【週間PVランキング】ゲーム業界はひと足早く春爛漫? そんな中、第1位は……やっぱりみんな好きですよね【3/11~3/17】

3月11日~17日のファミ通.com週間PVランキング!

●アレ○ラを飲むべきか、飲まざるべきか

 もしかしたら花粉症デビューしたかもしれません。
 花粉とは無縁の人生を送ってきた記者ですが、先日朝起きた瞬間からくしゃみが止まらず、外に出るとより悪化、会った友人にも「それは……花粉症では……」と真顔をされる始末。私自身「これは明らかに花粉症の症状……」と不安を覚えつつ、一方で「いやでも夜は寒かったし、ちょっとした風邪かも」という可能性も捨てきれません。だって、あの日以来とくに“くしゃみが止まらん!”状態にはなってないし! そんなわけでテンプレ通り「信じないぞ!」と構えているわけですが、本当に花粉症デビューしてしまったら、いままで「大変だね~」と私が他人事風を吹かせまくっていた花粉症の友人各位(と、全国の花粉症の皆さん)に心から謝りたいと思います。1日くしゃみと鼻水が止まらないだけでも相当テンションが下がったのに、あれが数週間単位で続くとは……!

 ……と、春の気配を感じつつ、3月11日~17日の週間PVランキングを振り返っていきましょう。ちなみに本日3月18日は、シリーズ最新作『モンスターハンターダブルクロス』の発売日。ファミ通.comでは発売日の模様をリポートしています。ゲーム業界、まだまだ新作ラッシュ!

『モンスターハンターダブルクロス』祝発売! 開発陣&『モンハン』好き芸人が“狩猟解禁”をカウントダウン――ドスギアノスの復活も明らかに
『モンスターハンターダブルクロス』が待ちきれない! ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaは開店時には120人以上の行列が
『モンスターハンターダブルクロス』コアファンからカップル、仲よし親子がソフトを求めに池袋に集結!

【1位】
今度は濡れまくり、透けまくりで贈る5周年記念の3時間スペシャル!“閃乱カグラ真夜中パイランド”3月16日22時より生放送が決定

 並み居るニュースを抑えて第1位に輝いたのは、発売されたばかりの『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』より、発売日当日に配信されたWeb生放送の告知記事。正直、ファミ通.comでは珍しい(?)華やかなサムネイル画像が人気の秘訣かと思われます。女子(便宜上こう自称させていただきます)としては「男子って……」と思わざるを得ない反面、おねーさんの水着姿が眼福な気持ちもよ~~~くわかるんですよね! ちなみにこの画像は、前回放送時のもの。「今度は爆乳だけではない!」という番組告知の真相はタイムシフト視聴でご確認を。

【2位】
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイトが更新! 新たな冒険の舞台とキャラクターが明らかに!!

 第2位は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のニュース。公式サイトが更新され、主人公が“悪魔の子”であることや仲間キャラクターといった、よりゲーム内容に迫る情報が更新されています。詳細はこちらの記事でもお届けしていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

【3位】
【先出し週刊ファミ通】ついに発売を迎える『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』が『デッド オア アライブ エクストリーム 3』と“最胸”コラボ!(2017年3月16日発売号)

 第3位は……やっぱり強い、『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』と『デッド オア アライブ エクストリーム 3』(笑)。最強ならぬ“最胸”コラボで、『DOA』よりマリー・ローズやほのかが参戦するようです。「そりゃ、コラボするわ」という納得のタッグですな(『閃乱カグラ』風2Dイラストのほのか超カワイイ)。コラボの詳細や“爆乳プロデューサー”高木謙一郎氏のインタビューは、現在発売中の週刊ファミ通で!

【4位】
人気アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』がゲーム化されることが決定!

 第4位は、人気アニメ『このすば』を5pb.がゲーム化! というニュース。その名も『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』ということで、タイトル以外の対応機種や発売時期などは謎ながら、公開されたCMが……(笑)。うっかり再生してしまう、すさまじい引きを持つサムネイルですね。っていうか、今週こんなんばっかりで大丈夫ですか!? ランキングから男子の欲望が漏れているような……春だからでしょうか……。

【5位】
【先出し週刊ファミ通】『シャドウバース』“神々の騒嵐”より“不滅の英雄・ローラン”など8枚の新カードを紹介(2017年3月16日発売号)

 第5位は今週も強い『シャドウバース』! 恒例となりつつある、新カード紹介の予告記事が大きな注目を集めました。詳細はこちらも発売中の週刊ファミ通でご確認くださいませ。ちなみに『シャドウバース』は、きたる3月26日(日)に全国大会“Shadowverse Rise of Bahamut~ファミ通CUP2017~”が開催予定。こちらもお見逃しなく!

【6位】
「Oh, What a Kusoge!!」日本の名だたるクソゲーを紹介する企画にアメリカのハードコアゲーマーたちが熱狂した夜【PAX EAST 2017

【7位】
勇者は悪魔の子!? 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』驚きの展開やふたりの新たな仲間が判明

【8位】
『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』起動からプロローグまで一挙解禁、35分にも及ぶ最新映像“最胸の輝きの始まり”

【9位】
ゲームとアニメの“かつてない融合”を目指す完全新作RPG『拡張少女系トライナリー』──画面の向こうに“実在”する少女って、どういうこと?!

【10位】
【先出し週刊ファミ通】『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ)』“グレイ”や“クリフ”などおなじみの仲間に加えて新キャラクター“エフィ”や“ベルクト”も!(2017年3月16日発売号)

●やっと太宰が来てくれました……芥川先生も早く来て~!

 記者が独断で選ぶ今週の1本はコチラ。

『文豪とアルケミスト』6月中旬にスマホアプリ化&5月にサントラCDの発売が決定

 個人的に推しているDMM GAMESのPCブラウザゲーム『文豪とアルケミスト』。移動中にもプレイできるスマホアプリ化がうれしいのはもちろんなんですが、いちファンとしてはやっぱり、サントラCDの発売が超うれしい! なんたってこのゲーム、ノイジークロークの坂本英城氏が手掛けた音楽がメチャメチャにいいのです。とくにゲームのオープニングで流れるテーマソングは、“STARTを押さずにこのまま聞いていたい……”と思うほど(実際、BGMがわりにすることも多々)。いわゆる大正浪漫的な雰囲気がお好きな方はドンピシャなのではないでしょうか。転生した文豪たちの美麗なビジュアルや人気声優陣によるイケメンボイス、そしてタイトル全体の世界観もメチャメチャ素敵なタイトルなので、「ふだん、あんまりPC立ち上げないからな~」という方も、スマホアプリがリリースされたらぜひプレイしてみてくださいませ。『文アル』仕掛け人に気になるあれこれを直撃したインタビューもあわせてどうぞ!(手前味噌でスミマセン)

※過去のPVランキングはこちら



(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2017 Marvelous Inc.
(C)コーエーテクモゲームス
(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会
(C)MAGES./5pb.
(C) Cygames, Inc.
(C)DMM GAMES