●待望のβテストがついに始まった!

 2014年9月11日に発売予定の新作アクションシューティングゲーム『Destiny(デスティニー)』。

 新世代のアクションシューティングゲームとして2013年2月に発表されて以降、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)などで新たな映像が登場するたびに、発売を心待ちにしていた人も多いのでは? そんな本作のクローズドβテストが、発売に先駆けて本日より始まりました。
 というわけで、クローズドβの期間中は、プレイインプレッションをほぼ毎日お届けします!

 あ、挨拶が遅れました。今回プレイインプレッションを担当するヴァニラ近藤です。週刊ファミ通などで、ゲームの攻略や紹介記事を書いているフリーライターです。表に立つことは少ないので「お前ダレだよ!」と思っている人も多いかと思いますが、それは心にしまっておいていただければと(笑)。アクションシューティングの腕はそうでもないですが、アクションシューティングもMMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)も大好きなジャンルなので、自分も楽しみながら、本作がどんなゲームなのかをお届けしていく予定です。

 さて、ゲームを始める前に、まずは本作の概要についておさらいを。本作は、世界中で一大ムーブメントを起こした人気FPS(一人称視点シューティング)『Halo(ヘイロー)』シリーズを手がけたBungieが開発を行っている新作アクションシューティングゲームです。
 最大の特徴は、これまでのアクションシューティングゲームのような単純なマルチプレイではないという点。ひとつの大きな世界に複数のプレイヤーが参加し、ほかのプレイヤーと“ゲームの世界をシェアする”というコンセプトで作られているらしいです。言うならば、アクションシューティングゲームとMMORPGのハイブリッド作品というイメージですね。
 つまり、遊びの幅が非常に広く、プレイヤーごとに違ったアプローチで楽しめる作品なんです。架空の近未来を舞台に地球最後の都市を守る“ガーディアン”として、あるプレイヤーは対戦に明け暮れ、あるプレイヤーは仲間とともに惑星を探索、また別のプレイヤーは物語を進めて世界に没頭することができるというわけ。この辺りの懐の深さは、MMORPGらしい部分ですね。

 ということで、まずはダウンロードから。と、思ったけど、PlayStation Store内を探してもダウンロードページが見つからない! もし見つからない人がいたら、Sony Entertainment Network内のPS Plusから“スペシャル”を選択。または、プレイステーション4のメインカテゴリにある“Live from PlayStation”から、『Destiny(デスティニー)』を配信している人のコンテンツにアクセスすると、“Storeに行く”という選択肢が出るので、それを選ぶと該当ページに行けますのでご参考までに!

 11GB弱のデータをダウンロードしたら、まずは職業の選択から。説明文を読む限り、タイタンが一般的なアクションシューティングゲームで言うところのアサルトタイプ、ハンターがスカウトタイプ、ウォーロックがサポートタイプでしょうか? ウォーロックはMMORPGで言うとメイジ(魔法職)にも見えますが(笑)。
 使えるスキルがそれぞれ違うようなので悩むところですが、今回はいちばんオーソドックスに見えるタイタンを選んでみました。ゲームを進めるうちに、途中で変更できるのか、ずっとタイタンとして生きていくのかはわかりませんが、ひとりのガーディアンとしてがんばっていきますよ!

▲左から、タイタン、ハンター、ウォーロック。今回のβテストでは、この3つから選択します。製品版が発売されると種類が増えるかどうかも気になるところ。

 つぎに、キャラクターメイキング! アクションシューティングゲームといえば、自分が操作するキャラクターが画面に映ることがほとんどないのに、いろいろと細かく設定できるみたいです。種族は3種類で、それぞれ男女を選べます。フェイスタイプや髪型、ペイントなども豊富ですよ。
 MMORPGをやったことがある人なら経験があると思いますが、キャラクターのカスタマイズを真剣にやりだすと時間がいくらあっても足りない! ホントに足りない! いろいろいじっては元に戻すをくり返しつつ、キレイなお姉さん風や、おじいちゃんっぽいキャラクターなど、紆余曲折を経て……

 結局、メカになりました(笑)。

 ところが、はりきってカスタマイズしてみたけど、結局ヘルメットをかぶることになって顔が見えないという話も……。まぁ、ミッションをクリアーしたり、お店で購入すれば、ヘルメットやアーマーが増えていくようなので、そっちで誇示すればいいか。いつかは「あの全身赤いヤツに気をつけろ!」なんて、ほかのガーディアンに言われたいですね。

●ようやくプレイスタート! 言わずもがなキレイ!

 キャラクターを決定したら、シナリオがスタート! 最初はチュートリアルを兼ねたプロローグなんですけど、まずグラフィックがキレイ! ありきたりな感想で申し訳ないですが、光の表現や、壁や鉄骨類の質感、攻撃のエフェクトなどがすごいですね。
 そしてなにより、チュートリアルのエリアはかなり広かったのですが、シームレスでつながっていた点に驚きです。ちょっと穿った見かたをすると、「たぶんこの通路でつぎのエリアを読み込んでるのかな?」と想像する部分(実際にそうなのかはわかりません)はゼロではないんですが、まったく気にならないです。逆に言うと、そういう部分を探しながら進めないと気づかないレベルでした。

 それと、チュートリアルを兼ねたプロローグなので、そんなに難しくもないかなと思っていたら、意外と歯ごたえがあってビックリ! 自分の腕がヘッポコなのは置いておいて、ハードの性能が上がったことで、敵のAIも優秀になっているんでしょうか? おかげで、対人だけでなく、対コンピューターでも楽しめそうですよ。そんなことを考えながら、遮蔽物に隠れまくりの慎重プレイで、なんとかガーディアンたちが集まる“シティ”まで到達できました。

▲油断しているとピンチに。まだプロローグなのに、この先が思いやられます……。
▲バリアーのようなものまとった敵も登場。攻撃を加えてバリアーを排除しないと、ダメージを与えられません。

 というわけで、今回はここまで。「ぜんぜんプレイしてないじゃん!」とツッコミが入りそうですが、キャラクターのカスタマイズが楽しくて、いつの間にか時間が……。
 言い訳はこのくらいにして、最後に情報を。本日から開始している『Destiny(デスティニー)』のクローズドβテストですが、プレイステーション4を持っていて、PlayStation Plusに加入している人であれば、いまからでも参加できます! PlayStation Storeから、クローズドβ版をダウンロードするだけですので、少しでも気になった人はダウンロードしてみてはいかがでしょうか?
 最後に、ニコニコ動画の週刊ファミ通コミュニティ(こちら)にて、プレイ動画の配信をBRZRK(バーサーク)が行う予定なので、動画で見たい方はこちらもチェックしてみてください!

 それでは、全国のガーディアンの皆さん、戦場でお会いしましょう!

(文 ライター/ヴァニラ近藤)

■プレイリポートはコチラ
【その2【その3【その4【その5【その6【その7【その8【その9