任天堂より2020年5月29日発売予定のNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』は、2010年に発売されたWii用ソフト『ゼノブレイド』のリマスター作品だ。

 決定版となる同作では、グラフィックがHD解像度で描き直されているのに加え、主要キャラクターは新たなモデリングで登場する。

 本記事では、同作についてこれまでに発表された情報をまとめてご紹介。

発売日・価格

  • 2020年5月29日
  • 5980円[税抜](6578円[税込])

 2020年3月26日に配信された任天堂のWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct mini”にて、発売日および価格が発表された。対応プラットフォームはNintendo Switch。

 また、通常パッケージに加えてアートブック、オリジナルサウンドトラックがセットになった『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション コレクターズセット』も同日に発売されることが発表。価格は8980円[税抜](9878円[税込])。

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション [Nintendo Direct mini 2020.3.26]

『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『ゼノブレイド ディフィニティブ エディション コレクターズセット』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp) ダウンロード版『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

評価(クロスレビュー)

 Wii版『ゼノブレイド』は、週刊ファミ通1122号のクロスレビューにて、9/9/9/9の平均9.0点を獲得した。

クロスレビュー詳細はこちら(Wii版)

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション 紹介映像

攻略

新規要素

追加ストーリー

 本編の1年後を舞台とした追加ストーリー“つながる未来”が収録。新たなキャラクターも登場する。

※以下の関連記事には、本編クリアー後の内容が一部含まれますので、ご注意ください。

タイムアタック

 なるべく短い時間でモンスターを倒すことを目的とした追加要素。ストーリーの進み具合に応じた課題を選ぶことができる。

 すべてのモンスターを倒し終わると、クリアタイムやバトルの内容に応じて総合評価が表示され、その評価に応じてノポンクリスタルを入手できる。獲得したノポンクリスタルは、装備やジェムと交換可能。

ファッション装備

 身に着けている装備の性能はそのままで、好きな武器や見た目にすることができる。

アレンジBGM

 同作には、多数のBGMがアレンジ版で収録されている。フィールドBGMおよびバトルBGMについては、オリジナル版に切り替えられる。

イベントシアター

 一度見たイベントムービーをいつでも確認できる“イベントシアター”が搭載されている。装備や時間帯、天候を好きに選べるシーンも。

上級者設定

 レベルの固定や調整が可能な“上級者設定”が新たに追加されている。より歯応えのあるバトルが楽しみたい周回プレイヤーにおすすめの機能だ。

カジュアルモード

 初心者向けにバトルの難易度を下げられる設定“カジュアルモード”が用意されている。本作の一部ボスには強敵も存在するので、どうしても勝てない場合は難易度を下げてみよう。

グラフィック

キャラクター

 リマスター版となる同作では、キャラクターのグラフィックがリニューアル。キャラグラフィックは、公式Twitterのゼノブレイド総合アカウント(@XenobladeJP)および公式サイトにて公開されている。

フィールド

 グラフィックがHD解像度で描き直され、リニューアルされている。

UI

 クエストや旅の途中で出会った世界の人々の確認が便利になり、“コロニー6の復興”が遊びやすくなっているなど、各種UIがリニューアルされている。

WebCM

 本編のストーリーに関するWebCM1、WebCM2に加え、シュルクたちと機神兵との戦いを描いたWebCM3、フィオルンをフィーチャーしたWebCM4、追加ストーリー“つながる未来”の映像を確認できるWebCM5の3本のWebCMが公開されている。

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション WebCM1

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション WebCM2

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション WebCM3

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション WebCM4

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション WebCM5

アップデート情報

グッズ情報