シュルクなど7人の仲間とともに、故郷を襲撃した機神兵を倒す冒険をしよう。仲間と連携して必殺技アーツを行うチェインアタックなどを駆使して敵と戦うのだ。
詳細を見る

XENOBLADE (ゼノブレイド)のレビュー・評価・感想

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
9

独特の世界設定と量感がある物語は、興味をそそってやりごたえあり。敏速な戦闘はプレイするほど奥深くなるし、必殺アーツが人物によって異なるため、戦略の幅もある。システムは複雑なので、コアなRPGファンに薦めたい。アイテムや要素が多すぎて使いこなしにくいのは気になる。

週刊ファミ通1122号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

広大なフィールドの探索やサブクエストの数々は、本編を忘れてしまうほど魅力的。体勢や敵の位置関係を考えて戦う戦闘も秀逸で、未来を観るシステムと絡み合い、戦略性が高くておもしろい。敵が多いと状況を把握しにくいが、混戦状態という感じになってテンションが上がります。

週刊ファミ通1122号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Wii
9

広大な世界と、膨大な要素が詰め込まれた緻密なゲームシステムは絶品。キャラごとに役割を明確に分けた、MMORPG風の戦闘システムは、戦略性が高くスピード感満点です。目まぐるしく変化する状況を捌いていく感覚は病みつきになりますが、その境地に至るには慣れが必要です。

週刊ファミ通1122号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
9

近年のRPGのエッセンスを凝縮した魅力溢れる内容。とくに、ほどよいアクションに、深い戦略性を盛り込んだ戦闘が非常に楽しい。探索はじっくり、戦闘は忙しくと、テンポの違いもメリハリがある。やり込み要素が多く、何を優先すべきか迷うほど。システムと絡んだ物語も興味深い。

週刊ファミ通1122号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

あぶさん
Wii 2019-04-20 11:16:38投稿
10

良かった点
・シナリオが複雑さ
ボス、対象が変わっていく機神と争っていたのが、本当の敵は誰なんだ。話を進めていくなかで複雑になっていくシナリオ。非常にのめり込みました。

・やり込み要素の多さ
サブイベント、ユニークモンスターの豊富さ
本当、嫌になるくらい多いと言っても良い(笑) 条件やおつかいの面倒さを考えると、めんどくさい面もあるが、それがどんどん増えていく。これもやってあれもやってとずっとプレイし続けられる楽しさがあった


・装備した服装がムービーにも反映されている
良い意味にも悪い意味にもなる。奇抜な装備や場面とそぐわない格好させてしまうと、ムービーシーンを台無しにしてしまう恐れもある


・起用されてる声優さん達
どのキャラの声優さんも良かった。正直 ダンバンさんとムムカの若本さん以外は聞き馴染み無かったが、この作品を機に大好きになった。

・マップの広大さ
とりあえず広い。とてつもなく感じる広さ
それだけ探索が楽しい。これだけのマップの出来は凄いと思う。

悪かった点
・マップの不親切さ
右上のマップが小さい。道が細かく描かれておらず、サブイベントマークなどが出ても、そこへたどり着けず、もどかしい

・装備のデザインがダサい
ビジュアルを取るか、ステータスを取るかで迷う。基本的に装備のデザインがダサい。シュルクは終始 子供っぽいデザインで最後まで決まらなかった
ダンバンさんだけがシックに決めて、女性キャラは魅力的に出来た。

・サブイベントへの不親切さ
サブイベント、特に会話イベントで近づかないとマップ上に、ビックリマークが出ないのが煩わしい
出るならやりたいのに、たまに行くといつのサブイベントだと言うのが出てくる

・装備時の服装が見れない
これが一番 難儀だった。ゼノブレイドにおいての装備は
単なる武器や防具だけでなく、ジェムも着けるので着けたくない武具をいちいち付け替えたくないのだが、いちいち付け替えないと新たに得た装備がどんなものか見れず、煩わしかった。
是非とも試着機能を取り入れて欲しい

・マップが広すぎる
マップが広すぎて、移動がめんどくさい。
マップが広く探索は本当に楽しい要素の一つなのだが、本当広すぎて、十分 シュルクの歩くスピードは早いのに、それでも嫌になるときがある。広大さは本当に感動的なのだが、まれにめんどくせぇと思ってしまう

総評
今までプレイしてきたなかでも、かなり記憶に残る作品でした。複雑になっていくシナリオでも、ムービーに見入って理解し、感情移入できた。
長い時間をかけてプレイする甲斐のある作品だと思います。

・やってて感じた所
疑問に思ったのは、フィオルンが元の姿に戻る課程が知りたかった。
サブイベントやキズナトーク内で、元の戻れる可能性の話もしていたが、クリア後にそのまま引き継ぐのではなく、クリア後の世界のイベントの一つとして見たかったと思ってしまった。

・その他

midori1987
Wii 2013-08-09 16:15:36投稿
10

良かった点
大雑把に良かった点を挙げると、

・世界観が良かった
・そしてその世界観全てを満喫できる、操作して全ての地に足を踏み込むことができる
・なんとも熱いシナリオと、中盤以降のどんでん返しの展開。王道なのに先が読めない。
・善悪のゆらぎ、それぞれの生命と種族を分けた描写
・音楽が良すぎる。手に汗握るし、時に癒される
・戦闘のテンポがいい。劣勢攻勢の勢いがはっきりと画面と音楽に出る。
・キャラひとりひとりの印象も良い。それぞれドラマが濃く、「今ここにいる意味あるか?」ってキャラがいない。全員が家族とも思えるような深い仲間意識を感じ取れた。

悪かった点
キズナグラムの攻略はちょいと地味な印象。魅力的な見返りが用意されても良かったかなと感じます。

総評
とにかく作品全体に共感を覚えました。
ゼノギアス時代から「ゼノ」のファンだったんですが、
初めは「王道か....ゼノってそもそも逆を行ってた作風だったんだけど。大丈夫かな?」
という印象があったんですが、いい意味で裏切られました。

わかりやすいくらいにRPGらしさが全て詰め込まれていながらも、現代機のゲーム表現として成り立っていると感じます。

みゆき
Wii 2013-06-23 19:44:02投稿
10

良かった点
フィールド
とにかく綺麗だし端から端まで散歩してしまいます

音楽
サントラ買うほどいいです。暇さえあれば聞いてます

システム
本当に凝っています。自分よりレベル高いものに挑む時も組み合わせを考えたりかなり頭使います

ストーリー
全体としてはまぁまぁですが未来視とゆうのが凄く面白かったです

悪かった点
クエストの人物やモンスターが探しにくい

総評
この作品のおかげで10年ぶりにゲーム始めました。
もの凄く面白いです
もちろん続編のためにwiiUも買います

よーすけ
Wii 2012-11-03 09:13:34投稿
10

発売から2年近く経ってもほとんど値崩れしないのでどうしようか迷いましたが、
いろいろなところで絶賛されているので買ってみようと思いました。やってみてまず思ったのがマップが広い!凄く広大で冒険してるって感じがして楽しい、広大だと移動とかめんどくさそうですがショートカットでワープできます。細部まで作りこまれてる感じで好感持てました。クエストがいっぱい!たくさんあるのですべてやるとすごく時間がかかります。ストーリーもよかったしRPGとして非常に高い完成度を持ってます。」

ほしいアイテムがなかなかでなかったり、NPCが時間で移動したりするためどこにいるかわかりづらいなど気になるところもありますが、5000円近くだしても充分満足できる作品でした。いまだに値崩れしないのもうなずけます気になる方は買ってみては?

シュルクなど7人の仲間とともに、故郷を襲撃した機神兵を倒す冒険をしよう。仲間と連携して必殺技アーツを行うチェインアタックなどを駆使して敵と戦うのだ。
詳細を見る
  1. 1
    『あつ森』5月中に捕まえておきたいムシ&サカナを紹介【あつまれ どうぶつの森】
  2. 2
    SIE、PS5の最新情報を2020年6月5日午前5時に公開! 今回はゲームタイトルの発表が中心になる模様
  3. 3
    『マインクラフト ダンジョンズ』プレイレビュー。ひとり用でもマルチプレイでも楽しめる良質なハック&スラッシュ入門!
  4. 4
    『王様のブランチ』で『あつまれ どうぶつの森』特集。ゲスト・LiSAの島や石田ニコルの島を紹介
  5. 5
    スイッチ本体や『リングフィット アドベンチャー』の抽選販売を古本市場が実施。5月31日まで