これがPS4で描かれる新たな『グラブル』のバトル!

 2020年2月6日についに発売された『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、『GBVS』)。サイゲームスとアークシステムワークスがタッグを組んで贈る対戦アクションRPGとして注目を集めるタイトルだ。

Amazon『グランブルーファンタジー ヴァーサス』販売ページ『グランブルーファンタジー ヴァーサス』ファミ通.com特設サイト

 『GBVS』の魅力と言えば、やはり原作『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)に登場する魅力的なキャラクターたちが彩る迫力のバトル。とくに各キャラクターが放つ奥義、そして解放奥義の演出は、騎空士(『グラブル』のファン)必見の内容となっている。そんな奥義と解放奥義の演出を動画で登場11キャラクター分まとめて公開する。

 なお、本作は対戦格闘ゲームをプレイしたことがないという人でも簡単にプレイできるように、各キャラクターのアビリティはワンボタンで出せるなど、さまざまな工夫が施されたゲームとなっている。ふだんから『グラブル』をプレイしているという人ほどオススメできるタイトルとなっているので、まずはぜひ本動画をチェックしてほしい。

【GBVS】『グラブルVS』奥義&解放奥義演出まとめ

グランブルーファンタジー ヴァーサス

機種:PS4
メーカー:サイゲームス
発売日:2020年2月6日発売予定
価格:6980円[税抜](7678円[税込])、ダウンロード版は6980円[税抜](7678円[税込])、プレミアムエディションは11860円[税抜](13046円[税込])、キャラクターパスセット(ダウンロード版)は9860円[税抜](10846円[税込])、デジタルデラックス(ダウンロード版)は11860円[税抜](13046円[税込])
企画・制作:サイゲームス、開発:アークシステムワークス