『龍が如く7 光と闇の行方』主人公・春日一番の仲間に加わる新キャラはキャバ嬢!

 2019年9月12日~16日(12日、13日はビジネスデイ)、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。最終日となる9月15日(金)に、セガブースで行われたPS4『龍が如く7 光と闇の行方』のステージで新たに発表された情報をお届けする。

ファミ通.com”TGS 2019情報まとめ“特設サイト

パーティを組む仲間・紗栄子(声:上原すみれ)はキャバ嬢

 今回のステージで紹介された向田紗栄子は、伊勢佐木異人町で働くキャバクラ嬢。勝気な性格で、つねに本音を言ってしまうようなキャラクターだ。ある事情があって、春日と知り合うことになるという。

※上の画像は配信番組をキャプチャーしたものです。

現在判明しているパーティの仲間たち

 なお、現時点で判明している春日一番の仲間は、紗栄子のほか、ホームレスのナンバ(出演:安田顕)、元刑事の足立宏一(声:大塚明夫)のふたり。

 ナンバは鳩を呼び寄せて敵を攻撃したり、酒とライターを使って火を吹いたりと、(あえて言えば)魔法のような攻撃で敵を圧倒。一方の足立は元刑事というキャリアがあるだけに、逮捕術や警棒による強烈な一撃を得意とする。春日だけでなく、仲間たちもハローワークでのジョブチェンジが行えるとのこと。

※上の画像はTGS体験版のモニターを撮影したものです。