間もなく幕を閉じる平成のゲーム史

 いよいよ平成から令和へとうつる大型連休に突入しましたが、例年のゴールデンウィークとは少し異なり、なんだか落ち着かなくないですか? 

 ちなみに、平成がスタートした1989年といえばファミコンやメガドライブの時代。そう考えると、これまでの家庭用ゲーム機の歴史が、平成という時代の中にほぼすっぽり収まるものであったことがわかります。そんな時代が終わりを迎えようとしているのは、やはり感慨深いものがありますよね。とはいえ、つねに力強く進化し続けるのがゲームというエンターテインメント。新しい時代の展開に大いに期待ところです。

 というわけで、さっそくPVランキングを見ていきましょう。

【1位】
ゲームファン7100人以上が選んだ“平成のゲーム 最高の1本”、第1位は1995年発売の『クロノ・トリガー』に!

 週刊ファミ通2019年5月16日増刊号(4月25日発売)では、平成を振り返る大特集を掲載。同特集の企画のひとつとして、平成の時代に発売されたゲームタイトルの中から、ゲームファンがもっとも心に残った1本を選出するアンケート企画を行っています。今週のランキング1位となったのは、その結果発表記事。記事では投票結果のうちTOP3を発表し、『クロノ・トリガー』が“平成のゲーム 最高の1本”となったことを紹介しています。この発表をきっかけに、Twitterの国内トレンドワードの1位が“クロノ・トリガー”になるど、大きな反響をいただきました。

【2位】
PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日発売決定。3学期&ふたりの新キャラ(声:雨宮天、日野聡)追加で新生!

 2019年4月24日、アトラスは両国国技館で『ペルソナ』シリーズのライブイベント“PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~”の初日公演を開催。この場で、かねてタイトルが発表されていた『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新情報が公開されました。同作は、2016年9月に発売され数多くのゲームアワードを受賞した『ペルソナ5』に、新キャラクターや“未知なる3学期”が加わり、これまで語られなかった“深層”が明らかとなる、というもの。気になる発売日は、2019年10月31日予定とアナウンスされています。

【3位】
ナポリの男たち×倉島一幸、“ナポリテン”記念対談。ナポリの男たちがゲームへの“ラブ”を語る

 ゲーム実況グループ“ナポリの男たち”が、ナポリテンという展示会を開催することに合わせたインタビュー記事が3位に。集計期間最終日の公開にも関わらずランキング上位に入る大きな反響となりました。記事は、ナポリの男たちメンバーどうしによる座談会のほか、彼らと『moon』や『UFO -A day in the life-』でキャラクターデザインを務めた倉島一幸氏(オニオンゲームス)との対談の2本立て構成になっています。

【4位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』ストーリーと世界設定を解説。ゲームシステムや兵種の一部も判明!【先出し週刊ファミ通】

 4位は、週刊ファミ通2019年5月16日増刊号(2019年4月25日発売)掲載の『ファイアーエムブレム 風花雪月』に関する先出し記事。同作は2019年7月26日にNintendo Switchで発売が予定されているロールプレイング・シミュレーションです。記事では、掲載号で同作のストーリーや世界設定、メインの登場人物などを解説していることや、ゲームシステムの一部について説明されていることを告知しています。

【5位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』新たな『FE』、新たな戦い……新情報を一挙公開!

 4位とおなじく『ファイアーエムブレム 風花雪月』に関する最新情報記事。こちらではストーリー概要などのほか、主要な登場人物たちを紹介しているほか、時を巻き戻す力を持つ謎の少女・ソティスの存在も明らかに。さらに、ユーザーが気になる戦闘パートや、生徒と交流してキャラクターの能力を伸ばす“士官学校パート”など、ゲームシステムの重要な部分なども紹介しています。

【6位】
“Nintendo Switch ゴールデンウィーク セール”が4月25日より開始!『マリオカート8 デラックス』や『オクトパストラベラー』などが最大50%OFFに

【7位】
『パワプロ2018』4月23日に大型アップデート。2019シーズンデータほか新モード“名将甲子園”が登場

【8位】
『SEKIRO』2019年4月23日のアップデートで施される多数の修正点を公式サイトにて公開

【9位】
アクションRPG『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムスライカーズ』がSwitchとPS4で発売! 『無双』シリーズのω-Forceと共同開発

【10位】
『スプラトゥーン』デザインのTシャツがユニクロで4月22日より販売開始! イカした全12種類のUTがラインアップ

祝・ゲームフリーク30周年!

 記者が気になったニュースはこちら。

 今回の集計期間の最終日である2019年4月26日といえば、『ポケットモンスター』シリーズなどでおなじみのゲームフリークの設立30周年。設立は1989年4月26日ということなので、このメーカーもまた、平成とともに歩んできたといえますね。記事ではこれまでゲームフリークが関わってきた作品年表や豆知識など掲載しているのでぜひチェックしてみてください。

 なお、2019年5月9日発売号の週刊ファミ通では、そのほかにキーパーソンへのインタビューや貴重な資料などを絡めたゲームフリーク大特集を組んでいるので、気になる方はそちらも乞う、ご期待!

 ちなみに、4月26日には編集部からゲームフリークにお祝いのケーキを贈らせていただきました。テーマはゲームフリーク最初の作品『クインティ』。会社と同じ1989年生まれのファミコンソフトです。

※過去のPVランキングはこちら
https://www.famitsu.com/news/201412/06067341.html