ファミ通ドットコム、2018年12月22日~12月28日の週間PVランキングをお届け。

 いよいよ2018年も1~2日を残すのみとなりました。皆さん年越しの準備はお済みでしょうか? 自分は「年末だし大掃除でもするか」と意気込んではみたのはいいものの、目に付いたマンガを読み返して時間を費やしてしまうという“あるある”展開で、半日以上を費やしてしまいました。『キングダム』、読み返しても超おもしろいですが、現時点で52巻まで発売されており、ボリュームが半端ないです……。

 以下、2018年最後の週間PVランキングをお届けします。

【1位】
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ついに発表! 『MH:W』のアップデート情報もまとめました【先出し週刊ファミ通】

 先日発表された『モンスターハンターワールド:アイスボーン』に関する週刊ファミ通誌面掲載の告知記事。同作はカプコンから2019年秋(PC版は発売日未定)にプレイステーション4/PCで発売予定。週刊ファミ通2019年1月10・17日合併号(2018年12月27日発売)では、ビジュアルとともに、『MH:W』のアップデート情報を紹介しています。

【2位】
Switch版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』はボイス付きで2019年発売。ボイス入りティザー映像も公開

 2018年12月22日に幕張メッセで開催された“ジャンプフェスタ2019”のスクウェア・エニックスステージにて発表されたNintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』に関する記事。ステージでは、発売日が2019年予定であることのほか、主要キャラクターについて、声優によるボイスが当てられることも明かされました。

※画面は配信をキャプチャーしたものです。

【3位】
年末年始セール情報総まとめ! ニンテンドーeショップやPS Storeのお買い得情報をチェック

 年末年始に実施されるゲームソフトのセール情報まとめ。2018年12月22日時点での情報まとめなので、記事をご覧いただいた時点でセール適応期間中であるかいなかは確認いただきたいところですが、この機会に欲しいソフトが安くなっていないか、ぜひチェックしてみてください。

【4位】
Switch版『ドラゴンクエストXI』ではカミュやグレイグなど、いっしょに住むパートナーが選べる!? 堀井雄二氏が明言

 ランキング2位と同じく、“ジャンプフェスタ2019”のスクウェア・エニックスステージで判明した『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』に関する新情報。堀井雄二氏から本作の新要素の一部が明かされ、大きな話題となりました。

※画面は配信をキャプチャーしたものです。

【5位】
 ゲームクリエイター119人が“未来”を語る! 2019年のキーワードと抱負【年末特別企画】

恒例となっている年末年始の特別企画。2018年は総勢119名のゲームクリエイター様にご協力いただき、“新年のキーワードと抱負”を語っていただきました。

【6位】
青魔道士でラーニングするコツ、松野氏入魂の“楽欲の僧院 オーボンヌ”、TPとMP統合の狙いなどを直撃! 『FFXIV』パッチ4.5吉田P/Dインタビュー

【7位】
『ドラゴンクエストビルダーズ2』ゲームが進行不能になってしまう不具合の回避方法が公開、不具合は今後のアップデートで修正予定

【8位】
『ペルソナ5』初めて明かされる意外な事実も! 新機軸アイテム“みんなで作る調査報告書 Vol.1”の中身と、店舗限定の特典情報を公開!

【9位】
PS Storeにて、対象タイトルが最大92%OFFの“Happy New Year 2019 セール”&最大91%の“PS Vitaタイトルセール”が開催!

【10位】
『スマブラSP』ディレクター桜井政博氏にインタビュー!「全員参戦は本当に奇跡だと思います」

2018年超流行ゲー大賞に輝いたタイトルは?

 今週の記者が気になったニュースはこちら

 週刊ファミ通2019年1月10・17日合併号(2018年12月27日発売)に掲載した“超流行りゲー大賞2018”の発表に関する記事。ゲーム業界関係者に今年1年で“もっともハマったゲーム”を選んでもらう恒例の企画ですが、2018年の大賞に輝いたのは、『Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)』(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2018年9月7日発売/PS4)。開発を手掛けたInsomniac GamesのTwitter公式アカウントでもピックアップしていただいて、ありがたい限りです。

※過去のPVランキングはこちら(https://www.famitsu.com/news/201412/06067341.html)