『キングダム ハーツIII』について、2018年9月10日配信の“PlayStation LineUp Tour”から、2018年9月20日~23日(20~21日はビジネスデイ)に開催された東京ゲームショウ2018までのおもな動きをまとめた。

 プレイステーション4とXbox Oneにて2019年1月25日に発売が予定されている『キングダム ハーツIII』(以下、『KHIII』)。4ヵ月後に発売を控える本作について、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2018年9月10日に配信したライブショーイベント“PlayStation LineUp Tour”から、2018年9月20日~23日(20~21日はビジネスデイ)に開催された東京ゲームショウ2018までに、さまざまな発表が行われた。

 『KHIII』は、この間にトレーラーを2本公開したほか、プレイステーション VR専用コンテンツも発表。東京ゲームショウ2018会場では日本初となる試遊台を出展し、声優陣を招いたステージイベントも大盛況だった。そして最終日の23日には、来場者の投票をもとに選出される“日本ゲーム大賞・フューチャー部門賞”の受賞をもって華々しく閉幕を迎えた。それぞれのニュースの詳細は、下記記事にて取り上げている。

スクウェア・エニックスブースは、ビジネスデーから長蛇の列。一般公開日には、試遊は早々に整理券対応となり、それもすぐに配布終了となっていた。
新作フィギュアや“一番くじ”景品、限定PS4の展示も話題に。キーブレードを持って撮影ができるフォトスポットも大人気で、入場制限が敷かれていた。
ファンが詰めかけたステージイベントには、ソラ役の入野自由さんと、アクア役の豊口めぐみさん、co-ディレクターの安江泰氏が出演した。シリーズディレクターの野村哲也氏も声のみで参加。
2019年1月8日より東京スカイツリーにてイベントが開催されることや、アパレルブランドとのコラボレーションも発表。
スクウェア・エニックスブースとソニー・インタラクティブエンタテインメントブースのステージでは、新規映像や実機を用いてのプレイをお披露目。
22日、23日に試遊するとTシャツがもらえたソニー・インタラクティブエンタテインメントブースでは、両日とも開場した途端に人が殺到し、整理券は一瞬で配布終了!