2018年9月20日~23日開催(20~21日はビジネスデイ)の東京ゲームショウ2018に出展されている『キングダム ハーツIII』。スクウェア・エニックスブースでの試遊や、展示の様子をリポートする。

 2018年9月20日~23日開催(20~21日はビジネスデイ)の東京ゲームショウ2018に出展されている『キングダム ハーツIII』(以下、『KHIII』)。スクウェア・エニックスブース(6ホール)での試遊や、展示の様子をリポートする。

 『KHIII』の試遊は日本では初となるだけに注目度が高く、ビジネスデーながら東京ゲームショウ開幕から長蛇の列を形成。シリーズのファン層を反映して女性の姿が多く見られた。

試遊台は80台ほど。今年のスクウェア・エニックスブースいちばんの目玉だ。
壁面には、コラボカフェやスペシャルボード企画で用いられていた装飾が。
フォトスポットも大人気。キーブレードを構えての撮影が可能で、後ろのキャラクターのパネルを外して顔を出すこともできる。
試遊スタッフのTシャツも『KHIII』仕様!

 『KHIII』の試遊内容は、2018年5月実施のメディアプレビュー版とほぼ同様。その後E3 2018などに出展されたバージョンの日本語版となっている。9月20日(木)時点では約20分での入れ替え制度となっていた。

 試遊版には“オリンポス”(『ヘラクレス』のワールド)と“トイ ボックス”(『トイ・ストーリー』のワールド)が収録されており、好きなワールドを選んでプレイできる。それぞれの概要は、下記のメディアプレビュー版のプレイリポートや、TGS試遊版で両ワールドをひと通り遊んだファミ通ブースでの配信のアーカイブ(下の動画の34分過ぎから)で確認可能だ。

 フォトスポット横では、『KH』シリーズの最新グッズを展示。セブン-イレブンにて2018年12月1日(土)から開始する“一番くじ”の景品やフィギュア、財布などの革製品、そしてプレイステーション4の限定モデルを間近で見られるようになっていた。

『トイ・ストーリー』Ver.のソラたちを始めとするBRING ARTSが大集合。王様、カイリ、アクセルの姿も。
本革の長財布、財布、キーケース。ホワイトはセブンネットショッピング限定。
一番くじは1回680円[税込]。監修中ながら、クオリティーの高いグッズが揃う。
展示されていたのは、A賞:ソラ&王様ミッキースタチュー(全1種)、C賞:フード付きブランケット(全1種)、D賞:キーブレードペン(全2種)、E賞:ハンドタオル(全7種)、F賞:グラス(全6種)、G賞:チャームコレクション(全15種)。
『KH』1作目から『KHIII』までのタイトルが楽しめる『KH オールインワンパッケージ(仮称)』改め、『KH インテグラム マスターピース』のBOXなどもお披露目。
PlayStation 4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION。
コントローラも特別デザイン!
発表されたばかりのPlayStation 4 KINGDOM HEARTS III EDITION(ソニーストア限定販売)。