日本ゲーム大賞・フューチャー部門賞、『JUDGE EYES』や『キングダム ハーツIII』など11タイトルが受賞【TGS2018】

2018年9月20日から9月23日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日となる23日には、来場者の投票をもとに選ばれる日本ゲーム大賞・フューチャー部門賞が発表になった。

 2018年9月20日から9月23日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。最終日となる23日には、来場者の投票をもとに選ばれる日本ゲーム大賞・フューチャー部門賞が発表になった。
 対象となるゲームソフトは、東京ゲームショウ2018に出展された未発売作品。TGS2018期間中の9月20日~22日までに来場者に対してアンケートを実施。その結果をもとに、クリエイターや業界雑誌編集長などで構成される“日本ゲーム大賞選考委員”によって、11タイトルが選出された。
 受賞タイトルは以下のとおり(※発表順)。

JUDGE EYES:死神の遺言』(セガゲームス)
ロックマン11 運命の歯車!!』(カプコン)
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』(バンダイナムコエンターテインメント)
キングダム ハーツIII』(スクウェア・エニックス)
GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』(バンダイナムコエンターテインメント)
コール オブ デューティ ブラックオプス4』(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
JUMP FORCE』(バンダイナムコエンターテインメント)
SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』(フロム・ソフトウェア)
デビル メイ クライ 5』(カプコン)
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』(スクウェア・エニックス)
バイオハザード RE:2』(カプコン)

 発表授賞式の模様は後ほどリポートする。

日本ゲーム大賞2018・大賞は『モンスターハンター:ワールド』が受賞! ゲームデザイナーズ大賞は『Gorogoa』【TGS2018】

2018年9月20日〜23日まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。初日となる9月20日、“日本ゲーム大賞2018”年間作品部門、経済産業大臣賞の授賞式が実施された。

“日本ゲーム大賞 2018 アマチュア部門”大賞は『Glalear(グラリア)』! 今年のテーマ“うつす”を最大限に活かした作品【TGS2018】

コンピュータエンターテインメント協会は、“日本ゲーム大賞 2018 アマチュア部門”の受賞12作品の中から『Glalear(グラリア)』をアマチュア部門の大賞に決定した。