【週間PVランキング】『ゼルダの伝説』シリーズの系譜に関する話題の記事が堂々の1位を獲得【07/28~08/3】

ファミ通.comの、2018年7月28日~8月3日の週間PVランキングをお届け。今週の1位は『ゼルダの伝説』シリーズの系譜に関する記事が獲得!

 週刊PVランキングの冒頭の挨拶文を振り返ってみると、先週、先々週、先々々週と、3週に渡って暑さを話題にしていますが、今週も“暑い”と言わざるを得ないほどの猛暑が続いています。夏本番もこれからといったところなので、まだしばらくの間は心頭滅却しても暑さをしのぐのが困難そうな日が続きますが、適度に水分補給をして、体調を崩さないようにこの夏を乗り切っていきたいところです。
 というわけで、今週のPVランキングを紹介します。

【1位】
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の時系列は、すべての歴史の未来か、どこにも属さない未来の話か。任天堂がハイラルの歴史を公開

 日本が世界に誇るアクションRPG『ゼルダの伝説』は、ファンのあいだで長らく、シリーズ作品の時系列が話題になっていますが、その疑問を解き明かす“ゼルダの伝説ポータル”サイトにて、新たなページ“HISTORY”が公開されました。『スカイウォードソード』に始まり、『ブレス オブ ザ ワイルド』まで続くシリーズの系譜はいったい、どのように繫がっているのか? ハイラルの歴史が気になる人は、ぜひチェックを。

【2位】
『SNKヒロインズ』に『餓狼伝説』のテリー・ボガードがまさかのヒロインになって参戦! 声優はたかはし智秋さん!

 2018年9月6日に発売が予定されている格闘アクション『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』。その新キャラクターとして、『餓狼伝説』シリーズや『キング・オブ・ファイターズ』シリーズでおなじみのイケ面ヒーロー、テリー・ボガードが、まさかのヒロインになって参戦することが明かされました。ヒロインとなったテリーをいち早く体験できる試遊会情報も紹介しています。

【3位】
【速報】シリーズ最新作『アークザラッド R』が発表! 『II』のその後を描く、スマートフォン向け完全新作として登場

 7月30日に開催された『アークザラッド』シリーズ新作プレス発表会にて、スマートフォン向けRPG『アークザラッド R』が発表されました。“光と音のRPG”として今なお多くのファンに支持されているシリーズの完全新作となる本作は、『アークザラッドII』の数年後の世界を舞台に、新主人公・ハルトたちの新たな物語が描かれているとのことです。

【4位】
【速報】『世界樹の迷宮』はこれからも続く! シリーズがさらなる展開に向けて“胎動”していることをアトラスが明言!

 2018年8月2日に発売された『世界樹の迷宮X』は、かねてからニンテンドー3DSで発売される“最後”の『世界樹の迷宮』になると公言されていましたが、発売直前生放送特番にて、シリーズのさらなる展開が示唆されました。その映像と、シリーズを手掛けてきたアトラス・小森成雄氏からのメッセージを紹介しています。

【5位】
最新ライダーの仮面ライダージオウも参戦! 『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』の最新情報をスクープ【先出し週刊ファミ通

 ニンテンドースイッチ初の『仮面ライダー』ゲームとなる『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』。週刊ファミ通2018年8月16日号(2018年8月2日発売)では、9月から放送予定の『仮面ライダージオウ』より参戦する最新ライダーも含めた、本作に登場するライダーの一部となる計22キャラクターを掲載しています。

【6位】
『ロボティクス・ノーツ DaSH』新作でカギを握るのは、ダル……!?【先出し週刊ファミ通

【7位】
ニンテンドースイッチ『ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイ』の詳細情報を公開!【ポケモン新作発表会

【8位】
レジェンド級のクリエイターが集結したRPG『アークオブアルケミスト』見参!!【先出し週刊ファミ通

【9位】
爆乳プロデューサー高木氏も登場! 『閃乱カグラ』シリーズ最新作『PEACH BALL 閃乱カグラ』の“胸踊る”最新情報!【今週の週刊ファミ通

【10位】
『FINAL FANTASY XV エピソード カーバンクル』第2話

“NEOGEO mini”でアーケードスティックは使えるの? さっそく試してみました

 筆者が気になった今週のニュースはこちら。

“NEOGEO mini”の製品版で気になっていたアケコンの接続や外部バッテリーなど、あれこれ試してみた!!

2018年7月24日より発売が開始されたSNKブランド40周年記念ハード“NEOGEO mini”。個人的に予約申込をしていた製品版が到着したので、いろいろと気になっていたことを検証してみた。

 7月24日に発売が開始されたSNKのブランド40周年記念ハード、“NEOGEO mini”。皆さんはもう手に入れられたでしょうか。筆者は予約開始日に予約申し込みをしたので、発売日に実機を入手することができました。NEOGEO miniと言えば、同時に発売された外部コントローラのNEOGEO mini PAD用接続端子が設けられています。この端子はUSB Type-C形状になっているので、USB Type-A〜USB Type-Cの変換ケーブルを用いれば、PCなどに接続できるアーケードスティックやコントローラ類も接続できるはず。また、電源用端子もUSB Type-C形状なので、モバイルバッテリーが使用できますが、実際にはどのくらいの時間プレイできるんだろうか。いろいろと気になっていることをまとめて試しています。
 個人的にはNEOGEO miniは、(液晶画面搭載によって)そのまま遊べる機能性、ファニーな本体デザインを含めて大のお気に入りマシンになっていますが、収録タイトルが異なるインターナショナル版の発売開始も待ち遠しいです。

かつてゲームセンターや駄菓子屋の店頭に置かれていたMVS(Multi Video System)筐体をデフォルメしたかのような筐体デザインがかわいくてたまりません(筐体下部に自作のスタンドを置いています)。

※過去の週間PVランキングはこちら



(C)2017 Nintendo
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)ForwardWorks Corporation. Developed by AltPlus Inc.
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.