【ほぼ最新! kikaiのマリオグッズ情報局 第9回】“スーパーマリオ オデッセイ ボトルキャップコレクション”でペットボトルをキャプチャー!?

最新マリオグッズを、マリオが大好きすぎるライター・kikaiが紹介する連載。今回は、『スーパーマリオ オデッセイ』に登場するさまざまな帽子をモチーフにした、ボトルキャップコレクションを紹介!

 マリオが大好きで、マリオグッズ所有量のギネス記録保持者でもある、わたくしkikaiがお送りする、ほぼ最新!マリオグッズ情報局。

 Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』が発売されて2ヵ月近く。いろいろな国を巡る旅を楽しまれているでしょうか。本作のキーアイテムとなるのが、帽子。マリオの帽子となったキャッピーを旅の相棒として、帽子を投げて攻撃したり、敵などに被せることで乗り移って行動できるキャプチャー能力が使えたりと、多彩なアクションが楽しめます。

 そんな帽子がグッズとして登場! 今回、そのグッズを被るのは、ペットボトルの頭です。

 ゲームに登場するさまざまな帽子が、ペットボトルキャップに取り付けるアクセサリーになりました。ペットボトルの上から被せるようにして使うグッズです。1回200円のカプセルトイ(ガチャ)なので、お買い求めの際はお近くのカプセルベンダーマシンを探してみてください。

 ラインアップはマリオの帽子やキャッピーなど、全6種類。帽子がモチーフなだけに、ペットボトルキャップとの相性もバッチリ!? 被せれば圧倒的な存在感を放ちます。

・マリオの帽子+マリオのヒゲ
 おなじみのマリオ帽子とヒゲ。ヒゲとセットで装着すれば、キャプチャーを再現できます。大きさ約21mm(ヒゲは約10mm)。

・キャッピー
 マリオとともに旅に出る、『スーパーマリオ オデッセイ』でのパートナー。帽子の国・カブロン出身で、ちょっと臆病な性格をしています。大きさは約33mmと、ボミュームたっぷりです。

・キャッピー(マリオの帽子)
 マリオの帽子に変身したキャッピー。大きな瞳がチャーミングですね。さらわれた妹・ティアラを助けるため、マリオとともにクッパを追います。大きさ約21mm。

・クッパのシルクハット
 ピーチとの結婚をもくろみ、ウェディング衣装に身を包んだクッパが被っている帽子。クッパマークのワンポイントがオシャレですね。クッパとの戦いでも重要となるモノで、旅を終えた人には印象深いのではないでしょうか。大きさ約37mm。

・ピーチの王冠
 ドレス姿のピーチが被っている、いつもの王冠。ウェディング衣装の本作ではティアラを被っていることが多いですが、こちらも印象深いですね。被せるとなんとなく、ペットボトルが高貴な感じになります(笑)。大きさ約31mm。

・ティアラ
 ピーチとともにクッパに連れさらわれてしまったキャッピーの妹。ウェディング衣装のピーチの頭に乗っています。レース部分はラメが入っており、高級感のある仕上がりに。大きさ約35mm。

 6種類の中でも個人的なオススメは、マリオの帽子+マリオのヒゲ。ヒゲのバンドの部分は柔らかく、ペットボトルのキャップより少し厚さのあるモノにも取り付けられるので、いろいろなモノに付けて“キャプチャーごっこ”が楽しめます。どんな能力になるのか想像してみるのもおもしろいですよ。

 ゲーム中でいろんなモノに被さるキャッピーたち。今度はあなたのペットボトルに被せてみてください。
 それでは、また次回。

今回紹介した商品

スーパーマリオ オデッセイ ボトルキャップコレクション
発売元:タカラトミーアーツ
発売時期:2017年12月
価格:200円(全6種)

商品情報ページ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y860690

連載バックナンバー

第1回 “つくるおやつ スーパーマリオメーカーグミ”にチャレンジ
第2回 三英貿易の“スーパーマリオ ALL STAR COLLECTIONぬいぐるみ”シリーズを一挙紹介
第3回 “リモートコントロールカー マリオカート”を走らせてみた
第4回 “マリオカート Mocchi-Mocchi-Game Style”のもにゅもにゅした手触りがたまらない!
第5回 “スーパーマリオ ぶっ飛び!タワーゲーム”手に汗握るハラハラ感と、派手なぶっ飛び具合が楽しい
第6回 “マルチポーチ マリオカート8 デラックス”マリオらしい意匠がファンの心をくすぐる!
第7回 “一番くじ スーパーマリオ オデッセイ”大いなる旅をイメージした、実用性の高いグッズが満載
第8回 三英貿易の新作マスコット、ポーチ、ティッシュカバーをチェック!

27年続くマンガ『スーパーマリオくん』の作者、沢田ユキオ氏にインタビュー。マリオに捧げた半生について聞く



(C)2017 Nintendo