最新マリオグッズを、マリオが大好きすぎるライター・kikaiが紹介する連載。第5回では、“マルチポーチ マリオカート8 デラックス”を紹介!

●柔らかい作りのシンプルなポーチ

 マリオが大好きで、マリオグッズ量のギネス記録保持者でもある、わたくしkikaiがお送りする、ほぼ最新!マリオグッズ情報局。

 今回ご紹介するのは、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)をゲットした人たちにオススメしたい、“マルチポーチ マリオカート8 デラックス”。ニンテンドースイッチ本体を収納できるポーチです。

 ニンテンドースイッチ用の収納ケースは多々出ていますが、このポーチの魅力はずばり、“マリオ”なデザインであること! 2017年8月現在、マリオデザインのポーチはこれしか出ていないのです。マリオファンなら、やっぱりマリオデザインのポーチに入れて持ち運びたいですよね。というワケで、マリオな部分も含めて詳しく見ていきましょう。

 パッケージ。長方形の箱が目印です。

 側面にキャラクターイラストが並んでいるのがかわいらしいです。

 ポーチ本体、前面と背面。側面はチェッカーフラッグのような市松模様がうっすらと入っています。

 ファスナー部分にはアイテムボックス型のチャーム(シリコン製)付き。こういった、マリオらしい意匠がファンの心をくすぐります。また、大きめなサイズであることも開閉のしやすさにもつながっています。

 裏面には“Nintendo”のタグが付いています。ちょっとしたオシャレポイント。

 柄を拡大して見てみましょう。キャラクターやアイテム、ゲーム中に登場する看板などがカラフルに並んでいます。『マリオカート8』で初登場だったベビィロゼッタの姿も! ちなみに、よく見ると前面と背面で若干キャラクターの並びが異なります。

 ポーチ自体はとても柔らかい作り。内側にはクッション素材が貼られています。

 ニンテンドースイッチ本体を入れてみましょう。Joy-Conを取り付けた状態のまま、スポッと入れられるようになっています。口が大きく開くので出し入れもラクラク。

 本体を入れてファスナーを締めたところ。スティック部分がわずかに盛り上がる程度で、ケース自体が大きく膨らむ感じはありません。ケースの厚みは3cmほどと、スリムさを保っています。内側の大きさには若干の余裕があり、入れた状態で振ると中で本体が若干動くのを感じます。

 余計な機能はなく、本体を収納して持ち運ぶことに特化したシンプルなポーチ。かさばらないので、ちょっとした持ち運びに便利。一方で、ケーブルやJoy-Conストラップなどをまとめて持ち運びたいという人には不向きかもしれません。自身のニンテンドースイッチライフに合わせて選びましょう。

 また、マルチポーチについては、ほかに『ARMS』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のデザインが出ています。価格や形状は同じですが、カバーのデザインやファスナーに付いているチャームが異なります。好きなタイトルのデザインを選ぶのもいいですね。

 それでは、また次回!

●今回紹介した商品

マルチポーチ マリオカート8 デラックス
価格:2280円[税抜](2462円[税込])
発売日:2017年7月21日
発売元:任天堂販売

●連載バックナンバー

第1回 “つくるおやつ スーパーマリオメーカーグミ”にチャレンジ
第2回 三英貿易の“スーパーマリオ ALL STAR COLLECTIONぬいぐるみ”シリーズを一挙紹介
第3回 “リモートコントロールカー マリオカート”を走らせてみた
第4回 “マリオカート Mocchi-Mocchi-Game Style”のもにゅもにゅした手触りがたまらない!
第5回 “スーパーマリオ ぶっ飛び!タワーゲーム”手に汗握るハラハラ感と、派手なぶっ飛び具合が楽しい