『ドラゴンクエスト』シリーズ30周年に向けて新作や最新情報が多数発表! 発表会リポート

シリーズ本編の最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発表された『ドラゴンクエスト』新作発表会。ここでは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』以外の『ドラゴンクエスト』タイトルをまとめて紹介。

●30周年のアニバーサリーイヤーに向け、期待が高まる作品ばかり!

 スクウェア・エニックスは、2015年7月28日、都内で『ドラゴンクエスト』新作発表会を開催。既報の通り、同発表会では、シリーズ本編の最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発表された。

[関連記事]『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は「原点回帰をしつつ進化する」最新作――“初出しなのに出しすぎ!”な発表パートをリポート!

[関連記事]『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発表、対応ハードはPS4とニンテンドー3DS

[関連記事]『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式リリースが到着

 本稿では、それ以外の発表をまとめてお届け!

 発表会ではまず、発表会ではまず、スクウェア・エニックス『ドラゴンクエスト』シリーズエグゼクティブプロデューサー三宅有氏が登壇し、『ドラゴンクエスト』シリーズが2016年5月に30周年を迎えることなどを報告。さらに「これからも、堀井さん、鳥山さん、すぎやまさんが作り出す、一貫した『ドラゴンクエスト』の世界観を守っていく一方で、ユーザーの皆様のライフスタイルに合わせて、時代に即した技術を用いて、新たな遊びの創造に挑戦してまいります」と挨拶。その後、『ドラゴンクエスト』シリーズの作品紹介に移った。

MCは椿姫彩菜さん

スクウェア・エニックス エグゼクティブプロデューサー三宅有氏

▲『ドラゴンクエスト』ポータルアプリは、情報アプリとしては異例の500万ダウンロードを突破。それを記念し、スマホ版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』が30%オフになるセールが実施。

■『星のドラゴンクエスト』の配信は秋ごろを予定

 先日、発表されたばかりのスマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』。本作は、星型マップを自由に拡大縮小させたり回したりしながら、星をまるごと探索できるRPG。配信は2015年予定だが、「秋ごろには」(三宅氏)配信される予定とのこと。

[関連記事]スマホ用RPG『星のドラゴンクエスト』2015年配信決定!

 『星のドラゴンクエスト』の紹介が終わると、ゲームデザイナーの堀井雄二氏が登壇。堀井氏は、MCの椿姫彩菜さんとともに以降のタイトル紹介の進行を務めた。

シリーズの生みの親、ゲームデザイナーの堀井雄二氏(右)。

■3DS版『ドラゴンクエストVIII』の実写CMがソフト発売日の1週間前から放映予定

プロデューサーの藤本則義氏。

 ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』のプレゼンターを務めたのはプロデューサーの藤本則義氏。藤本プロデューサーからは、シリーズでは恒例となっている実写によるテレビCMのメイキング映像が紹介。ロケ地はチェコで、堀井雄二氏も同行したという。CMは2015年8月27日の発売1週間前あたりから放映される予定とのこと。

■『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』は実機プレイ映像が初公開

 続いてプレゼンテーションされたのは、『ドラゴンクエストVIII』同様、藤本氏がプロデューサーを務める『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』。藤本氏は本作の世界観について、“りゅうおう”(初代『ドラゴンクエスト』に登場)の「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを ろと に やろう。どうじゃ? わしの みかたに なるか?」という問いかけ(懐かしい!)に「はい」を選んでしまい、アレフガルドが完全に“りゅうおう”に支配されて、闇に包まれた世界が舞台になるという。時が経ち、その闇に包まれた世界にひとりの若者が現れたところから本作の物語がスタートする……。

[関連記事]『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』主人公はあらゆるモノからアイテムを作り出す“ビルダーズ”

 さらに発表会では、初お披露目となるプレイデモ映像も公開された。

■『ドラゴンクエストヒーローズII』では最大4人のマルチプレイに対応

▲青海亮太プロデューサーが手に持つのは、前作のマスコットキャラ“ホミロン”。本作の設定としては鬼教官となり、武術を教えてくれる役割を担う。

 『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』のプレゼンには青海亮太プロデューサーが登壇。本作の特徴として、新たな世界・物語・主人公、新たな歴代シリーズキャラの登場、そして本作では最大4人のマルチプレイにも対応する。発売時期は、既報の通り、2016年春と発表された。「サブタイトルから少し感じられると思いますが、物語もドラマチックになっていますので、そちらにもぜひ注目してほしいですね」(堀井氏)。

[関連記事]『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』PS4、PS3、PS Vitaで2016年春発売予定、メインビジュアルにはマリベルとハッサンの姿が

[関連記事]『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』は最大4人同時プレイが可能! 公式リリースが到着

▲メインビジュアルが初公開。マリベルとハッサンなどが新たに登場するようだ。

■『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』はモンスターに“乗れる”!

ドラゴンクエストモンスターズ シリーズプロデューサー犬塚太一氏

 ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』のプレゼンターには『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズプロデューサー犬塚太一氏が登場。気になる発売日は「『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』より後で、そんなにお待たせしない感じ」(犬塚氏)とのこと。

[関連記事]【速報】『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』ニンテンドー3DSで発売決定!

▲鳥山明氏による本作の主人公。耳に着けているのは……シナリオに関わってくるのでまだ言えない、とのこと。後ろ姿は初公開。中央のノチョーラというシナリオに大きく関わってくるキャラクター。「この子を助けたりとか助けられたりとか……」(堀井氏)。

▲初公開となる画面写真。本作では登場するすべてのモンスターに“乗れる”というのが重要な要素とのこと。「スライムナイトにどう乗れるのか注目ですね」(犬塚氏)。