『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第34回) ついにバージョン3が発売!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第34回(通算134回)。

●ついに発売! 新たなる冒険に出よう!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2015年4月30日、ついに『ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン』(以下、バージョン3)が発売されました! 皆さん楽しんでますか? 楽しんでますよね? 俺もきっと楽しんでいます!(※例によって、この原稿を書いている時点では発売前ですが(笑))

 バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』のときはストーリーを真っ先に楽しんだ俺ですが、バージョン3はどこから手をつけたらいいかわからないくらい、やりたいことが詰まっています! 冗談抜きで、遊ぶ前に計画を立てておかないとオロオロしそうなくらいですよ!

 この記事を読まれている方の中には、「この週末からガッツリ遊ぶぜ!」という方も多いかと思います。なので、“バージョン3を導入したらまず先に済ませておきたいこと”をまとめてみました。

■達人のオーブをもらっておく
 バージョン1のストーリーを終わらせている状態であれば、旅のコンシェルジュ、またはプライベートコンシェルジュに話しかけることで“達人のオーブ”をもらえます。これはバージョン3からの新成長システムで、所持しているだけで、職業に入る経験値とは別に、達人のオーブにも経験値が貯まっていきます。

 つまり、達人のオーブをもらい忘れて経験値を稼いでしまうと、超もったいないんです。これだけは、忘れずにもらっておきましょう!

■仲間モンスターの転生を済ませておく
 仲間モンスターの転生回数が7回まで解放されます。もし、控えにしていたり牧場に預けている仲間モンスターが転生を6回済ませていてレベル50だった場合、そのまま経験値を稼いでしまうと、超もったいないんです。何かをする前に、7回目の転生を済ませておきましょう!

 とりあえずこのふたつは、バージョン3を導入したら真っ先に済ませておきましょう!

●踊り子の性能をアレコレ考えてみる

 バージョン3で追加された新職業“踊り子”。これまでは能力が未知数だったので、「踊り子の記事を書けるのはゴールデンウィーク明けかな」と思っていたのですが(※しつこいようですが、この原稿を書いている時点ではまだ発売前です)、2015年4月25日に行われたニコニコ超会議の『DQX』イベントステージで、詳細がいろいろ発表されました!(※そのときの記事はこちら

▲俺も会場でステージを観ていました!

 ここから、踊り子という職業の可能性について触れてみたいと思います。あくまでイベント時に判明した情報をもとにしているので、性能がまだ不明のものもありますが、その点はご了承ください。

 踊り子は、“うた”と“おどり”という2種類の固有スキルを持つ初めての職業。武器は短剣、扇、スティックで、すべて二刀流が可能です。

■うたスキル
必要SP修得スキル
8全職業できようさ+10
16もうどくブルース(専) ………攻撃時、猛毒を付加する性能を仲間にかける
28全職業でさいだいMP+10
40会心まいしんラップ(専) ……周囲の仲間の会心率と呪文暴走率が上昇する
48全職業でこうげき魔力+5
56祈りのゴスペル(専) ……???(効果不明)
70全職業でちから+5
80覚醒のアリア(専) ……周囲の仲間の呪文ダメージが上昇する
90全職でみりょく+10
100よみがえり節(専) ……周囲の仲間を蘇生させる
110会心率と暴走率アップ(専)
120身かわし率+2%(専)
130魔力のバラード(専) ……???(効果不明)
140ターン消費しない+1%(専)
150回復のララバイ(専) ……周囲の仲間に、攻撃時HP回復の効果をかける

▲うたで仲間をパワーアップ!

■おどりスキル
必要SP修得スキル
8全職業でみりょく+10
16ふういんのダンス(専) ……周囲の敵を封印状態にする
28全職業でこうげき魔力+5
40こんらんのダンス(専) ……周囲の敵を混乱状態にする
48全職業でちから+5(専)
56ねむりのダンス(専) ……周囲の敵を眠らせる
70全職業でさいだいMP+10
80ドラゴンステップ(専) ……周囲の敵の炎、光耐性を低下させる
90ビーナスステップ(専) ……周囲の敵の風、雷耐性を低下させる
100ロイヤルステップ(専) ……周囲の敵の氷、闇属性を低下させる
110会心率と暴走率アップ(専)
120身かわし率+2%(専)
130つるぎの舞(専) ……ターゲットに4回攻撃
140ターン消費しない+1%(専)
150戦鬼の乱れ舞(専) ……自分の与ダメージを上昇させる

▲華麗なおどりで敵を攻撃&弱体化!

 うたスキルは仲間の回復や強化、おどりスキルは敵への状態変化や耐性低下の特技に秀でています。

 予想ですが、うたスキルには“覚醒のアリア”(攻撃呪文のダメージアップ)のほか、回復呪文の効果がアップする特技もあると思うので、魔法使いや僧侶はもちろん、スーパースターや旅芸人なども恩恵に預かれそうです。役割的には、“まりょくのうた”を修得した仲間モンスターのドラキーのような立ち位置でしょうか。“もうどくブルース”や“会心まいしんラップ”も修得できることから、物理アタッカー(とくに短剣装備)が多いパーティでも活躍できそうです。

 しかし踊り子はギラ系やメラ系の呪文を修得できるようなので、うたスキルを修得した場合は、呪文アタッカーの多いパーティのほうが真価を発揮できそうですね。スティックを二刀流すれば攻撃魔力もそれなりに上げられると思うので、魔法使いとスーパースターの中間くらいの攻撃呪文の使い手になりそうな気がします。

 おどりスキルは、さまざまな状態変化と耐性低下のダンスを修得できます。そのため、短剣スキル150の“状態異常成功率アップ”は必須になりそうですね。必然的に踊り子も物理アタッカーとして戦うことになるので、バイキルトは欲しいところ。耐性低下の特技もあるので、魔法戦士とのタッグで真価を発揮できそうです。

 もし、パーティにブーメランを使える職業がいた場合、デュアルブレイカーで状態変化の成功率が大幅に上がるので、踊り子の耐性低下の特技や、魔法戦士のフォースブレイク、弓のダークネスショットを順番に使うことで、敵をずっと耐性低下状態にできる可能性も高そうです。

 パラディンのような壁役が必要ない戦闘の場合は、魔法戦士、踊り子、レンジャー(どうぐ使い)、僧侶のパーティ編成が楽しそうな気がします。

▲早く踊り子で遊んでみたいです!

 何かとすごそうな踊り子ですが、最大の悩みどころは、レベルアップなどで獲得できるスキルポイントの上限値の関係上、“うた”と“おどり”のどちらかしか150にできないという点。

 ちなみに現状では、レベル85まで上げると獲得できるスキルポイントが合計179、特訓スタンプで獲得できるのが合計14、スキルブックで獲得できるのが合計21なので、全部足しても214ポイントしかありません。

 また、全職業で効果のあるステータスアップ系のスキル、いわゆるパッシブスキルが、うたスキルで90、おどりスキルで70まであります。つまり、どちらかの固有スキルを150にした時点で、すべてのパッシブスキルを修得するのが不可能になるということでもあります。

 これは悩みますね! 踊り子を楽しむために特技修得を優先するか、パッシブスキルを優先するか……。いっそのこと、固有スキル100以降の特技はあきらめて、うたスキル、おどりスキルに100ずつ振って万能型の踊り子にしてみるのも便利そうな気がします。これならば、パッシブスキルも修得できますし、物理パーティ、呪文パーティのどちらにも対応できますしね。

 この記事が掲載されるころには、駆け足で踊り子をレベル85まで上げきった冒険者もいるかと思います。どのようなスタイルの踊り子がアストルティアで活躍しているのか、楽しみでしかたありません!

 俺は、両方の固有スキルに100ずつ割り振る万能型でいくかもしれません(たぶんですよ)。とりあえず、いろいろなパーティ編成で踊り子の可能性を探ってみたいですしね。

 さて、来週はゴールデンウィークで記事が1回お休みになりますが、そのつぎからは、バージョン3の世界をいろいろとリポートしていきますね!

 それでは、また次回!

 ※次回は2015年5月15日の更新予定です。

●お知らせ

Windows版『ドラゴンクエストX』のベンチマークソフトはこちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~はこちら
第33回第32回第31回第30回第29回第28回第27回第26回第25回第24回第23回第22回第21回第20回第19回第18回第17回第16回第15回第14回第13回第12回第11回第10回第9回第8回第7回第6回第5回第4回第3回第2回第1回

●過去の『DQX』プレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / WiiWii / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は16GB以上のUSBメモリー必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』、バージョン3『いにしえの竜の伝承』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●バージョン1とバージョン2がセットになった『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版とWii版はパッケージ版のみ)●バージョン3『いにしえの竜の伝承』をプレイするには、バージョン1&バージョン2、または『オールインワンパッケージ』のソフトおよびプレイ用レジストレーションコードが必要です ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●ソフト価格は3800円[税抜](4104円[税込]) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●専用ダウンロード番号、60日間利用券引き換えコード、特典アイテムコード、ポスター、ふくびきカード付き ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2015年4月27日時点のものです。
※画面は開発中のものです。