クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
自分自身が作り出した悲しみの世界に迷い込んだ女の子となって、美しく鮮やかなステージを旅しながら、身に着けたドレスを武器に、さまざまな謎を解き明かしていく。
発売日
2018年12月13日
価格
1648円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Devolver Digital
詳細を見る

GRIS(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

いわゆる“雰囲気ゲーム”の部類。アート性が感じられるグラフィックは目で楽しめ、主人公の少女が成長していくさまが味わえるゲーム性も魅力のひとつ。チュートリアルはなく、序盤からプレイは手探り状態。目的すらわからずに、ずっとモヤモヤしたまま進む。しかもマップが広く、ゲーム展開もゆっくりなので、間延び感も。それでも、尻上がりにおもしろくなっていくので、そのテンポに合う人なら。

週刊ファミ通1568号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

水彩画イラストのようなビジュアルが幻想的でステキ。横スクロールの作品ですが、アクションやパズルの要素はアクセント程度にとどめてあり、ゲームというよりは、少しずつ明らかになっていく物語を楽しむタイプ。先にどんな展開が待っているのか気になって、遊び続けてしまいました。失った色彩を取り戻していくというテーマや、神秘的なBGMもグッド。派手なおもしろさはないけれど、良作です。

週刊ファミ通1568号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

アーティスティックな世界観がとても魅力的で、オープニングでいきなりぎゅっと心をつかまれます。パズルアクションとしてはシンプルめだが、ズームイン&アウトを巧みに使ってステージを映す構成もステキ。言葉で語られることはないけれど、情感に訴えるような光景を噛みしめながらプレイを進めるのは、充足感を得られる。オープニングの後にも、ハッとする演出が随所にあれば、さらによかった。

週刊ファミ通1568号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
9

どこを切り取っても美しいステージは、もはや芸術。切なさや孤独を感じる風景が、章をクリアーして失われた色を取り戻すにつれ、艶やかになっていくのもステキ。操作はシンプルだけど、鳥のように滑空したり、魚のように泳いだりしながら解く仕掛けはひねりが効いていて、感心させられる。心地よい音楽は、その使われかたも巧妙で、いい緩急を生み出している。文章はないが、ラストは感動的。

週刊ファミ通1568号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
自分自身が作り出した悲しみの世界に迷い込んだ女の子となって、美しく鮮やかなステージを旅しながら、身に着けたドレスを武器に、さまざまな謎を解き明かしていく。
発売日
2018年12月13日
価格
1648円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Devolver Digital
詳細を見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画