クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、テニスシステムを一新。さらに新ショットの“ねらいうち”や“ラケット破壊”なども加わり、シンプルな操作でより奥深い勝負の駆け引きが楽しめる。
発売日
2018年06月22日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
スポーツ
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオテニス エース(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

シリーズ同様、実際のテニスの醍醐味を上手にゲーム化している。とくに本作は、攻撃要素の“ねらいうち”、“ラケット破壊”、対する防御要素の“加速”、“ブロック”という新システムが追加され、攻防の駆け引きがより強化。テニスゲームとしての戦略性が昇華した印象がある。ストーリーモードはテニスを題材にしたアクションRPG風で、各ギミックに目新しさも感じられるし、やり込み甲斐は十分。

週刊ファミ通1541号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

従来の、シンプルな操作で奥深い攻防が楽しめるシリーズの長所は健在なうえ、エナジーゲージを使った“ねらいうち”や“加速”などの新要素の導入により、駆け引きの幅がさらに広がっている。手持ちのラケットがすべて破壊されるとKO負けになるルールは、刺激的ではあるけれど、好みは分かれそう。ストーリーモードや、Joy-Conをラケットに見立てた直感的な操作が可能なスイングモードの存在も○。

週刊ファミ通1541号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

エナジーゲージを消費して発動できる各種アクションが加わったことで、通常のテニス部分以外でも駆け引きが生じるのが熱い。ストーリーモードは、若干きびしめに感じるところもあるけど、ステージごとに多彩なギミックが登場し、頭を使わされておもしろい。スイングモードのプレイは、コツをつかむのに慣れが必要かもしれないが、打ち分けなどがしっかりでき、全体的にやり応えのある内容です。

週刊ファミ通1541号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
9

ジャイロ操作でピンポイントを“ねらいうち”できるのが画期的。ねらいうちを受ける側も、ラケットへのダメージを考慮して見送るか、無傷で打ち返すブロックを試みるかの駆け引きが生まれ、いい緊張感が持続する。エナジーゲージやショットが増えて少し複雑にはなったが、ストーリーモードの特殊なステージで遊びながら上達できる。スイングモードの大きいボールはフワフワで不思議なプレイ感覚に。

週刊ファミ通1541号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、テニスシステムを一新。さらに新ショットの“ねらいうち”や“ラケット破壊”なども加わり、シンプルな操作でより奥深い勝負の駆け引きが楽しめる。
発売日
2018年06月22日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
スポーツ
メーカー
任天堂
詳細を見る

マリオテニス エースに関連

すべて見る

マリオテニス エースに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に
  4. 4
    『ときメモ』30周年記念ライブが5月18日・19日に開催。藤崎詩織役の金月真美らキャストが集結。ファン必見の新“ゲーム風映像”がライブ中に登場
  5. 5
    【ソフト&ハード週間販売数】『マリオvs.ドンキーコング』が首位を獲得! Switch『英雄伝説 黎の軌跡』、PS5『スカル アンド ボーンズ』もトップ10入り【2/12~2/18】