錦織圭選手や大坂なおみ選手、ウィリアムズ姉妹など、世界の名立たるテニスプレイヤーがNintendo Switch用ソフト『マリオテニス エース』で対戦するオンライントーナメント“Stay at Home Slam”が、2020年5月4日の朝5時(日本時間)より、北米で開催されることが明らかにされた。

 本オンライントーナメントは、北米のIMG Tennisが主催するチャリティーマッチ。選手は、北米各地からオンラインでトーナメントに参加し、参加した選手全員に参加賞金が、さらにトーナメント優勝者には優勝賞金がFacebook社より贈られる。賞金はすべて新型コロナウイルス感染症対策のための基金に寄付されるとのことだ。

トーナメント視聴ページ

 参加予定のプロテニスプレイヤーは8名。北米の著名なゲストプレイヤーとタッグを組み、ダブルスで試合が行われる。参加選手とトーナメントの組み合わせは以下の通りだ。錦織圭選手と大坂なおみ選手は1回戦で激突!

 錦織圭選手は音楽家のスティーヴ・アオキさんと、大坂なおみ選手はモデルのヘイリー・ビーバーさんとそれぞれパートナーを組む。

【1回戦の組み合わせ】
セリーナ・ウィリアムズ選手 & ジジ・ハディッドさん
vs. マディソン・キーズ選手 & シールさん

ビーナス・ウィリアムズ選手 & ディアンドレ・ホプキンスさん
vs. テイラー・フリッツ選手 & アディスン・レイさん

マリア・シャラポワ選手 & カーリー・クロスさん
vs. ケビン・アンダーソン選手 & ライアン・タネヒルさん

大坂なおみ選手 & ヘイリー・ビーバーさん
vs. 錦織圭選手 & スティーヴ・アオキさん

 また往年の名選手、ジョン・マッケンローさんが対戦のコメンテーターを務めるとのこと。

 朝5時からの開催となっているが、早起きしてでも見る価値あり!