クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ15周年記念作品は、シリーズの人気キャラクターたちが終結。仲間たちと絆を育み、繭世界(フィルージャ)を冒険していく。従来のシステムがさらにパワーアップ。
発売日
2016年03月10日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

サモンナイト6 失われた境界たち(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

特定のキャラの組み合わせで発生するイベントや、お互いの属性による“合体召喚術”など、仲間との絆や関わりがおおいに味わえる。前作よりも3Dグラフィックが進化し、派手な演出と相まって、見た目にも楽しい作りに。インターフェースも軽快で、テンポよく遊べる。ただ、上下視点の変更が2段階でしかできないため、マップの全体像が把握しにくいのと、オートバトルでのAIの頭の悪さは少し気になった。

週刊ファミ通1422号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

シリーズの歴代キャラによる夢の競演は、ファンにはうれしいポイント。キャラどうしの触れ合いが、スキップイベントや“夜会話”で掘り下げられていくので、プレイを重ねるにつれて仲間に愛着が湧いていく。“コネクト”や“サモンアシスト”といった、仲間との連携を重視したシステムが、バトルで活かされているのも○。革新的な要素こそ少ないものの、丁寧に作られており、安心して遊べる良作です。

週刊ファミ通1422号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

シリーズ過去作のキャラが多数登場するのは、ファンにはうれしいし、新しい世界での物語なので、新規プレイヤーでもすんなり入り込める。シミュレーションRPGではあるが、行動範囲内をフリーで移動可能など、直感的に操作できるインターフェースで複雑さを感じさせず、遊びやすい。バトルの演出もテンポ良好。主人公の選択後も、選ばなかった側のキャラが物語にしっかり関わってくるのはいいね。

週刊ファミ通1422号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

歴代のキャラどうしの掛け合いがにぎやかで、イベントも豊富。新主人公の視点から各作品の背景を知る形で入りやすいが、異なる時間軸が絡むとやや複雑に。大所帯での戦闘になっても、移動や演出などにテンポアップさせる配慮があるのがいい。AIに任せるオート設定は便利だが、もう少し賢くて、人物ごとに戦闘方針を設定できればよかった。釣りや料理など、やり込み要素も健在なのはうれしいね。

週刊ファミ通1422号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

neterude
PS4 2016-03-14 20:04:41投稿
8

良かった点
 最初に触れて感じた事は戦闘がやりやすい事です。 さすがに15周年を迎えた作品だなと感じました。 キャラが親しみやすく描かれているのは好感が持てる所で、この作品の印象を良くしている一因ではないかと思われます。 親しみの持てるキャラがゲームの世界に引き込んでくれて、最後の方はドップリとサモンナイト6の世界にハマリ込んで楽しい想いをさせてもらいました。 アイテムやレベル上げにそれ程神経質にならずに済んだのが良かったと思います。 運要素は殆どないのも良かった。PS4のブロードキャスト配信はオープニングからエンディングまで制限なく配信出来るのでいいなと感じました。

悪かった点
 サモンナイトシリーズは初プレイだったので知らない事が多く、リィンバウム等の単語が理解しづらかったし、セリフとメッセージ表記の食い違いが気になった。 あと、フルボイスを期待して買ったが違ったのが残念。 レベルの振り分け等はサモナイ初心者に説明が必要な部分ではなかったのでは?私は各キャラごとにレベルが上がっていくと勘違いしていましたw 気になった点は「殺す」等のネガティブワードが多く正直、鬱陶しかったです。 ほんわかとゲームをしたかった。

総評
 私はサモンナイトを初めてプレイしたが、最初は正直チョット・・・と思った。 しかし、適度な難易度でストーリーを見せていく展開は好感が持てる。 本当に難しかった場面はラスボスだけと言っても過言ではないだろう。 各章のボスも弱い相手にオートバトルで30~60分レベル上げすれば問題なくクリアできる。 プレイしてストレスを感じる場面は殆どないと言って良いと思う。 正直、面白かったが、どこが?と問われると困ってしまう。 シュミレーションRPGとして楽しめるかが鍵になると思います。 ストーリーは、評判ではキャラゲーと称されるだけあってキャラどうしのドタバタが楽しめます。 どうしても好き嫌いが分かれるジャンルのゲームだと思いますが、PS4で欲しいゲームがない人は一時的に救われるゲームだと思います。 バンダイナムコさんは良いタイミングでゲームを出したと感じます。 今の時期欲しいゲームがないなら買いのゲームだと思います。 特にサモンナイトを初プレイするには丁度良い作品で、お薦めです。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ15周年記念作品は、シリーズの人気キャラクターたちが終結。仲間たちと絆を育み、繭世界(フィルージャ)を冒険していく。従来のシステムがさらにパワーアップ。
発売日
2016年03月10日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

サモンナイト6 失われた境界たちに関連

すべて見る

サモンナイト6 失われた境界たちに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画