クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ15周年記念作品は、シリーズの人気キャラクターたちが終結。仲間たちと絆を育み、繭世界(フィルージャ)を冒険していく。従来のシステムがさらにパワーアップ。
発売日
2016年03月10日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

サモンナイト6 失われた境界たち(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

特定のキャラの組み合わせで発生するイベントや、お互いの属性による“合体召喚術”など、仲間との絆や関わりがおおいに味わえる。前作よりも3Dグラフィックが進化し、派手な演出と相まって、見た目にも楽しい作りに。インターフェースも軽快で、テンポよく遊べる。ただ、上下視点の変更が2段階でしかできないため、マップの全体像が把握しにくいのと、オートバトルでのAIの頭の悪さは少し気になった。

週刊ファミ通1422号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

シリーズの歴代キャラによる夢の競演は、ファンにはうれしいポイント。キャラどうしの触れ合いが、スキップイベントや“夜会話”で掘り下げられていくので、プレイを重ねるにつれて仲間に愛着が湧いていく。“コネクト”や“サモンアシスト”といった、仲間との連携を重視したシステムが、バトルで活かされているのも○。革新的な要素こそ少ないものの、丁寧に作られており、安心して遊べる良作です。

週刊ファミ通1422号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

シリーズ過去作のキャラが多数登場するのは、ファンにはうれしいし、新しい世界での物語なので、新規プレイヤーでもすんなり入り込める。シミュレーションRPGではあるが、行動範囲内をフリーで移動可能など、直感的に操作できるインターフェースで複雑さを感じさせず、遊びやすい。バトルの演出もテンポ良好。主人公の選択後も、選ばなかった側のキャラが物語にしっかり関わってくるのはいいね。

週刊ファミ通1422号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

歴代のキャラどうしの掛け合いがにぎやかで、イベントも豊富。新主人公の視点から各作品の背景を知る形で入りやすいが、異なる時間軸が絡むとやや複雑に。大所帯での戦闘になっても、移動や演出などにテンポアップさせる配慮があるのがいい。AIに任せるオート設定は便利だが、もう少し賢くて、人物ごとに戦闘方針を設定できればよかった。釣りや料理など、やり込み要素も健在なのはうれしいね。

週刊ファミ通1422号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ15周年記念作品は、シリーズの人気キャラクターたちが終結。仲間たちと絆を育み、繭世界(フィルージャ)を冒険していく。従来のシステムがさらにパワーアップ。
発売日
2016年03月10日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

サモンナイト6 失われた境界たちに関連

すべて見る

サモンナイト6 失われた境界たちに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  2. 2
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  3. 3
    アニメ『ニーア オートマタ』4話以降の放送・配信延期が発表。1月28日以降の放送は1話から3話の再放送に
  4. 4
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
特設・企画