クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
主人公の岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖の救出をあきらめた、もうひとつの世界の物語。手にしたスマートフォンのアプリをどう使うかによって、その後の物語が変化していく。
発売日
2015年12月10日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
5pb.
関連サイト
http://steinsgate0.jp/
詳細を見る

シュタインズ・ゲート ゼロ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

こだわりや熱量を感じるセリフ回し。読みやすい文章と先が気になる展開で、序盤からぐいぐい引き込まれる。とくに、臨場感溢れる各種演出がすばらしい。何気ないスマホの会話が物語の行く末を左右する“RINEトリガー”は、直接的な選択肢とは異なるプレイ感覚がある仕掛け。現実と虚構が入り混じるメタフィクション的演出と、プレイヤーの心に直接問い掛けてくるような“読み物”の完成度は高い。

週刊ファミ通1409号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

牧瀬紅莉栖を救えなかった世界の話だけに、重々しい雰囲気が多めだが、分岐するシナリオではそれぞれドラマチックな展開が見られ、グッとくるものがある。メッセンジャーアプリでの仲間とのやり取りは、ちょっとした会話が交わされるのがおもしろくていいね。“RINEトリガー”になった分岐のシステムも違和感なし。トリガーごとの自動クイックセーブなどの機能もあり、周回プレイも快適にできる。

週刊ファミ通1409号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

1作目のころとはガラリと変わったオカリンの立ち振る舞いに驚き。シリーズ未経験よりは、プレイ済みのほうが間違いなく楽しめるけれど、本作ではオカリンが一般的な感じかたやしゃべりかたをするので、敷居は低めかも。サブキャラたちにもスポットライトが当たり、“β世界線”の謎がさまざまな視点で語られていくところもいいね。サンタコスやお正月など、いまの季節にぴったりのイベントもグー。

週刊ファミ通1409号より

浅葉たいが
ファミ通公式 PS4
10

本作のベースになったノベル版『シュタゲ』を先に読んでおり、おさらい的なプレイになるかと思いきや、新しい描写の数々と、ゲーム版オリジナルのルートに度肝を抜かれた。『シュタゲ』では伏せられていた“β世界線”での物語は、ハードでドラマティックな展開の連続。選択肢形式のアドベンチャーとは一線を画す、“RINEトリガー”による分岐は、物語への没入感を削がない絶妙な塩梅。まさに神ゲー!

週刊ファミ通1409号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
主人公の岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖の救出をあきらめた、もうひとつの世界の物語。手にしたスマートフォンのアプリをどう使うかによって、その後の物語が変化していく。
発売日
2015年12月10日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
5pb.
関連サイト
http://steinsgate0.jp/
詳細を見る

シュタインズ・ゲート ゼロに関連

すべて見る

シュタインズ・ゲート ゼロに関連

すべて見る
  1. 1
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  2. 2
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  3. 3
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  4. 4
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  5. 5
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー
特設・企画