クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
主人公の岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖の救出をあきらめた、もうひとつの世界の物語。手にしたスマートフォンのアプリをどう使うかによって、その後の物語が変化していく。
発売日
2015年12月10日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
5pb.
関連サイト
http://steinsgate0.jp/
詳細を見る

シュタインズ・ゲート ゼロ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

こだわりや熱量を感じるセリフ回し。読みやすい文章と先が気になる展開で、序盤からぐいぐい引き込まれる。とくに、臨場感溢れる各種演出がすばらしい。何気ないスマホの会話が物語の行く末を左右する“RINEトリガー”は、直接的な選択肢とは異なるプレイ感覚がある仕掛け。現実と虚構が入り混じるメタフィクション的演出と、プレイヤーの心に直接問い掛けてくるような“読み物”の完成度は高い。

週刊ファミ通1409号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

牧瀬紅莉栖を救えなかった世界の話だけに、重々しい雰囲気が多めだが、分岐するシナリオではそれぞれドラマチックな展開が見られ、グッとくるものがある。メッセンジャーアプリでの仲間とのやり取りは、ちょっとした会話が交わされるのがおもしろくていいね。“RINEトリガー”になった分岐のシステムも違和感なし。トリガーごとの自動クイックセーブなどの機能もあり、周回プレイも快適にできる。

週刊ファミ通1409号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

1作目のころとはガラリと変わったオカリンの立ち振る舞いに驚き。シリーズ未経験よりは、プレイ済みのほうが間違いなく楽しめるけれど、本作ではオカリンが一般的な感じかたやしゃべりかたをするので、敷居は低めかも。サブキャラたちにもスポットライトが当たり、“β世界線”の謎がさまざまな視点で語られていくところもいいね。サンタコスやお正月など、いまの季節にぴったりのイベントもグー。

週刊ファミ通1409号より

浅葉たいが
ファミ通公式 PS4
10

本作のベースになったノベル版『シュタゲ』を先に読んでおり、おさらい的なプレイになるかと思いきや、新しい描写の数々と、ゲーム版オリジナルのルートに度肝を抜かれた。『シュタゲ』では伏せられていた“β世界線”での物語は、ハードでドラマティックな展開の連続。選択肢形式のアドベンチャーとは一線を画す、“RINEトリガー”による分岐は、物語への没入感を削がない絶妙な塩梅。まさに神ゲー!

週刊ファミ通1409号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-14 00:42:11投稿
2

悪かった点
主人公が真面目になったせいでギャグ要素が薄くなったのはつまらないと感じた。
また、分岐が分かりにくく壮大な話の割には説明不足で最後も中途半端なのは駄目だと思った。

総評
余計な分岐はなくしてもう少しストーリーを面白くして欲しかった

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
主人公の岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖の救出をあきらめた、もうひとつの世界の物語。手にしたスマートフォンのアプリをどう使うかによって、その後の物語が変化していく。
発売日
2015年12月10日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
5pb.
関連サイト
http://steinsgate0.jp/
詳細を見る

シュタインズ・ゲート ゼロに関連

すべて見る

シュタインズ・ゲート ゼロに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    映画『シティーハンター』2023年に公開決定。原作者・北条司氏描き下ろしビジュアル解禁。神谷明や伊倉一恵などのメインキャストは続投
  5. 5
    【ポケカ】12月2日発売の新ハイクラスパック“VSTARユニバース”の収録カードが公開。カイ、セキのスペシャルアートレアも明らかに!
特設・企画