クロスレビュー

平均

9.0
シリーズ30周年記念作品。シリーズ最多となる700名から好きな武将を選び、三国の争いに身を投じていく“全武将プレイ”が可能に。各システムもさらに進化している。
詳細を見る

三國志13(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

700名以上の全武将でプレイ可能なのを始め、武将たちの関係性を視覚化した“相関図”、年齢や地位による武将の外見の変化など、人間ドラマをよりリアルに楽しめる作りが秀逸。フル3Dの1枚マップは圧巻で、見やすくて遊びやすいのも◎。戦略性は高く、プレイヤーごとに多彩な遊びが楽しめる反面、操作性を含めて煩雑になりがち。チュートリアルはあるが、それでも説明不足感と敷居の高さがあった。

週刊ファミ通1416号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
10

全武将が選択可能で、君主はもちろん在野からでもスタートできる自由度の高さがいいね。外交の駆け引きや攻城、水上戦など、これまで以上にできることが豊富で、やり応えがある。全体的に、シリーズ過去作よりも細部が作り込まれている印象で、情報量がとにかく多い。最初のうちは、コントローラでの操作に少し手こずるかもしれないけれど、慣れるまでプレイする価値はあると感じました。

週刊ファミ通1416号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

地続きの3Dマップは、臨場感が出ていて○。各武将との親交を深め、人間関係を築いていくシステムはおもしろく、それが相関図で表されるので、各人物への思い入れが湧いてくる。身分ごとに、プレイスタイルがさまざまに変わるのもグッド。いろいろなことができる反面、何をしたらいいか戸惑うところはあるものの、“英傑伝”で、三国志演義の物語を楽しみながら、各要素について学べるのはありがたい。

週刊ファミ通1416号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS4
9

まず、どの武将でもプレイできるというのがすごい。家臣を育てるなどして結んだ絆が、相関図によって、つながりとして目に見えてわかるのもうれしいね。人間関係が外交に影響を与えることがあったりと、やり甲斐を感じられます。戦闘も、多少の兵力の差なら、戦略次第で逆転できるのも醍醐味。“英傑伝”は、初心者も遊びながら基本が学べて○。新世代機版は、グラフィックの演出がより細やかです。

週刊ファミ通1416号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0
シリーズ30周年記念作品。シリーズ最多となる700名から好きな武将を選び、三国の争いに身を投じていく“全武将プレイ”が可能に。各システムもさらに進化している。
詳細を見る

三國志13に関連

すべて見る
  1. 1
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  2. 2
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  3. 3
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開
  4. 4
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【35周年】初代ゲームボーイからゲームボーイミクロまで! 任天堂の携帯ゲーム機の歩みを大特集【先出し週刊ファミ通】