クロスレビュー

平均

9.5

3ユーザー

スコア

;">
9.7
ハイラルとロウラルのふたつの世界を舞台に、賢者の子孫を救うため、リンクが冒険を展開。壁画となって壁を移動する、新しいアクションが追加されている。
発売日
2013年12月26日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
詳細を見る

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
10

世界観に音楽、軽快なアクションと歯応えのある謎解きなど、これぞ『ゼルダ』という魅力が詰まっていますね。ダンジョンでは、壁画になっての移動や高低差を活かしたギミックがすばらしい作り。敵の倒しかたなども工夫が必要で、試行錯誤しつつ、終始ワクワクしながら冒険できました。

週刊ファミ通1307号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
10

上から見た視点と、立体視を意識した演出やギミックが見事に融和していて、プレイ感覚はとても新鮮。弓矢などの主要アイテムを、格安でレンタルできるシステムもおもしろい。さらに、壁画になって壁に張りついて道なき道を探すのが、これまた快感! 病みつきになりますよ! !

週刊ファミ通1307号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

真上から見下ろす2D的な視点と、壁画になって移動するときの3Dの視点とで、ダンジョンを多角的にとらえてギミックを解いていくのがおもしろい。高低差を活かした多彩な仕掛けも秀逸。シンプルな手触りの操作感や、前作と同じ地形と世界観など、懐かしさを感じられる作りもいい。

週刊ファミ通1307号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

そこかしこに前作の名残を残しつつ、奇抜なキャラクターやクスッとくる会話が詰まったゲーム世界は、新天地開拓のし甲斐があります。フィールドの謎解き要素は難し過ぎずやさし過ぎず。使用アイテムの選択など、ちょっとした発想の転換で道が開けたときの快感を、何度も味わえます。

週刊ファミ通1307号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

はるまき
3DS 2014-01-09 12:59:42投稿
10

良かった点
・見下ろし視点なので、とにかく遊びやすい!
・3D立体視の相性がとてもよいです。ボス戦とか、若干スイートスポットがズレることもありましたが、2Dで遊ぶと物足りなく感じるほど。
・バラエティに富んだダンジョン。仕掛けや謎が豊富で楽しい。マップにはほとんどムダが無く、余計な移動をさせられることもありません。
・ダンジョン以外、地上マップにも仕掛けが豊富です。
・フックショットやブーメランなど、道を切り開くアイテムは一部を除いて好きにレンタルできるので、ある程度好きな順にダンジョンを攻略できる。詰まったときは他に行ってみようか、、と、飽きずに続けられます(なんか学習教材のウリ文句みたいw)
・とは言え、謎に詰まっても救済措置があれこれあって。とにかくいたれりつくせり。

悪かった点
・悪い点ではないのですが、すれ違い通信による「対戦」はあまり面白くなかったかな。
・壁にラクガキしてそれが交換されるとか。ダークソウル風とかはどうでしょう? 壁画が今回のツボですから、なんかもう少しヒネって欲しかったかなー、とか。。

総評
3DS LLで遊びました。
プレイ時間は「思い出きろく帳」によると17時間ほど。ちょっぴり物足りない気もしなくもないですが、携帯ゲーム機向けのチューニングでしょうし、自分はこのぐらいがちょうどよく感じました。

謎の難易度は、「気づくかどうか」で変わっちゃうので、評価が分かれるかもしれません。ですが、もし分からなくて投げ出しそうな場合でも、占い小屋とか、ヒントメガネという救済措置があるので安心です。ここまで親切なのもどうかな?…なんて。

3Dなんだけど上から見下ろしという、ちょっと古めかしい印象もあるのですが、壁画になって移動するときは正面からの視点に変わります。この視点チェンジのアイデアが抜群によいと思いました。ゲームにマッチしてて面白さが際立ってます。壁画になってボスの攻撃を避けるとか、謎解きだけじゃなくて、アクション部分の幅を広げるアクセントにもなっています。

ゲームを作る側の気持ちを少し考えると、見下ろしだとキャラの表情がわかりづらいというデメリット?もあると思うのですが、あの手この手でそういう問題が解決されてます。ラヴィオのフードなんかもそのひとつだよなー、とか思いながら遊んでました。

そうそう、今回、ほとんどのシーンを3DボリュームMAXで遊びました。これって結構すごいことじゃないかな。。
見下し視点の立体視はものすごく相性が良かったです。これぞ「3DSならでは」のゲームだと思います。

そんなわけで、ちょっと頭に汗かける冒険ゲームとして最高のデキかと思います。

同じような表現で、初代『神トラ』のリファイン版とかもやってくれないかな。。。

ayanka141
3DS 2014-01-07 23:19:15投稿
9

良かった点
ゼルダならではの謎解き、ダンジョンボスのさまざまな解法は良い意味でそのまま。
新ギミックの壁画になっての壁移動がさらに探索欲を刺激する。
他プレイヤーのリンクとのすれ違いバトルがやりこみがいがある。
携帯機に合わせた一定ポイント間の瞬時移動とセーブが遊びやすい。
序盤で主要アイテムが一気に揃い、序盤・中盤のダンジョンを順不同で遊べるのが良い。

悪かった点
強いて言うならイベント画面のキャラクターがちょっとテカテカしすぎ。

総評
ゼルダシリーズってフィールドに隠されたギミック、ダンジョンの謎解き、ダンジョンボスに対するさまざまな解法とどれも面白く、ゼルダのみならず、オマージュした様々な作品(特に海外タイトル)でさんざん使い古された感はありましたが、今回の壁画になって壁を移動出来るというギミックには驚きと探索欲をかなり刺激されました。
シリーズ作品だと順番にクリアする必要があったダンジョンも序盤・中盤のダンジョンを順不同でクリアできるのは面白い試みでした。
最高峰の2D(風)ゼルダだと思います。
欲を言わせてもらうともっとこの世界を遊びたかったなと。
ゼルダ初のナンバリングソフトですが、ファンにはたまらないシチュエーションなどありますが、初プレイでも問題無く遊べると思います。

ホイミソ
3DS 2014-01-01 19:11:50投稿
10

良かった点
・ゼルダ以外の何物でもなく、そこがいい。求められていたものを直球勝負で出した感じの作品。『神々のトライフォース2』の冠の通り、SFCの懐かしさも残されていた。

悪かった点
・特に思い当たらない・・・。本当に凄い作品だと思う。参った。

総評
神々のトライフォースから22年、やっと続編の発売です。なぜ『2』なのか、発売前からずっと気になっていました。

「ゼルダの当たり前を見直す」という岩田社長の言葉。だったら昔のタイトルを借りず、新規に新しい物語を紡ぎ出せばいいのでは・・・と思ってしまったのです。レンタルシステムもこれまでのシリーズを見ると疑問が湧きました。ゼルダにはレベルがなく、謎を解き徐々にアイテムを入手し、自分の功績や成長を感じるというシステムだったはずです。根底から変化させるとなるとゼルダそのものが壊れかねないのではという心配がありました。

今作をプレイすると、その数々の疑問符が嘘のように氷解していきます。アイテムを駆使する楽しさは健在なのはもちろん、絵になるリンクのアクションが謎解きとしても新鮮で、前作では表現しきれなかった3Dの仕掛けがこれでもかとばかり組み込まれています。

矛盾なく全ての仕掛け、謎解き、アクションが綺麗に整合されて、もう芸術かと思える完成度。そうだよ、これがゼルダなんだよ!!

それに音楽が無敵過ぎる。メインテーマはいつ聴いても心を奮い立たせてくれます。

スマホゲームや携帯機が主流の現在だからこそ、こういう任天堂の投げる全力のストレートが際立つんだと思います。

クロスレビュー

平均

9.5

3ユーザー

スコア

;">
9.7
ハイラルとロウラルのふたつの世界を舞台に、賢者の子孫を救うため、リンクが冒険を展開。壁画となって壁を移動する、新しいアクションが追加されている。
発売日
2013年12月26日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
任天堂
詳細を見る

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム