『ゼルダの伝説』のハイリアの盾型をしたNewニンテンドー2DSLLが、アメリカで発売決定!【海外ニュース】

『ゼルダの伝説』ファンにはたまらない、ハイリアの盾型Newニンテンドー2DSLL!

 Nintendo of Americaは、オフィシャルTwitterで、『ゼルダの伝説』シリーズに登場するハイリアの盾がデザインされた、Newニンテンドー2DSLLの発売を発表した。

 本体に、ハイリアの紋章やトライフォースなどが装飾されたデザインは、まさに『ゼルダの伝説』シリーズでおなじみのハイリアの盾と同じもの。ハイリアの盾は、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』以降のシリーズに登場。『時のオカリナ』では、子ども時代のリンクは背中に背負い、大人時代のリンクは右手に構え、炎の攻撃を受けても燃えない盾として重宝された。シリーズ最新作の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にも登場したが、『ブレス オブ ザ ワイルド』では一定以上のダメージを受けると壊れてしまうため、大切に保管していた人も多いだろう(筆者含む)。

家で大事に飾ってます。

 なお、このハイリアの盾型Newニンテンドー2DSLLには、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』(海外でのタイトルは『The Legend of Zelda: A Link Between Worlds』)がプリインストールされ、159.99ドルとのこと(日本円で約17000円※2018年5月30日現在)。発売は、GameStopで2018年7月2日予定。

 海外、とくにアメリカでは、『ゼルダの伝説』シリーズのグッズが多く発売されており、『ゼルダの伝説』関連デザインのゲーム機本体も多く発売されている。今回の本体も、これまでと同じく日本での発売予定については触れられていない。アメリカへ行く機会があったら探してみるのもいいだろう。



(C)2017 Nintendo