クロスレビュー

平均

9.0
バットマンとして、アーカム・シティでさまざまな敵と戦いながら、物語を進める。Wii U版は、“バットコンピューター”をGamePadの画面で確認&操作ができる。
発売日
2012年12月08日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
Wii U
ジャンル
アクション
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
9

世界観や街の作りは相変わらず見事で、ファンなら納得できるデキだと思う。Wii U GamePadをバットコンピューターに見立てた操作は○。とくに、ガジェットを操作するときは、バットマンになりきった感覚が味わえる。他機種版のダウンロードコンテンツが同梱されているのはいいね。

週刊ファミ通1253号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii U
9

他機種版とほぼ同じ内容。既存のダウンロードコンテンツが収録されているので、初プレイの人はお得です。Wii U GamePadを使ったギミックはおもしろいけど、場合によってはテンポを崩すこともある印象。とはいえ、クオリティーの高いアクションゲームであることには変わりない。

週刊ファミ通1253号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
9

簡単な操作で、流れるようなアクションをくり出せるのがいい。数多くの敵を相手に、華麗に立ち回れて、バットマンになりきれる。他機種版のダウンロードコンテンツをすべて収録しているのも○。Wii U GamePadを活用して各種ガジェットを操作できるので、より雰囲気が出ている。

週刊ファミ通1253号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Wii U
9

Wii U GamePadで数あるガジェットをサッと使えるようになり、より快適に。科学捜査する場面での相性もよく、まさにバットコンピューターを使っている気分になる。アクションは、必殺のB.A.T.モードの追加でさらに派手になった。キャットウーマンやロビンの物語も加わり、大満足。

週刊ファミ通1253号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0
バットマンとして、アーカム・シティでさまざまな敵と戦いながら、物語を進める。Wii U版は、“バットコンピューター”をGamePadの画面で確認&操作ができる。
発売日
2012年12月08日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
Wii U
ジャンル
アクション
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る
  1. 1
    【FGO】『魔法使いの夜』コラボイベントが4月下旬に開催決定。奈須きのこ氏がシナリオを執筆【まほよ】
  2. 2
    『ダンジョン飯』オリジナルクラフトコーラが5月中旬に発売。レモン1000個分の魔力を内包すると言われるマンドレイクの煮汁をイメージ
  3. 3
    『まどマギ』アルティメットまどかと悪魔ほむらモチーフのイヤリングが4月15日17時より予約開始。気分に合わせてピアスとしても着用できる
  4. 4
    【雀魂×ブルアカ】シロコ&ホシノのコラボ着せ替え衣装が公開。ちょっぴりセクシーで可愛いチャイナドレス姿は先生必見
  5. 5
    『霧の戦場のヴェルディーナ』インタビュー。ユーザーに寄り添って体験版を3回配信! “シミュレーションRPG×デッキ構築”というジャンルへの挑戦