クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
8.0
主人公のアーシャが、錬金術でアイテムを作ったり、仲間と冒険しながら行方不明の妹のニオを探す。日記を書いて“想い出を紡ぐ”ことで、物語が進展する。
詳細を見る

アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

グラフィックのテイストや世界観が一新されたので、新鮮にプレイできる。行方不明の妹を捜すという、いままでよりもちょっと重みのある物語で、ノリが違う感じも。スキルの使用や素材の投入順で品質が変わる新要素が加わって、アイテム調合がさらに楽しくなり、夢中になれます。

週刊ファミ通1229号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

時間経過による素材の劣化がなくなるなど、前作以上に遊びやすい作りに。いいアイテムを作成するためのメカニズムを理解できたときの喜びは、このゲームならではと言える。アイテム製作依頼をまとめてチェックできないので、いちいち情報を確認する必要があるのは面倒かな。

週刊ファミ通1229号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
9

柔らかいタッチのグラフィックや美しい音楽に癒される。物語もドラマチックで、先が気になる展開。思い出システムのおかげで、探索したり、目的を達成する楽しみもある。調合は、素材を入れる順番でデキが変化するので、思考錯誤してハマっちゃう。全体的に丁寧な作りで遊びやすい。

週刊ファミ通1229号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
9

黄昏な感じの世界観や、イベントが3Dモデルで展開されるなど、全体的な印象が変わった。ベースとなるシステムは『アトリエ』シリーズのものを踏襲しているので、遊びやすい。アイテム調合の中毒性も相変わらず高くてハマる。ただ、序盤からいろいろな依頼があると、もっとよかった。

週刊ファミ通1229号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ガル詩人
PS3 2012-07-23 17:07:35投稿
8

一回だけED迎えました。
アトリエシリーズはマリー、エリー、アニス、トトリ、メルルしかやってません。

アーシャはマリーの見た目とトトリの中身を足して割ったような主人公。
荒廃した地で妹を探す旅がコンセプトで、もうアトリエかんけーねーじゃんって感じ。
調合はMPと失敗を廃止、Lvが足りてれば100%完成します
素材を入れる順番を変更して良質なアイテムを作る仕組みになりました。
さらには酒場の仕組みが廃止。NPC一人一人に話しかけてアイテム渡す形式になったんだけど
どの町の誰が何を欲しがってるのか自分でメモをしなくてはいけないのがだるい。

トトリの難易度を下げたような作りを目指したのは伝わるんだけど。
「妹を探す」がゲーム内の目標に常にあるため、
えっいま調合とかして時間つかってていいわけこれ?って不安がかなり強い。
開始30分で大きな町に行くんだけど、そこでいきなり
どうぞー妹さがしてくださーいって放置されてスタート。
序盤はまずここに行ってみようかってアナウンスしないと新規ユーザーの為に
新シリーズスタートした意味無くネ?って疑問も出る。

主要登場人物は基本全員良い奴なのでそこらへんは安心
癖が無くて魅力が無いとも言える。
でも今回から仲間も一緒に採取してくれて。
このキャラだとこのアイテムがとれる!ってのが増えたので
いらねーキャラってのが無くなった感じですね。
ただ小杉さんはどんなキャラでも良いから1キャラ入れておけよ!って言いたい。

つまらなくは無いんだけど、おぉすげー!って感動もあまりないかな。
もしも、これがVitaで出ていたら大絶賛してたと思う。

シリーズでは珍しく、錬金術師になる!とかって目標があるわけじゃなく。
あー私薬師なんで。その、なり金術師?とかってのとは違うんですよーってのだけおもろい。

なんだかんだいって、続編もしくは追加版なんかが出たら
また買ってしまいそうです。

クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
8.0
主人公のアーシャが、錬金術でアイテムを作ったり、仲間と冒険しながら行方不明の妹のニオを探す。日記を書いて“想い出を紡ぐ”ことで、物語が進展する。
詳細を見る
  1. 1
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  2. 2
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  3. 3
    【ヒロアカ】基本プレイ無料バトロワ『僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE』がCBTのテスター募集を開始。ヒーローやヴィランとなって24人の乱戦を勝ち抜くオンライン対戦ゲーム
  4. 4
    『鬼滅の刃』遊郭編、妓夫太郎役の逢坂良太が「上弦の鬼を演じるのはかなりのプレッシャー」とコメント。炭治郎と宇髄が上弦の陸に立ち向かう新たなキービジュアルが公開
  5. 5
    【PS5】ヤマダデンキが抽選販売を実施、応募期限は1月16日。クレジットカードやアプリ登録といった特別な応募条件はなし