ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
9

瞬時にドリブルのスピードを上げて相手を抜く“バースト”や、ボールを持っていない選手への指示出し&操作ができる“チームメイト・ムービング”の導入が○。操作は若干複雑になったものの、慣れればより戦略性の高いプレイが楽しめる。モードが相変わらず充実しているのもいい。

週刊ファミ通1191号より

バカタール加藤
ファミ通公式 PS3
9

根本的な見直しが図られた野心作。とくに緩急を使ったドリブル突破の“バースト”や、ボールを持っていない選手を動かす“チームメイト・ムービング”は、ゲーム性にも影響が大きい新要素だ。マスターリーグもかなり変わっており、新鮮に遊べた。戸惑う面もあるが、基本的に“前進”だと思う。

週刊ファミ通1191号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
9

ボールを持っていない味方選手を動かせる“チームメイト・ムービング”は、CPUの動きに捕らわれず、自分の攻撃ができるのがいい。また、長年不満だったカーソルチェンジも、“チームメイト・スイッチ”の追加により解消されている。ただ、フェイント関連がわかりにくいので精査されるといいな。

週刊ファミ通1191号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
9

チャレンジトレーニングは、楽しみながら操作を覚えられて○。“バースト”や“チームメイト・ムービング”によって戦略の幅が広がった。イメージ通りにパスが通ると気持ちいいです。クラブオーナーの視点で運営を楽しめる新モードもうれしい。新鮮味は薄いが、正当に進化しています。

週刊ファミ通1191号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画