クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
8.0
行方不明の母を捜すトトリとなり、錬金術でアイテムなどを作成しながら冒険しよう。冒険者免許のランクが上がれば、新たな地域を探索することができるのだ。
詳細を見る

トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜(PS3)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 PS3
7

さまざまな土地で入手できる素材集めと、錬金術によるアイテム作りは、相変わらず中毒性がある。ほか、まめに入るイベントや冒険者免許の称号が多く、ボリューム感はあります。戦闘もテンポがよくて○。目を見張るような新しい要素はないけれど、安心して遊べるシリーズ物ですね。

週刊ファミ通1124号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
8

温かみのある美しいグラフィックや魅力的な登場キャラクターなど、全体を彩る雰囲気がかなりよく、つい引き込まれる。内容的に革新的な部分は少なくて鮮度は低いが、プレイしやすさの向上で調合の中毒性は増しています。前作とのリンクも多いし、経験者ならニヤリとできますよ。

週刊ファミ通1124号より

レゲー秋山
ファミ通公式 PS3
7

こまめに織り込まれる日常のドタバタ劇など、シリーズならではのノリが楽しい。アイテム集めと調合を延々くり返してしまう中毒性も相変わらず健在だが、反面、本筋の母親捜しを忘れがちになる嫌いも。戦闘はやや単調だが、攻撃用アイテムによるダメージが大きい点はありがたい。

週刊ファミ通1124号より

河田スガシ
ファミ通公式 PS3
8

前作を踏襲しつつも、システム、操作性、グラフィック、演出面などすべての面が洗練され、シリーズ屈指の快適さを提供。自分の好きなように、冒険や錬金をじっくり味わえる作り。ただ、“遊び”の少ないストイックな作風で、自分なりにプランを立てて進めないと中だるみしがち。

週刊ファミ通1124号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 PS3
7

さまざまな土地で入手できる素材集めと、錬金術によるアイテム作りは、相変わらず中毒性がある。ほか、まめに入るイベントや冒険者免許の称号が多く、ボリューム感はあります。戦闘もテンポがよくて○。目を見張るような新しい要素はないけれど、安心して遊べるシリーズ物ですね。

週刊ファミ通1124号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
8

温かみのある美しいグラフィックや魅力的な登場キャラクターなど、全体を彩る雰囲気がかなりよく、つい引き込まれる。内容的に革新的な部分は少なくて鮮度は低いが、プレイしやすさの向上で調合の中毒性は増しています。前作とのリンクも多いし、経験者ならニヤリとできますよ。

週刊ファミ通1124号より

レゲー秋山
ファミ通公式 PS3
7

こまめに織り込まれる日常のドタバタ劇など、シリーズならではのノリが楽しい。アイテム集めと調合を延々くり返してしまう中毒性も相変わらず健在だが、反面、本筋の母親捜しを忘れがちになる嫌いも。戦闘はやや単調だが、攻撃用アイテムによるダメージが大きい点はありがたい。

週刊ファミ通1124号より

河田スガシ
ファミ通公式 PS3
8

前作を踏襲しつつも、システム、操作性、グラフィック、演出面などすべての面が洗練され、シリーズ屈指の快適さを提供。自分の好きなように、冒険や錬金をじっくり味わえる作り。ただ、“遊び”の少ないストイックな作風で、自分なりにプランを立てて進めないと中だるみしがち。

週刊ファミ通1124号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

かぐら
PS3 2011-11-24 21:02:13投稿
8

PS3ソフト『トトリのアトリエ ?アーランドの錬金術士2?』のレビューです。


GOOD!

・メリハリの効いたストーリー
主人公のトトリは「冒険者となり、行方不明になった母親を探す」という目的を持っています。
こう書くとやたらシリアスな印象ですが、そんなことはありません。
普段は良い意味で緩く、でも締めるべき所はしっかり締まっている、
とてもメリハリの効いたストーリーになっています。

・キャラクターがイラストに非常に忠実。
キャラのモデリングが、前作『ロロナのアトリエ』から格段に進化しました。
キャライラストを見て気に入った人なら、満足出来ると思います。

・初心者にも優しいシステム
チュートリアルが充実しているので、アトリエシリーズ初心者の人にも分かりやすいです。
また、アトリエシリーズでは「次は何をすればいいんだろう?」という事態に陥りやすいのですが、
冒険者ランクによる制限や、冒険者メモの導入により、次の行動を決めやすくなっています。
その他にも、アイテムの特性を任意で引継げる、
街中限定だが瞬時に行きたい所へ移動出来る等、
全体的にユーザーライクなシステムに仕上がっています。

・素晴らしい曲、多彩なフィールド
世界観に馴染む曲の数々や様々なフィールドは、
とても「冒険している」という気分になれました。


BAD

・一部のシステムが使いづらい。
アイテムをソートしても、アイテム欄を開くたびにアイテムの配置がリセットされてしまったり、
アイテムの特性の効果が参照しにくい等、少し使いづらいと感じました。
他の部分は良いだけに惜しいです。

・フリーズバグ
一度だけ遭遇しました。前作でも遭遇しただけに残念。



シリーズ未経験者にもオススメ!
前作『ロロナのアトリエ』のキャラクターも少なからず出てきますが、
あくまで主人公はトトリで、これは『トトリのアトリエ』です。
近作からプレイして「メインのストーリーが分からない」という事はありません。
「気になるけど、わざわざ前作からやるのはちょっと……」という方も安心して出来るかと。

また、RPGとして見ても、良作なので、
“単なるキャラゲー”と判断して敬遠している方にも、
是非手にとって頂きたいです。

クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
8.0
行方不明の母を捜すトトリとなり、錬金術でアイテムなどを作成しながら冒険しよう。冒険者免許のランクが上がれば、新たな地域を探索することができるのだ。
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム