エレクトロニック・アーツのバトルロイヤル型FPS『Apex Legends』で、今週間もなく開始するシーズン7。そこで登場する新キャラクター“ホライゾン”の公式スキル紹介動画が公開された。

 先週末に解禁された先行体験イベントからのリポートでもお伝えした通り、ホライゾンは重力操作能力を使うキャラクターとなっている。

 戦術アビリティ“グラヴィティリフト”は、反重力で敵味方のプレイヤーを垂直に高く打ち上げる能力。そしてアルティメットアビリティの“ブラックホール”は、小型ブラックホールを放って周囲のプレイヤーを引き寄せるというもの。

 パッシブアビリティの“スペースウォーク”は映像をよく見ないとわかりづらいかと思うが、高所からの着地時に通常は存在する動作硬直がなくなり、着地後すぐに次の行動に移れる。

Apex Legends Screenshot 2020.10.28 - 17.28.31.01

 シーズン7ではそのほか、新マップ“オリンパス”や初のビークル(乗り物)“トライデント”が登場。移動という点ではトライデントだけでなく、マップを大きく横断する移動実験機器“フェイズランナー”も見逃せないマップギミックとなっている。

 なお、シーズン7実装から2週間は戦闘を気にせずオリンパスを探索できる期間限定モードがプレイ可能。先程触れたリポート記事ではそれらの小ネタも含めて開発チームへのプレゼンやテストプレイでわかったことを紹介しているので、未見の人はチェックしてみて欲しい。

Apex Legends Screenshot 2020.10.29 - 13.09.48.61
オリンパスは中央近くのタービンを中心に同心円状に広がっている。落ちたらアウトの地面がない部分が多数存在するほか、マップ右上の“リフト”と、中央株のハモンド研究所前、そしてマップ西側の3地点を繋ぐ“フェイズランナー”も注目。
APEX_Legends_Screenshot_Season7_Trident
マップ内には初のビークル“トライデント”が登場。あくまで移動手段としてのもので、他プレイヤーを轢いて倒すといったことはできない。