2019年8月19日、任天堂はライブ配信番組“Indie World Showcase 8.19.2019”を配信し、Nintendo Switch向けタイトルを多数発表した。本記事ではその中から数タイトルをピックアップしてお届け。なお、本放送は海外向けに配信されたものであり、記事では海外での配信日を記載している。

『Risk of Rain 2』

配信日:2019年夏

 高難度ながらサクッと楽しめる名作ローグライクアクション『Risk of Rain』の続編。最大4人でランダムに構成されたダンジョンに挑むという前作の基本はそのままに、3Dゲームへとパワーアップ。PC版はSteamにて配信中。

『Eastward』

配信日:2020年配信予定

 特徴的なアートスタイルが話題となっている、上海のインディーゲームスタジオPixpilのアクションアドベンチャー。鉱山作業員の“ジョン”と彼が偶然見つけた女の子“サム”のふたりを操りながら、冒険をくり広げる。

『SUPERHOT』

配信日:本日より配信

 自分が動くときだけ、時間が進む変則的なFPS。迫りくる弾をよけ、つぎの手をじっくり考えながら敵を迎え撃つというように、パズルゲーム感覚で楽しめるのが特徴。

『Hotline Miami Collection』

配信日:本日より配信

 見下ろし型2Dステルスアクションゲーム『HOTLINE MIAMI』と『HOTLINE MIAMI2:Wrong Numbers』がセットになった『Hotline Miami Collection』がSwitchで発売。

『What The Golf?』

配信日:今冬発売予定

 ボールではなくゴルファーを飛ばしたり、クルマをゴルフゲームの要領で走らせることになったり、ゴルフの概念をブチ壊すゴルフゲーム。

『Ori and the Blind Forest Definitive Edition』

配信日:2019年9月27日

 幻想的で美しい世界を舞台にした探索型アクションゲーム。手書き風のタッチと繊細に作りこまれたキャラクター、そしてフルオーケストラ編成の音楽が魅力の愛と犠牲の感動の物語が描かれる。