『ファイアーエムブレム無双』DLCキャラクターにも絆会話はある!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。さまざまな新情報が公開された『ファイアーエムブレム無双』(以下、『FE無双』)について、早矢仕洋介プロデューサーと臼田浩也ディレクターにインタビューを行った

プロフィール

早矢仕洋介氏(はやしようすけ)

コーエーテクモゲームスTeam NINJAブランド長。任天堂とのコラボタイトル『ゼルダ無双』でもプロデューサーを担当した。

臼田浩也氏(うすだひろや)

コーエーテクモゲームス所属。『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』でディレクターを担当し、本作でも現場を仕切る。

早矢仕Pと臼田Dを直撃!

 2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。さまざまな新情報が公開された『ファイアーエムブレム無双』(以下、『FE無双』)について、早矢仕洋介プロデューサーと臼田浩也ディレクターにインタビューを行った

『無双』と“原典”のキーマンが語る『ファイアーエムブレム無双』の新情報解禁ステージ(初日)リポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。ここでは開催初日の9月21日にコーエーテクモブースにて行なわれた、『ファイアーエムブレム無双』(以下、『FE無双』)の新情報解禁ステージの模様をお届けする。

『ファイアーエムブレム無双』ヒストリーモードの実機プレイを公開! 過去作の物語を追体験できる【TGS2017】

TGS2日目にコーエーテクモゲームスブースにて行われた“『ファイアーエムブレム無双』ゲームプレイたっぷり見せます!”のリポートをお届け。

『ファイアーエムブレム無双』シーダ、チキの参戦が決定! チキは覚醒時は竜に変身して戦う【TGS2017】

TGS2017一般公開日初日にコーエーテクモゲームスブースで行われた『ファイアーエムブレム無双』のステージにて、同作にシーダとチキが参戦することが明かされた。

マルス役・緑川光が嫁(シーダ)参戦に喜び、チキの竜変身に興奮! 『ファイアーエムブレム無双』ステージリポート【TGS2017】

TGS2017一般公開日初日にコーエーテクモゲームスブースで行われた『ファイアーエムブレム無双』のステージの模様をお届けする。

−−『FE無双』は試遊ブースがたいへん盛況です。ユーザーが遊んでいるところをご覧になって、いかがですか?

早矢仕皆さんに遊んでいただけて、うれしいです。あとは、ちゃんと完成してよかったなと(笑)。

−−発売がもう来週(2017年9月28日)ですものね。開発中はたいへんなことも多かったのでは?

臼田そうですね、長かったですね(笑)。

−−9月21日に行われた本作のステージでは、インテリジェントシステムズ(ロールプレイングシミュレーションの『ファイアーエムブレム』シリーズの開発元)の樋口雅大さんと、かなり綿密なやり取りをされていたとお話しされていましたよね。

臼田私は今回、初めてディレクターとしていちからゲームを作ったんです。というのも、その前にディレクターとして参加した『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』のときは、Wii U版『ゼルダ無双』というベースがあったので。ですから、キャラクターの設定やセリフなどを考えるのは苦労しました。インテリジェントシステムズさんと相談しつつ決めていったのですが、当時のことを振り返ると、ついにここまで来たか、と(笑)。

−−感無量ですか(笑)。今回は、『FE』シリーズのキャラクターたちで物語を作られたわけですが、すでに世界観ができあがっているわけで、オリジナルのものを作ることよりもある意味ではたいへんなのではないか、と思います。

臼田そうなんです。よそのお子さんを預かっているようなものなので。

早矢仕何かあっちゃいけないですから。

−−登場キャラクターというところで言うと、TGS初日(2017年9月21日)に『FE Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』から、セリカの参戦が発表されましたね。アルムではなくセリカなのは、やはり魔法を使ったギミックがやりたかったからなのでしょうか?

臼田そうですね。アルムとセリカはどちらかを出したいと考えていました。その決断を下すにあたっては、とても悩みましたね。アルムは4本目のファルシオン(※)を持ってくるのもな……と思いつつ、でもそれもいいか、と考え直したり……。ただ、セリカの開発開始時はまだ『FE Echoes(エコーズ)』は発売されておらず、チームのスタッフもファミコン版『ファイアーエムブレム 外伝』でしか、セリカのことを知らない状態でした。だったら、セリカが使うライナロックを、現代の技術で派手に作り込んでみたいと思い、彼女を参戦させることにしたんです。

※『FE無双』では、マルス、クロム、ルキナが“ファルシオン”と名前のついた剣で戦う。

−−登場キャラクターの選定にあたっては、早矢仕さんも意見を出したのですか?

早矢仕はい。私もですし、あとは任天堂さんやインテリジェントシステムズさんにも、もちろん入っていただいて。うちのスタッフも含めてみんなで話し合って決めました。

−−新公開キャラクターとしては、TGS3日目(2017年9月23日)に、『FE 新・暗黒竜と光の剣』から、シーダとチキも発表されました。チキに関しては、E3(※)でamiiboが発表されたときに、なんとなく予想していた人もいるのかなと思いますが……。※毎年アメリカのロサンゼルスで実施される、世界最大のゲーム見本市。

早矢仕そうですね(笑)。それと、『FE無双』にはmy GAMECITYなど通販で買える『TREASURE BOX』があるのですが、『TREASURE BOX』の同梱物に“竜石”がありまして……。

臼田TREASURE BOX』の発表時は、竜石を装備しそうなキャラクターがいなかったですからね。

−−カムイも竜石を使って戦いますが、それとは違う?

臼田カムイとチキの竜石は、デザインが違うんです。『TREASURE BOX』の竜石は、チキの神竜石をモチーフにしています。

−−そうなんですね! シーダとチキのうち、シーダについては『FE 新・暗黒竜と光の剣』のヒロインということで当然の参戦かと思いますが、チキを選んだ理由は?

臼田マムクート(原作における、チキの種族でありクラス)は、シリーズの中でも重要なクラスだと考えているからですね。チキの参戦は、チーム内でも疑う声はほとんどありませんでした。

早矢仕やっぱり『無双』にするのであれば、竜に変身して豪快なアクションをさせたい、というイメージがあったので、マムクートは入れたいと。ただ、チキとノノ(『FE 覚醒』に登場)のどちらにするかは迷いましたが、最終的には、「やっぱり、ひとり入れるならチキだよね」と。

−−チキは、『FE 覚醒』にも同名のキャラクターがいますが、クロムやリズと、チキの会話イベントなどはあるのでしょうか?

臼田今回は、そこまで深く突っ込んだものにはしていません。ビジュアルも含めて、子ども時代……年齢的には子どもではないのかもしれませんが(笑)、幼いほうのチキになっていますし。ですが、絆を深めたときに発生する“絆会話”自体はもちろんありますので、ぜひ楽しんでいただければと。

−−チキのビジュアルは、とてもかわいらしいですね。人気が出そうです。

臼田とにかく、チキはかわいく作らなきゃ、と気合を入れました。インテリジェントシステムズさんからは「やりすぎじゃないですか?」と突っ込まれたりもしましたが(笑)。

−−なるほど(笑)。新発表としては、TGS最終日(2017年9月24日)に、DLC『まとめてお得パック』の特典として、ルキナの花嫁衣装も公開されましたね。

臼田あれはもともと、『FE 覚醒』や、スマートフォンゲームの『FE ヒーローズ』で花嫁衣装のキャラクターが出ていたので、それを参考にしました。クラス“花嫁”は、『FE 覚醒』でもかなり話題になっていましたし。

−−人気でしたよね。

臼田ご褒美感もありますし、いいかなと。ただ、これもやっぱり決めるときは悩みましたね。誰かひとりに専用コスチュームをつけるとなった場合、“誰に何を着せたら、皆さんが納得してくれるか”ということがありますので。そういうことを考えると、衣装は人気のある花嫁だろうと。また、キャラクターに関しては、『FE 覚醒』の設定資料集で、ルキナが純白の服を着ているイラストなどもありましたので、“花嫁ルキナ”なら喜んでいただけると思い、決めました。

早矢仕私たちが制作しているときに『FE ヒーローズ』のサービスが始まって、花嫁衣装が実装されましたが、その花嫁衣装がやっぱり人気だったんです。ファンの皆さんが求めているのはこういうものなんだ、とリアルタイムに影響を受けながら作っていました。

−−『FE ヒーローズ』の花嫁衣装は非常にかわいらしいですよね! ほかのDLCも楽しみです。

早矢仕現在、DLCは第3弾までを予定していて、『FE if』、『FE 新・暗黒竜と光の剣』『FE 覚醒』の3作品それぞれにスポットを当てます。これらの作品にゆかりのあるキャラクターも追加されますよ。

−−その増えるキャラクターたちも、絆会話はあるのでしょうか?

早矢仕もちろんあります。絶賛収録中だったりします(笑)。

−−すごい近々の話!

臼田声優の皆さんに台本をお送りして、録音を進めているところです(笑)。

−−どんなキャラクターが出てくるのか、楽しみです。さて、もう発売も間近ですが、最後にファンの皆さんへのメッセージを。

臼田TGSは試遊で楽しんでいただけて、ありがとうございました。これからも、発売まで新しい情報を出していきたいと思いますので、楽しみにしつつ、発売をお待ちください。

早矢仕FE 無双』は、“遊びたいコラボ無双は?”という企画(※)あったからこそ実現したタイトルだと思っています。そんな皆さんの期待に応えられたかどうかを、ぜひ触っていただいてご判断いただきたいと思いますし、『FE』ファンの方に喜んでいただけるように、いろいろなネタを詰め込みました。ぜひ楽しみにしてください。

※週刊ファミ通にて実施。『無双』シリーズとコラボレーションしてほしいタイトルについて、ユーザーにアンケートを行った。