私たち、みんなでシンデレラガールズです! 『アイマス シンデレラガールズ』5thライブさいたまスーパーアリーナ公演1日目リポート

2017年8月12日、13日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント”THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”が開催された。

●新たなトーク&ライブイベントの開催も決定!

 2017年8月12日、13日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント”THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”が開催された。5月の宮城公演を皮切りに全国で実施されたライブツアーも、このさいたまスーパーアリーナ公演をもって最後となる。本公演は1日目と2日目で出演者の顔ぶれが大きく変わっており、1日目は、五十嵐裕美さん(双葉杏役)、上坂すみれさん(アナスタシア役)、桜咲千依さん(白坂小梅役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、嘉山未紗さん(脇山珠美役)、木村珠莉さん(相葉夕美役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、下地紫野さん(中野有香役)、洲崎綾さん(新田美波役)、高田憂希さん(依田芳乃役)、高橋花林さん(森久保乃々役)、高森奈津美さん(前川みく役)、田澤茉純さん(浜口あやめ役)、立花理香さん(小早川紗枝役)、都丸ちよさん(椎名法子役)、中島由貴さん(乙倉悠貴役)、新田ひよりさん(道明寺歌鈴役)、のぐちゆりさん(及川雫役)、花守ゆみりさん(佐藤心役)、原田彩楓さん(三船美優役)、原田ひとみさん(十時愛梨役)、春瀬なつみさん(龍崎薫役)、藤田茜さん(水本ゆかり役)、牧野由依さん(佐久間まゆ役)、松井恵理子さん(神谷奈緒役)、松嵜麗さん(諸星きらり役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役)、杜野まこさん(姫川友紀役)、和氣あず未さん(片桐早苗役)という30名が参加した。
【関連記事】
・初の全国ライブツアーが開幕! 『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ宮城公演リポート
・初披露曲もたっぷり! 石川&金沢弁クイズも飛び出した、『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ石川公演リポート
・大阪らしい笑い溢れる公演に! 『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ大阪公演リポート
・シンデレラライブ初出演の嘉山未紗さん&中島由貴さんが躍動! みかんとお茶が特産品な『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ静岡公演リポート
・“みんな”で作った『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブツアー幕張公演をリポート!
・九州の圧倒的熱量! 「好いとぉよ」に悶絶した『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ福岡公演リポート

 千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)による恒例のライブ前アナウンスは、今回は生ナレーションで、ちひろの指示に従って会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちがペンライトの色を変える、といった場面も。素早く色を変えるプロデューサーたちの手際のよさに、ちひろ(というか佐藤さん)も驚いた様子だった。

 いつもならば、ちひろからライブの注意事項が言い渡されるところだが、今回は三船美優、片桐早苗、櫻井桃華(声:照井春佳さん)という3人のアイドルたちが担当。『シンデレラガールズ劇場』風のミニアニメで注意点を挙げるとともに、ライブの開幕を宣言した。

 キャスト陣はこれまでのライブツアーと同様、大きな旗を手に登場。城が築かれたステージ上を“パレード”すると『Yes! Party Time!!』を歌い上げ、プロデューサーたちをライブの世界へと引き込んでいった。

 『アップルパイ・プリンセス』、『追い風Running』、『にょわにょわーるど☆』、『たくさん!』、『Flip Flop』と、第1パートではソロ曲を中心に5曲が披露。原田さんはここから参加し、曲後のトークでは『シンデレラガールズ』大型ライブへの初参加に対する喜びを、涙ぐみながら語った。また、『Flip Flop』では、嘉山さんが珠美にちなみ、“メン!”とコール。プロデューサーたちも同じく“メン!”と返し、会場が一体となった。

 第2パートは、『Kawaii make My day!』、『スローライフ・ファンタジー』、『桜の頃』、『SweetWitches'Night~6人目はだぁれ~』、『We're the friends!』とユニット曲多めの5曲で構成された。『桜の頃』を歌った”春霞”の面々が「私たち、春霞です!」と挨拶をすると、『SweetWitches'Night~6人目はだぁれ~』を担当したSweetchesの面々も対抗。5人のテンションに若干のズレがあり、たおやかな雰囲気に統一して2回目で成功させた春霞側に対し、Sweetchesは1回でバッチリと決めてみせた。また、『We're the friends!』では、キャスト陣が2組に分かれてトロッコに乗り、アリーナ後方部から登場。トロッコはアリーナ席と1階スタンド席のあいだに設けられた通路を進んでいたため、プロデューサーたちとの距離も近く、大いに盛り上がっていた。

 第3パートのラインアップは、『キミのそばでずっと』、『薄紅』、『祈りの花』、『命燃やして恋せよ乙女』、『輝く世界の魔法』と、ミドル〜スローテンポの曲が多めな構成。『祈りの花』について高田さんは、花を持ちながらくるくる回る振り付けがお気に入り、と語った。続いて、『命燃やして恋せよ乙女』を歌った三宅さんはメンバーを代表して、CDが発売されたばかりとしっかりアピールしつつ、花守さんの乙女チームへの仲間入りを喜ぶ。花守さんが曲中で放った”崖っぷち乙女”という口上は、まさに佐藤心の心境を代弁しており、プロデューサーたちの笑いを誘っていた。今パート最後の『輝く世界の魔法』では、キャスト陣が再びトロッコへ。今回は、ステージ側から会場奥に向かってトロッコが進む中、キャスト陣が伸びやかに歌った。

 耳をつんざくような雷鳴からの『Bloody Festa』に始まり、『Neo Beautiful Pain』、『マイ・スイート・ハネムーン』、『With Love』、『Near to You』、『銀のイルカと熱い風』の6曲が披露された第4パート。『Neo Beautiful Pain』の松井さんは、魂の篭ったシャウトを響かせ、曲の最後には全身を使って高々とジャンプ。熱の入ったそのパフォーマンスに会場からは大歓声が上がったものの、松井さんとしては、この楽曲の完成形はまだ見えていないようで、さらなる高みを目指すことを宣言した。松嵜さんらが歌った『With Love』では、キャスト陣が花嫁を意識したヴェールと手袋を身に着けて登場。杜野さんは間奏で「キャッツが勝ったときも!」と誓いの言葉を述べ、プロデューサーたちを沸かせた。最後の『銀のイルカと熱い風』は、新CDシリーズ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS!』の第1弾である『MASTER SEASONS! SUMMER!』の表題曲。夏をイメージしたこちらの楽曲を、キャスト陣がさわやかに歌い上げた。

 ここからは、“本当の奇跡”と銘打たれた『Serendipity Medley!!!』。“DJぴにゃ”ことぴにゃこら太の選曲によるというこちらのメドレーは、『お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-』に始まり、『Happy×2 Days』、『LET'S GO HAPPY!!』、『ショコラ・ティアラ』、『Naked Romance』、『メルヘンデビュー!』、『あんずのうた』、『みんなのきもち』、『花簪 HANAKANZASHI』、『DOKIDOKIリズム』、『shabon song』、『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』、『Never say never』、『You're stars shine on me ~For Miku rearrange Mix~』、『ミツボシ☆☆★ ~For Minami rearrange Mix~』、『メッセージ』、『Nation Blue』、『アタシポンコツアンドロイド』、『Orange Sapphire』、最後にまた『お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-』とボリューム満点。洲崎さんによる『ミツボシ☆☆★』、松井さんによる『Never say never』、パッション組の『Nation Blue』などといった、いつもでは見られないような組み合わせばかりで、さらには珍しい"rearrange”版楽曲もあり、まさに“奇跡”と呼ぶにふさわしい内容だった。
※2017年10時4分追記:rearrange版の表記について修正いたしました。

 『Take me☆Take you』、『モーレツ★世直しギルティ!』、『メルヘン∞メタモルフォーゼ!』、『あんきら!?狂騒曲』、『Nothing but you』、『生存本能ヴァルキュリア』、『ハイファイ☆デイズ』と、いろいろな意味で勢いのある楽曲が続き、いよいよライブもラストスパート。これらは一部を除きユニット曲ばかりで、『モーレツ★世直しギルティ!』の堀裕子のように、今回のライブにいないアイドルの姿がスクリーンに映し出されるという、粋な演出が目を引いた。とくに『生存本能ヴァルキュリア』は、洲崎さんがセンターで歌っている姿を見られたことに、プロデューサーたちはもちろん、キャスト陣も興奮していた様子だった。

 楽しい時間はあっという間で、気づけばもう最後の楽曲に。プロデューサーたちが作り出す“夢みたいに綺麗”な夕焼けのもと、キャスト陣が『夕映えプレゼント』を披露し、万雷の拍手に包まれながらステージを去る。無人のステージが暗闇に包まれる中、会場にはプロデューサーたちのアンコールだけがこだました。
 その声援に応えるように、スクリーンに再びちひろが現れる。彼女は興奮した様子でライブの流れを振り返ると、『シンデレラガールズ』の新たな未来を告げるVTRを放映した。映像では、アニメ『シンデレラガールズ劇場』第2シーズンの放送日とキービジュアルが公開されたほか、『シンデレラガールズ劇場』のトーク&ライブイベントと、『シンデレラガールズ』の6周年記念イベントの実施が明かされた。

[関連記事]
『アイマス シンデレラガールズ』6周年イベントや『シンデレラガールズ劇場』のトーク&ライブ開催などが発表――5thライブツアーSSA公演1日目発表まとめ

 これらの発表が終わると、キャスト陣がステージに上がり、『EVERMORE』と『M@GIC』を歌い上げた。そして、ひとりひとりがひと言ずつ、プロデューサーたちに感謝の言葉を述べていく。立花さんが語った”プロデューサー陣も含めたみんなでシンデレラガールズ”という言葉は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』という作品を象徴しているようだった。また、都丸さんは佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)から、”夢は続いていくもの”と教えられたという。その”夢”とは、『シンデレラガールズ』の未來のことだろう。彼女たちの未來がずっと続いていく……。プロデューサーたちにとっては、なんともうれしい言葉ではないだろうか。
 挨拶を終えての本ライブ最後の楽曲は、もちろん『お願い!シンデレラ』。キャスト陣がステージ上を所狭しと動き回り、客席に向かって手を振ったり、出演者どうしで交流をするなど、残された時間を精一杯楽しんでいく。最後は、五十嵐さんの掛け声による「アイマスですよ! アイマス!」のコール。シンデレラたちにかかった”魔法”が解け、これにてライブ1日目が終了した。


 ということで、本日のリポート担当、にふんPこと北口徒歩2分です。いま、一刻も早くこのリポート記事をアップロードしなくては、という使命感に駆られながら原稿を書いています。あまり時間もないので、今回のライブの感想を簡潔に申し上げますと、とにかくAJURIKAさんの楽曲(『Neo Beautiful Pain』、『Nation Blue』など)が最高でした! とくに松井恵理子さんが『Never say never』を歌っている姿には、トライアドプリムスの魂を感じ、グッと来るものがありましたね……。AJURIKAさん自身も、ご本人のTwitterアカウントを見ると、今回は現地で観覧できたようで。いやーよかったよかった。そのほかにも、今回のライブのまとめ役を務めていた大坪さん、松嵜さんら先輩たちの“安定感”や、これまでの『シンデレラガールズ』の歴史を感じさせるユニット曲がたくさん詰まったセットリスト、『夕映えプレゼント』の圧倒的な”エンディング感”など、ステキポイントは語り尽くせません。
 ……ってヤバイ! もう時間がないぞ! さて、5周年ライブも明日、さいたまスーパーアリーナ公演の2日目で終了となります。明日は出演者がガラリと変わりますが、いったいどうなるのか? 青木志貴さん&青木瑠璃子さんの“青木軍団”は、どんな活躍を見せてくれるのか? 現地&ライブビューイングに行かれるプロデューサーの方はそのあたりに注目しつつ、ぜひ精一杯担当アイドルを応援してください! また、残念ながらリアルタイムに見ることができない方も、ファミ通.comでは引き続きリポート記事をアップロードいたしますので、ぜひご覧になっていただけますよう、よろしくお願いいたします(最後に宣伝)。

■THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! さいたまスーパーアリーナ公演 day1 セットリスト
01.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.アップルパイ・プリンセス(原田ひとみ)
03.追い風Running(中島由貴)
04.にょわにょわーるど☆(松嵜麗)
05.たくさん!(上坂すみれ)
06.Flip Flop(嘉山未紗、新田ひより、のぐちゆり)
07.Kawaii make My day!(下地紫野、都丸ちよ、藤田茜)
08.スローライフ・ファンタジー(五十嵐裕美)
09.桜の頃(嘉山未紗、高田憂希、田澤茉純、立花理香、新田ひより)
10.Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~(大坪由佳、高橋花林、都丸ちよ、のぐちゆり、原田ひとみ)
11.We're the friends!(桜咲千依、木村珠莉、黒沢ともよ、洲崎綾、高森奈津美、中島由貴、春瀬なつみ、牧野由依、松井恵理子、和氣あず未)
12.キミのそばでずっと(高田憂希、高橋花林、原田彩楓)
13.薄紅(立花理香)
14.祈りの花(高田憂希)
15.命燃やして恋せよ乙女(花守ゆみり、原田彩楓、三宅麻理恵、和氣あず未)
16.輝く世界の魔法(五十嵐裕美、上坂すみれ、大坪由佳、嘉山未紗、佐藤亜美菜、田澤茉純、立花理香、藤田茜、松嵜麗、杜野まこ)
17.Bloody Festa(桜咲千依)
18.Neo Beautiful Pain(松井恵理子)
19.マイ・スイート・ハネムーン(牧野由依)
20.With Love(中島由貴、藤田茜、松嵜麗、杜野まこ)
21.Near to You(下地紫野、高田憂希、高橋花林、都丸ちよ、新田ひより、のぐちゆり、花守ゆみり、原田彩楓、原田ひとみ、三宅麻理恵)
22.銀のイルカと熱い風(佐藤亜美菜、洲崎綾、立花理香、春瀬なつみ、牧野由依、和氣あず未)





---『Serendipity Medley!!!』ここから



---

23.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
24.メロウ・イエローによる「Happy×2 Days」(下地紫野、都丸ちよ、藤田茜)
25.大人達が歌う『LET'S GO HAPPY!!』(花守ゆみり、原田彩楓、三宅麻理恵、和氣あず未)
26.ドーナツによる『ショコラ・ティアラ』(都丸ちよ)
27.愛情たーっぷりな『Naked Romance』(牧野由依)
28.相方の歌を歌う『メルヘンデビュー!』(花守ゆみり)
29.森久保が歌う『あんずのうた』(高橋花林)
30.子供達による『みんなのきもち』(黒沢ともよ,佐藤亜美菜、春瀬なつみ)
31.3人娘による『花簪 HANAKANZASHI』(嘉山未紗、田澤茉純、新田ひより)
32.セクシーが歌う『DOKIDOKIリズム』(のぐちゆり、和氣あず未)
33.あんきらによる『shabon song』(五十嵐裕美、松嵜麗)
34.LOVE LAIKAが歌う『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』(上坂すみれ、洲崎綾)
35.絆の『Never say never』(松井恵理子)
36.You're stars shine on me ~For Miku rearrange Mix~(高森奈津美)
37.ミツボシ☆☆★ ~For Minami rearrange Mix~洲崎綾
38.フレッシュな『メッセージ』(嘉山未紗、高橋花林、田澤茉純、都丸ちよ、中島由貴、新田ひより、のぐちゆり、花守ゆみり、原田彩楓、藤田茜)
39.パッションが歌う『Nation Blue』(木村珠莉、高田憂希、松嵜麗、杜野まこ、和氣あず未)
40.クールが歌う『アタシポンコツアンドロイド』(上坂すみれ、桜咲千依、佐藤亜美菜、洲崎綾、松井恵理子)
41.キュートが歌う『Orange Sapphire』(五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、立花理香、牧野由依)
42.お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)





---『Serendipity Medley!!!』ここまで



---

43.Take me☆Take you(高田憂希、高橋花林、高森奈津美、花守ゆみり、原田彩楓、三宅麻理恵)
44.モーレツ★世直しギルティ!(のぐちゆり、和氣あず未)
45.メルヘン∞メタモルフォーゼ!(三宅麻理恵)
46.あんきら!?狂騒曲(五十嵐裕美、松嵜麗)
47.Nothing but You(上坂すみれ、下地紫野、高森奈津美、松井恵理子)
48.生存本能ヴァルキュリア(桜咲千依、木村珠莉、佐藤亜美菜、洲崎綾、中島由貴)
49.ハイファイ☆デイズ(大坪由佳、黒沢ともよ、佐藤亜美菜、高森奈津美、田澤茉純、春瀬なつみ、杜野まこ)
50.夕映えプレゼント(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS(
En01.EVERMORE(五十嵐裕美、上坂すみれ、桜咲千依、佐藤亜美菜、立花理香、都丸ちよ、新田ひより、のぐちゆり、原田彩楓、藤田茜、松嵜麗、三宅麻理恵、杜野まこ、和氣あず未)
En02.M@GIC☆(大坪由佳、嘉山未紗、木村珠莉、黒沢ともよ、下地紫野、洲崎綾、高田憂希、高橋花林、高森奈津美、田澤茉純、中島由貴、花守ゆみり、春瀬なつみ、牧野由依、松井恵理子)
En03.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)