シンデレラライブ初出演の嘉山未紗さん&中島由貴さんが躍動! みかんとお茶が特産品な『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ静岡公演リポート

2017年6月24日、25日、静岡県のエコパアリーナにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”の静岡公演が開催された。

●リーダーを務めた青木瑠璃子さんの類まれなる”安定感”

 2017年6月24日、25日、静岡県のエコパアリーナにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”の静岡公演が開催された。宮城から始まったツアーも4ヵ所目。今回は、藍原ことみさん(一ノ瀬志希役)、青木志貴さん(二宮飛鳥役)、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、嘉山未紗さん(脇山珠美役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、高野麻美さん(宮本フレデリカ役)、高森奈津美さん(前川みく役)、津田美波さん(小日向美穂役)、長島光那さん(上条春菜役)、原優子さん(向井拓海役)、春瀬なつみさん(龍崎薫役)、牧野由依さん(佐久間まゆ役)、村中知さん(大和亜季役)、安野希世乃さん(木村夏樹役)、中島由貴さん(乙倉悠貴役)といった面々が参加した。本記事では、1日目の模様を中心に、静岡公演の模様をリポートする。
※記事中の曲名において、機種依存文字を、ほかの文字で代用している場合があります。

※関連記事
・初の全国ライブツアーが開幕! 『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ宮城公演リポート
・初披露曲もたっぷり! 石川&金沢弁クイズも飛び出した、『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ石川公演リポート
・大阪らしい笑い溢れる公演に! 『アイドルマスター シンデレラガールズ』5thライブ大阪公演リポート

※本公演での発表内容はこちら
『アイマス シンデレラガールズ』4thライブの映像化や新CDシリーズなどが発表――5thライブツアー静岡公演発表まとめ

 千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)による開演前アナウンスでは、静岡県が”プラモデルの出荷数日本一”であるというトリビアが語られた。バンダイを始め、多数のプラモデル関係会社の工場や営業所が集結しているのだ。そんな静岡県についての豆知識を学んだところで”魔法”がかかり、シンデレラガールズが登場する。
 シンデレラ城のようなセットの城門に、キュート、クール、パッションの各属性を表現した紋章が浮かび上がると、城門が開き、大きな旗を手にしたアイドルたちが入場。彼女たちはステージ上で行進しながら旗を振りかざして、ライブの幕開けを告げた。

 オープニングを飾った『Yes! Party Time!!』が終わると、シンデレラガールズのライブ初参加となる嘉山さんと中島さんが、会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちに自己紹介。続いて、黒沢さんと春瀬さんによる元気いっぱいの『Romantic Now』を皮切りに、『き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!』、『ニャンと☆スペクタクル』、『空と風と恋のワルツ』、『Heart Voice』と、曲調豊かな5曲が披露。『Romantic Now』の中盤、黒沢さんと春瀬さんが背中合わせで歌うシーンでは、手を繋いだふたりの姿に、プロデューサーたちから歓声が上がる。春瀬さんは『Romantic Now』が大好きで、待望の機会だったとのこと。また、初のソロ歌唱となった『き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!』では、フレデリカの出身地であるフランスや、楽曲からの連想であるカフェを思わせる服装に身を包んだダンサーたちが登場。高野さんの歌声が、プロデューサーたちをパリの地へと運んだ。
 曲後のトークでは、高森さんが、自身の衣装の猫耳が史上初めて黒色になったことに言及。また、津田さんは『空と風と恋のワルツ』の歌詞を”だもんで〜、だめ……!”とアレンジして歌ったが、変更に際して、静岡出身の朝井彩加さん(早坂美玲役)に相談したことを明かした。

 2日目の曲後トークでは、1日目終了後にホテルであった出来事の話題に。津田さんといっしょに夕食を取った牧野さんが部屋で過ごしていたところ、隣りの部屋から大きな笑い声が聞こえてきたという。牧野さんが、隣りの部屋の主である長島さんに声の主を問い詰めると、原さんであることが判明。長島さんらの証言を組み合わせると、みんなでいっしょにおみやげを食べる会を開催したところ、長島さんを含めて6人も集まってしまい、和気あいあいとパーティーを開いた結果、原さんの笑い声が響いた、ということのようだ。

 第2パートでは、ソロで『追い風Running』と『秘密のトワレ』の2曲が、ユニットで『心もよう』、『shabon song』、『Jet to the Future』の3曲がそれぞれ歌唱された。『shabon song』では、長島さん、津田さん、黒沢さんの3人がシャボン玉を飛ばす仕草を見せ、思いを会場に届ける。『心もよう』は、しっとりとした曲調に合わせ、キャスト陣が座ったままで歌うという演出がなされた。青木瑠璃子さんと安野さんが熱唱した『Jet to the Future』は、ROCK THE BEATのコンビらしく、スタンドマイクを使ってのパフォーマンスに。セリフの掛け合いや手拍子の要求、エアギターなど、ロックな言動の数々で会場を沸かせた。また、『追い風Running』を歌った中島さんは、ライブ初参加とあって、この楽曲ももちろん初披露。曲後には、”おはよっ”と”どうぞっ”の歌詞を、プロデューサーたちとやり取りできたことがうれしいと語った。

 2日目では、中島さんが『追い風Running』の振り付けでウインクをしていると話したところ、キャスト陣から改めてウインクをしてほしいというオーダーが。カメラに向かってウインクを決めた中島さんは顔を赤らめたが、会場からは歓声が上がった。また、津田さんは、『秘密のトワレ』を歌った藍原さんが、曲中でニヒッと笑ったシーンをベタ褒め。志希の魅力が存分に発揮されていたようだ。

 『エチュードは1曲だけ』、『パステルピンクな恋』、『絶対特権主張しますっ!』、『Star!!』と、各属性曲&全員曲が披露された後は、静岡公演特別プログラムへ。静岡県が全国3位のみかんの産地(ちなみに、静岡県の上位は和歌山県と愛媛県)ということで、”利きみかんジュース対決”が行われた。このコーナーで用意されたのは、高級みかんジュース”青島ネクター”(コーナー内では違うジュースの名前が発表されていたが、アンコール後のトークで青島ネクターが正しいことが発覚!)。静岡県主催の”ふじのくに新商品セレクション2015”の金賞を受賞した名品で、A〜Cの3つのみかんジュースの中からコレを当てれば成功となる。参加者の長島さん(上条春菜は静岡県出身)と嘉山さんだ。
 コーナーMCを務める村中さんの指示で、長島さんと嘉山さんがみかんジュースを順番に飲んでいく。ただし、その際の感想は、演じるアイドルになりきって言わなければならない。先攻の長島さんは、Aのジュースに口をつけると、悩んだ末に、「キュートな感じがメガネのよう!」と表現。対する嘉山さんも、珠美になりきってコメントする。続いて2杯目のBへ。長島さんから出てきた感想は、”パッションなメガネ”。どうやら、”属性+メガネ”で味を表現して乗り切るという作戦のようだ。一方の嘉山さんは、ひと口飲むやいなや、味がまったく違う(おいしい)と驚きの表情。じつは、会場のプロデューサーたちには、正解がBであることがあらかじめ発表されていたため、嘉山さんが正解するか、と期待が高まった。そして、最後の3杯目。長島さんの感想は、大方の予想通りに”クールなメガネ”だったが、後攻の嘉山さんからは意外な言葉が……。なんと、ここでも”味がまったく違う”とコメントしたのだ。この言葉により、結末がまったく読めなくなった。
 黒沢さんによる「みりあもやーー……らない!」という小ネタを挟みつつ、いよいよ運命の回答タイムへ。3つのジュースを飲み終わった後、長島さんが指定したのはB。対して嘉山さんはCで、答えが割れた格好になった。しかしながら、正解はもちろんBで、長島さんが勝利! 回答が合っていたことが発表されると、長島さんは何度も飛び跳ねて喜びを表現した。

 2日目は、高森さんをコーナーMCに、利きお茶クイズが開催された。今回は、静岡出身の飛鳥を演じる青木志貴さんと、中島由貴さんが参加。用意された3つのお茶の中から”掛川茶”を当てるべくチャレンジした。同じ”青木一族”として青木瑠璃子さんからプレッシャーをかけられ、首をかしげながら何度も試飲をした青木志貴さんだったが、惜しくも当てることはできず。一方の中島さんも外し、双方ともに不正解となった。

 『Love∞Destiny』、『共鳴世界の存在論』、『Sparkling Girl』、『Rockin' Emotion』、『ハイファイ☆デイズ』、『純情Midnight伝説』と、アップテンポなナンバーが続いた第4パート。『Sparkling Girl』では青木瑠璃子さんがヘッドフォンを首にかけていたが、これは石川公演のときに、会場のプロデューサーがヘッドフォンを身につけていたことからヒントを得たそうだ。続く『Rockin' Emotion』は、拓海と夏樹の掛け合いからスタート。歌唱中に原さんの腕に光っていたブレスレットは、安野さんが贈ったものだそうだ。また、最後の『純情Midnight伝説』について感想を求められた青木志貴さんは、飛鳥のキャラで本曲を歌うことになると思わなかったと驚く。青木志貴さんらといっしょに歌った嘉山さんは、同曲が大好きということで、喜びを爆発させた。
 
 2日目では、『Love∞Destiny』の振り付けで腰を1度回すところ、青木瑠璃子さんだけ2度回しているという話題に。ほかのキャスト陣は気づいていたそうだが、2度回すのがカッコいいのであえて指摘しなかったそうで、青木瑠璃子さんは”やっちまった”という顔をしていた。

 トークが終わると、最後の楽曲であるとのアナウンスがなされ、全員で『夕映えプレゼント』を歌唱。しかし、もちろんこれで終わるはずもなく、会場のプロデューサーたちのアンコールに応えて再びキャスト陣が現れる。2日目では、千川ちひろから、新CDシリーズの展開や、2016年に開催されたライブのBlu-rayディスクが発売される、という発表がなされた。ステージに登場したアイドルたちは、ライブ全体の感想を交えつつ、『M@GIC』と『お願い!シンデレラ』を改めて披露。そして最後は、おなじみとなっている「アイマスですよ! アイマス!」の挨拶。本公演のリーダーである青木瑠璃子さんの掛け声に合わせて、キャスト陣とプロデューサーたちの声が会場にこだまし、大きな盛り上がりの中でライブが幕を閉じた。

 今回がシンデレラガールズでの初ライブとなった、嘉山さんと中島さん。しかしながら、高森さんも2日目に述べていたように、そんなことを感じさせない堂々としたパフォーマンスだった。最後の挨拶では涙を見せたものの、ふたりが今後慣れてきたらどうなるんだろうと、ますます楽しみになったプロデューサーも多いのではないだろうか。
 もっとも、ふたりがそうした実力を発揮できた裏には、先輩たちの手厚いサポートがあったことは、想像に難くない。青木瑠璃子さん、高森さん、津田さん、黒沢さんらは、ライブに参加するようになって3年以上が経つベテラン。さらに、それ以外のメンバーも、たくさんの大きなステージを経験してきた。とくに、最後の最後でもらい泣きをしかけ、“うるうるーりぃ”(るーりぃは青木瑠璃子さんの愛称)状態になったところはあったものの、リーダーとしての青木瑠璃子さんの振る舞いはすばらしいのひと言。トークでも要所要所でメンバーに助け舟を出すなど、黒沢さんが“頼もしい”と評したのもうなづける。こうした先輩たちがいるからこそ、新しく参加するメンバーも思う存分ステージに打ち込めるのだろう。このあたり、シンデレラガールズが積み重ねてきた経験と実績が、とても大きいものであることが感じられる。安野さんが言ったように、彼女たちの背中を見て、今後新たなシンデレラガールズが育ってくることだろう。
 さて、5thライブツアーも折り返し地点を過ぎ、次回は幕張公演となる。ここで、ひとつ幕張公演の予想を。幕張では杜野まこさんが、野球をモチーフにしたパフォーマンスをやる! ……え? だいたいいつもやってるじゃねーかって? いやいや、次回もやるとは限らないですから! というわけで、つぎの幕張公演は約2週間後、2017年7月8日と9日に開催。こちらもお楽しみに!

■“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”静岡公演セットリスト(※両日共通、敬称略)
01.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.Romantic Now(黒沢ともよ/春瀬なつみ)
03.き・ま・ぐ・れ Cafe au lait!(高野麻美)
04.ニャンと☆スペクタクル(高森奈津美)
05.空と風と恋のワルツ(津田美波)
06.Heart Voice(藍原ことみ/高野麻美/長島光那/牧野由依)
07.追い風Running(中島由貴)
08.秘密のトワレ(藍原ことみ)
09.心もよう(嘉山未紗/中島由貴/村中知)
10.shabon song(黒沢ともよ/津田美波/長島光那)
11.Jet to the Future(青木瑠璃子/安野希世乃)
12.エチュードは1曲だけ(青木志貴/青木瑠璃子/嘉山未紗/長島光那/村中知)
13.パステルピンクな恋(藍原ことみ/高野麻美/高森奈津美/津田美波/中島由貴/牧野由依)
14.絶対特権主張しますっ!(黒沢ともよ/安野希世乃/原優子/春瀬なつみ)
15.Star!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
16.Love∞Destiny(青木志貴/青木瑠璃子/津田美波/中島由貴/牧野由依)
17.共鳴世界の存在論(青木志貴)
18.Sparkling Girl(青木瑠璃子)
19.Rockin' Emotion(安野希世乃/原優子)
20.ハイファイ☆デイズ(黒沢ともよ/高森奈津美/春瀬なつみ)
21.純情Midnight伝説(青木志貴/嘉山未紗/原優子/村中知/安野希世乃)
22.夕映えプレゼント(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
En01.M@GIC(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
En02.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.