Nintendo Switchの販売台数をデータから見る――2日間の販売台数は、過去ハードと比べても引けを取らず

任天堂から2017年3月3日に発売された新型ゲーム機“Nintendo Switch”。任天堂の過去ハードの初動データと比較しても、好調なスタートを切ったことがわかる。

●3月という静かな時期に発売されたにも関わらず好調な数字を記録

 2017年3月7日の記事でお伝えしたとおり、任天堂が2017年3月3日に発売した新型ゲーム機“Nintendo Switch”の国内推定販売台数が3日間で33万637台に達したことが明らかとなった。

 2000年以降に発売された任天堂の据え置き機の発売日と、発売から2日間および3日間の国内推定販売台数を以下に記すが、WiiとWii Uは年末商戦に合わせて発売されているのに対し、Nintendo Switchは3月というビデオゲーム業界商戦としては静かな時期での発売であったにも関わらず、引けを取らない販売台数を記録していることがわかる。

●2000年以降の任天堂据え置き機の発売日と、発売から2日間および3日間の推定販売台数(ファミ通調べ)

・ニンテンドー ゲームキューブ(発売日:2001年9月14日 価格:25000円[税込])
 発売から3日間の推定販売台数:13万3719台

・Wii(発売日:2006年12月2日 価格:25000円[税込])
 発売から2日間の推定販売台数:37万1936台

・Wii U(発売日:2012年12月8日 価格:ベーシックセットは26250円[税込]、プレミアムセットは31500円[税込])
 発売から2日間の推定販売台数:30万8570台

【2017年3月8日16時45分記事訂正】
記事初出時、Wii Uベーシックセットの価格に誤りがありました。読者ならびに関係者の皆様にお詫びし、訂正いたします。

 Nintendo Switchは北米でも好調で、Nintendo of America President & COO レジナルド・フィサメィ氏はNew York Timesのインタビューにて、「任天堂のゲーム機の中で、Nintendo Switchは、発売から2日間の北米での販売台数がもっとも多いゲーム機になった」と回答。また、ヨーロッパ各国での売上が好調なことも、海外メディアによって報じられている。
 国内のみならず、世界中で好調なスタートを切ったNintendo Switch。ファミ通.comでもさまざまな特集記事を掲載しているので、一読していただければ幸いだ。

[Nintendo Switch特集]
3つのモードで楽しめる、唯一無二のハードがもうすぐ発売! その魅力をチェック
あなたはどのソフトを買う? 本体と同時に発売されるタイトルを紹介!
本体セット&より快適にプレイするための周辺機器をおさらい!
世界でいちばん人を巻き込める、いちばんゲーム漬けになれるゲーム機。任天堂のふたりのキーマンに訊く開発秘話

[Nintendo Switch発売日リポート]
Nintendo Switch ビックカメラ池袋本店には400名以上のファンが殺到!
予約販売のみながら、開店前のヨドバシAkibaには100人以上の行列が!?
ヨドバシカメラ新宿西口本店に、新ハードを求めてゲームファン集結! 開店後も客足途絶えず
念願の“Nintendo Switch”を当日販売でゲット! 行列&開封リポートをお届け
サンフランシスコでは100人以上の行列が! 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の開発陣もローンチを祝う