【格闘ゲーム通信Vol.10】『ブレイブルーセントラルフィクション』ふみさん&フェンリっちさんインタビュー

『ブレイブルー セントラルフィクション』のトッププレイヤー、ふみさん&フェンリっちさんのインタビュー。

●強者に聞け!

こんにちは。ファミ通の格ゲー好き編集者の豊泉三兄弟(次男)です。6月11日に開催された格ゲートーナメント“ファミドラ杯”以来、『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』ばかり遊んでいます。ですが、アーケードでは『ブレイブルー セントラルフィクション』(以下、『BBCF』)がまだまだアツい! というわけで今回は、ライターのH.Hさんが『BBCF』の猛者を取材してきました。その模様をどうぞ!

※格闘ゲーム通信Vol.1
※格闘ゲーム通信Vol.2
※格闘ゲーム通信Vol.3
※格闘ゲーム通信Vol.4
※格闘ゲーム通信Vol.5
※格闘ゲーム通信Vol.6
※格闘ゲーム通信Vol.7
※格闘ゲーム通信Vol.8
※格闘ゲーム通信Vol.9

●『ブレイブルーセントラルフィクション』とは
 アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズの最新作。新システムや新キャラクターが追加されているほか、アップデートにより明らかになるストーリーや新モードの追加が話題を呼んだ。2016年4月にはタイトー主催の2on2全国決勝大会が実施され、今後はアーケード格ゲー複数タイトルの全国大会“闘神祭2016”の競技タイトルとして選ばれるなど、いまもっともアーケードシーンを盛り上げているタイトルのひとつ。2016年10月6日には家庭用の発売も予定されている。

●今回お話をうかがったふたりの強者 (取材:2016年4月)

ふみさん。

■プロフィール
プレイヤー名:ふみ
メインキャラ:ナイン=ザ=ファントム
段位:輝神
ホームゲーセン:新宿スポーツランド本館、秋葉原Hey
ゲーセンへ通う頻度:週1~2日
得意キャラ:ライチ ハザマ カルル
苦手キャラ:ツバキ、マコト、ノエル、ココノエ

家庭用でのオンライン対戦で培った『ブレイブルー』シリーズの経験値を活かし、主戦場をアーケードに移してやり込み続けるやる気勢。前作『ブレイブルー クロノファンタズマ』から本格参戦して関東では数少ないライチ使いの強豪として活躍。『BBCF』ではメインキャラをナインに変更。対戦経験に基づくキャラ対策や固いガードを主軸に、自キャラの強みを引き出す戦いかたを得意とする実力派プレイヤー。

■主な大会実績
SUMMIT OF BLAZBLUE 2nd BBCP 決勝大会出場
Braver's Revel 2016 BLAZBLUE CENTRALFICTION 最強タッグ決定戦 決勝大会出場

フェンリっちさん。

■プロフィール
プレイヤー名:フェンリっち
メインキャラ:ジン=キサラギ
段位:天帝
ホームゲーセン:アテナ日本橋
ゲーセンへ通う頻度:週2日
得意キャラ:ラグナ
苦手キャラ:ノエル

関西で最強プレイヤーと噂されるジン使い。大阪で最も対戦が盛んなアテナ日本橋をホームとして、関西の強豪達を相手に圧倒的な勝率を誇っている。実力を認められながらもなかなか大型大会にて優勝の結果を残せなかったが、2016年4月、家庭用機を用いたファンイベント“KSB2016”にて『BBCF』部門を制覇。現在『ブレイブルー』界でもっとも注目されているプレイヤーのひとり。

■主な大会実績
acho KSB2015後夜祭 BBCP 準優勝
SUMMIT OF BLAZBLUE 2nd BBCP ベスト4
Braver's Revel 2016 BLAZBLUE CENTRALFICTION 最強タッグ決定戦 ベスト8
KSB2016 BBCF部門 優勝