5pb.は、プレイステーション3およびプレイステーション Vita用ソフト『この大空に、翼をひろげて クルーズ サイン』を、2014年9月25日に発売することを発表した。

●攻略ヒロインに雲居朱莉が加わるなど、追加要素も充実

 
 5pb.は、プレイステーション3およびプレイステーション Vita用ソフト『この大空に、翼をひろげて クルーズ サイン』を、2014年9月25日に発売することを発表した。

 
<以下、リリースより>

 “萌えゲーアワード2012”で大賞を受賞した大人気PCゲーム『この大空に、翼をひろげて』が、プレイステーション3およびプレイステーション Vitaで登場します。本編となる『この大空に、翼をひろげて』と、ファンディスク『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIALY』の2本分に加え、本作で新たに追加されるシナリオも収録された大ボリュームでお届けします。また、限定版の同梱特典、早期予約特典なども豪華に取り揃えてご用意しております。

◇追加要素
 新たに雲居朱莉が攻略ヒロインに加わり、シナリオ&イベントCGが追加されます。シナリオPC版の本編を担当している紺野アスタ氏が手掛けます。

◇早期予約特典
 早期予約特典として、プレイステーション3版、プレイステーション Vita版それぞれに異なるオリジナルシナリオがダウンロードできるプロダクトコードがついてきます。シナリオは、数々の美少女ゲームのシナリオを手掛ける、たけうちこうた氏による描き下ろしです。
【プレイステーション3版】“ハット捕獲作戦” 小鳥&あげは
【プレイステーション Vita版】“二人のないしょ話” ほたる&佳奈子

※一部、特典の取り扱いがない販売店様がございます。早期予約特典の有無に関しましては各販売店にお問い合わせください。
※特典は、ご予約いただいた販売店にて商品お受け取り時にお渡しいたします。
※特典は数に限りがございます。特典がなくなり次第、終了となりますのでご注意ください。

◇限定版特典
【1】くーるびゅーちー小鳥&ハット先輩スマホスタンド
小鳥とハットの可愛いミニフィギュアつきのスマートフォンスタンドです。PC版『この大空に、翼をひろげて』でSDイラストを手掛ける田口まこと氏描き下ろしイラストを使用。

【2】『この大空に、翼をひろげて』ミニアルバム
PC版『この大空に、翼をひろげて』、『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』、そして本作『この大空に、翼をひろげて クルーズ サイン』のOP/EDが収録されたミニアルバム。全6を曲収録!

◇オープニングテーマ
今大注目の博多発ロック系アイドルユニット“青SHUN学園”が担当!

■あらすじ
Boy & girls meets the sky.
少年と少女たちは、空と出会い、そして焦がれた。いつか、自分たちの翼で飛んでみたいと
舞台は、さわやかな風が吹き抜ける町──風ヶ浦。
夢を失い、故郷へ帰ってきた少年・水瀬碧は、風車の立ち並ぶ丘で、車椅子がパンクして動けないでいた少女・羽々音小鳥と出逢う
そして、ふたりがいる丘の上空を渡っていく、白い大きな翼──グライダーとも
まだその時、ふたりは気が付いていなかった。それがすべての始まりなんだと……。
やがて彼らは、碧の幼馴染、姫城あげはも巻きこんで、廃部寸前だったソアリング部の立て直しを始める
誰もが子供の頃、思い描いた夢──「紙飛行機に乗って飛んでみたい!」
そんな憧れをかなえるために。
見あげる空は、どこまでも高い。
彼らが目指す場所は──遙か雲の彼方。

■登場人物

羽々音 小鳥(はばね ことり)
声:星咲イリア
車椅子の美少女。黒髪ロングの華奢で清楚な外見だが、話す言葉は強気で強情。そして、とても涙もろい。足が動かせないという理由のみで完全バリアフリーな恵風学園にやってきたので、専門的な分野を教える授業に興味がない。そのため、周囲から浮いてしまっている。碧は母親から「寮に足の不自由な子がいるから、面倒見てあげて」と言われ、女子寮の一番の問題児である小鳥になんだかんだと世話を焼くようになる。

姫城 あげは(ひめぎ あげは)
声:萌花ちょこ
かれこれ5年ぶりの再会になる、主人公の幼なじみで初恋の少女。元気に明るく、少しだけさばさば系。昔はボーイッシュな元気少女だったが、おしゃれに目覚め、現在はコケティッシュな雰囲気の明るい美少女。手先が器用なので、主に機体などの制作を担当することになる。ロボット部に所属するが、やがてグライダー部との掛け持ちになる。かつて主人公のことが好きだったが、告白されたくせにフッたという過去を持つ。

望月 天音(もちづき あまね)
声:五行なずな
学園の伝説超留年生・超絶美人なグライダー部の先輩。何年も学園にい続けているという伝説を持つ先輩。外見はすらりと背の高い超絶美人。黙っていれば優しげな美人だが、根は結構天然系。やや男っぽいしゃべり方をする天才肌。自作のグライダーを作り、飛行実験を繰り返している。なんでもこなせる凄い人(ただし実務、実技は除く)。学生たちは当然、教師たちも口をはさめない。

姫城 ほたる(ひめぎ ほたる)
声:羽鳥空
主人公の幼なじみで、あげはの妹。やや、おどおどした性格で華奢で小さい女の子。幼い頃は、幼なじみグループみんなの妹的立場だった。

風戸 亜紗(かざと あさ)
声:雪都さお梨
理事長の孫で一卵性双生児の姉妹の姉。彼女らが引っ越してきたとき、本来入居するはずの寮の空き部屋はグライダー置き場になっていて入れなかった。そんな経緯で、双子は自分たちの秘密基地をグライダーのガレージとして提供する。明るくほんわかとした雰囲気の少女。少しドジで少し天然だが、そんなところも魅力的。誰とでも仲良くなれる亜紗は、仲間内の潤滑油的存在。言い換えればペット。

風戸 依瑠 (かざと よる)
声:有栖川みや美
理事長の孫で一卵性双生児の姉妹の妹。天才肌で無駄なことを嫌うため、グライダー部の活動には否定的。しかし、亜紗が入部してしまったため、しぶしぶといった態度でグライダー作りを手伝っている。気だるげでややニヒリスト。クールな正確で飄々とした雰囲気。みんなとあまり馴染もうとしないが、姉の亜紗にはなついている。好みや思考など、亜紗とは対照的。

雲居 朱莉(くもい あかり)
声:如月葵
生徒会副会長。とても真面目でしっかりもの。規則に従っていないソアリング部に対して、改善要求を突きつけてくる。立場的に、ソアリング部には反対派だが、理屈が通っていれば話は通じるタイプ。

時雨 佳奈子(しぐれかなこ)
声:優希芹果
グラマラスで蠱惑的な雰囲気の女子寮の住人。副会長とはクラスメイト。あけすけで明るく、下ネタもOKなあけっぴろな人。空気が読めないようでいて、こっそり助言をしたり世話を焼いてくれたりと、一番空気を読むタイプ。

■タイアップ情報
 本作のオープニングテーマを、今大注目の福岡発ロック系アイドルユニット“青SHUN学園”が担当! “青SHUN学園”は、アニメ・ゲームのコンテンツとは初のタイアップとなります。
青SHUN学園 公式ホームページ

 
<青SHUN学園>
お昼の顔番組『バイキング』のテーマソングを歌っています! 福岡発ロック系アイドルユニット。5才から20までの女子が所属する“アイドル部”、学園のマスコット? 自称キワドルと称する“オカマ部”、そして学園長でありプロデューサーで楽曲を担当する“SHUN”を筆頭に活動。現在30人以上が所属。2013年末から2014年始にかけて全国クワトロツアーを敢行、2014年の1月と4月には、日本青年館でロコドルでは史上初となる、2回の単独ライブを成功させ1000人を動員。福岡をはじめ九州を拠点に活動、東京では毎週のようにイベントに出演、各所でムーブメントを起こしている!!
 また、この度、PS3/PSVita用ソフト『この大空に、翼をひろげて クルーズ サイン』のオープニングテーマを担当。さらに、このタイアップ曲限定の選抜ユニットの結成も決定している。