新レリック登場? 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッチ2.2内容まとめ Part 3

 3月27日の公開が待たれる『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の最新アップデート、“THROUGH THE MAELSTROM 混沌の渦動 FFXIV PATCH 2.2”(以下、パッチ2.2)。これまでに公式プレイヤーズサイトやプロデューサーレターLIVEなどからさまざまな内容が判明しているが、今回も新たな画像や設定が公開された。第3回となる今回は新システムの画像をお届けしよう。

 3月27日の公開が待たれる『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FFXIV』)の最新アップデート、“THROUGH THE MAELSTROM 混沌の渦動 FFXIV PATCH 2.2”(以下、パッチ2.2)。これまでに公式プレイヤーズサイトやプロデューサーレターLIVEなどからさまざまな内容が判明しているが、今回も新たな画像や設定が公開された。第3回となる今回は新システムの画像をお届けしよう。

※3月20日に修正。

 前々回のシナリオを軸にお届けした記事は<<こちら>>
 前回のダンジョンを軸にお届けした記事は<<こちら>>


パッチ2.2トレーラー 混沌の渦動

●蛮族デイリークエスト

 蛮族デイリークエストは友好的な蛮族にまつわるクエストをクリアしていく日替わりコンテンツ。クエストをクリアすると、蛮族との友好度が上昇し、友好ランクに応じた報酬が得られるのだ。シルフ族、アマルジャ族に引き続き、コボルド族、サハギン族との友好度を深める新クエストが登場。新たに彼らが暮らす集落が追加される。以下は、蛮族デイリークエストを始めるためのストーリークエストの条件と彼らの集落の名だ。

<蛮族ストーリークエスト>

コボルド族:第789洞穴団の採掘地


FF14_0320/01
クエスト名 「人造硝石強奪犯を追え」
受注レベル ファイターもしくはソーサラー レベル 41
受注場所 リムサ・ロミンサ:上甲板層 (X:12 Y:12)
クエスト受注条件 メインクエスト「ストーンヴィジルに眠る翼」をコンプリートしていること
FF14_0320/02 FF14_0320/03

サハギン族:ノォヴの育成地


FF14_0320/04
クエスト名 「深海より来たりしもの」
受注レベル ファイターもしくはソーサラー レベル 44
受注場所 リムサ・ロミンサ:上甲板層 (X:13 Y:12)
クエスト受注条件 メインクエスト「ストーンヴィジルに眠る翼」をコンプリートしていること
FF14_0320/05 FF14_0320/06

 これらから始まるクエストをコンプリートしていくことで、それぞれの蛮族デイリークエストが開放される。クリアを重ねて彼らとの友好関係のランクが上昇すると、友好蛮族集落内のショップで、さまざまなアイテムを購入できるようになる。

公式サイトの<<このトピックス>>に詳しい。


●武具投影

 媒体"ミラージュプリズム"を使用すると、装備品の見た目を他の装備品の見た目に変更できる。装備品のレベルはそのままに、おしゃれな装備でコーディネートが楽しめるのだ。
バインド(譲渡不可の属性)されるので、トレードやマーケットには出せなくなることに注意。

 吉田氏による公式フォーラムへの<<このポスト>>が非常に詳しい。

 ちなみにこのシステムは過去にエクスカリバーシステムと呼ばれて発表されていたものだ。2011年9月の時点ですでに構想が語られている。


FF14_0320/07 FF14_0320/08

▲たとえば竜騎士が装備可能な最強胴防具のひとつウィルムメイルに……。

▲お目当ての胴防具を設定して、ミラージュプリズムと呼ばれる触媒を使用すると……。

FF14_0320/09

▲強さはそのまま、ストライカータバードに変化した!

●ゲロルトの名品

 放浪の職人、ゲロルト・ブラックソーン。鍛冶のみならず木工から裁縫に至るまで、武具製作に関わるあらゆる技術を修め、エオルゼアにこの人ありと名を轟かせた伝説の武具職人である。彼が全盛期に手がけた武具はいずれも名品として知られ、その機能性と美しさで、一介の傭兵から騎士や貴族まで、多くの者を魅了した。
 しかし、酒に溺れたことで道を踏み外したゲロルトは、やがて人々の前から姿を消す……。そして皮肉なことに、作り手を失ったことで名品の希少性は高まり、さらなる価値を得た。今や熱烈な武具蒐集家たちの間でも垂涎の的となっており、その価格は高騰の一途を辿っている。
 なお、目利きとして知られる商人ロウェナ女史によれば、贋物も多いこの品を見分けるコツは、破壊神ラールガーの神印にあるという。若かりし頃、ラールガーの熱心な信奉者であった彼は、独立後の一時期、この神印を好んで自作の武具に刻んでいたのだ。ラールガーの神印が刻まれたゲロルトの名品……冒険者たちは手に入れることができるのだろうか。


FF14_0320/10
FF14_0320/11
FF14_0320/12

 吉田直樹プロデューサー兼ディレクターは、GDC2014の会期中に行われた日本時間3月19日公開のインタビュー記事の中で、「ゾディアックウェポンはレリック(古の武器)強化ですが、かなりハードです。コンテンツ的なハードさではなく、時間をかけるタイプのもので、レアドロップも必要になります。パッチ2.2だけで終わるコンテンツではなくて、2.25、2.3……と続いていくので」と語っている。これがゲロルトの名品を指すものと思われる?

※ゲロルトの名品は、アラガントームストーン:戦記での交換品と公式アナウンスあり。
ゾディアックウェポンはまた別の武器の模様。

次回はパッチ目前! 最終まとめ!




(c)2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.