『トロピコ 6』プレイ日記その2「トロピコで海賊王になってみた」

公開日時:2019-10-04 11:00:00

 シリーズ初心者の担当ライターが綴る『トロピコ 6』プレイ日記。2回目となる今回は、植民地時代と世界大戦時代のふたつの時代で繁栄を目指す“海賊王”のミッションに挑戦していきたいと思います。『トロピコ 6』で新たに加わった襲撃と海賊の要素を存分に堪能したいなら最適なミッションなのでオススメです。しかも比較的イージーな点もいいですよ。

 ちなみに、現在、電ファミWikiにて、トロピコ 6攻略まとめWikiが開設されているので、もっと詳しい攻略情報や他のミッションはそちらも参考にしてください。

 トロピコ6攻略まとめWikiは→こちら

4つも海賊の入り江が作れる

 舞台となるマップは、「天然資源の乏しさゆえに島民が砂を食っていた」とまで言われる、かなりの不毛の地。しかも、開けた場所が少なく建設もしにくい残念な島なのですが、特別ルールとして通常はひとつしか作れない海賊の入り江を4つまで所有できてしまうのです。まあ、海賊の根城と考えれば、守りやすくてよさげな島ではありますが。

01

 南国の島トロピコでは海賊は合法(?)なのだけど、何となく気が引けるので宮殿とは反対側に入り江を建設。『トロピコ』シリーズでは定番らしいラム酒の輸出ルートを開くためにラム酒蒸留所も建てました。最初の輸出がうまくいくと少し条件のいいルートが出現するので、最初は最低数で出荷、後から出る条件のいいルートは最大数で出荷するのがいいかも。この手のクエストはだいたいこのパターンが通用します。

02
03

 図書館を建てたら、軍事施設大好きっ子のロドリゲス将軍が部下として登場。すると、海賊の入り江を4つ持てるようになるので、略奪をガンガン回して資源をかき集めまくり。砂糖も忘れずに略奪してラム酒を途切れることなく出荷しまくりです。気分はもう海賊王といっても過言ではないのですが、最近『ヴィンランド・サガ』のアニメで略奪シーンを見て茫然自失。いやいやあれは1000年近く前の話だし、うちの海賊たちはヴァイキングみたいな酷いことはしていないと信じたい!

04

任期延長が大事

 帝国のロジャー・ウィンダム卿のクエストは、報酬として任期延長をしてもらえるので必ずゲットしておきたいです。じつは初見プレイの際、お金をもらいまくっていたら、まさかの任期切れ、という凡ミス(笑)。目先の利益に惑わされず、任期には余裕をもたせたほうがいいですね。

05

 ウィンダム卿に媚を売って任期を延長しまくっていたら、ロドリゲス将軍が「ウィンダム卿の裏切り行為が発覚した。秘密の砦で罠にはめましょう!」などと穏やかではないことを言い出した。マジか! 厳しい物言いだけど、じつは認めてくれているアシェラッドみたいなキャラかと思っていたのに……。『ヴィンランド・サガ』はもういいか。

06

独立宣言から戦争へ

 ウィンダム卿の裏切りに涙をこらえながら砦を建設。すると副官ペヌルティーモが世界大戦時代への進行を提言してくる。しかし、革命派の支持と人数が一定数必要らしく、ちょっと足りていなかった。

07

 仕方ないので革命派の要求をすべてこなしつつ、新聞社を建設してワークモードを“独立した者”に変更。これで住民を洗脳……じゃなくて心変わりを狙ってみた。

08

 目論見通りに進むとトロピコは独立を宣言。まさかの戦争に備えることになってしまった。怒った帝国が攻めてくるのだが、ここまでのクエストで砦をはじめ、監視塔なども作っているのでとくにすることはなし。720日が過ぎて敵が攻め込んできた!

09

 何もすることなしと言いながらも心配だったので、じつは砦をひとつ追加。しかし杞憂だった模様で、攻めてくる帝国を難なく撃破し、時代は世界大戦時代へ!

10

最後の大仕事

 世界大戦時代のメインクエストは、たったひとつ。とは言え、船を1000隻輸出して世界遺産をふたつ建設、国庫に10万の資金を貯めなければならないため、けっこうしんどい。いままで使っていた輸出ルートは全部ご破産なので、クエストに絡む船の輸出をメインに稼ぐのがいいみたい。また、この時代からはブローカーが出てくるので、うまく利用して条件のいい輸出ルートを確保すれば手っ取り早いでしょう。

11

 時代が進んだことで、新たなワークモードやアップグレードなども使えるのでひとつずつチェック。自分の中で重要に感じたのは消防署の設置かな。やたら火災が発生したので、効果範囲にうまく建物を収める感じで3、4ヵ所くらい建てていきました。ほかにも新たにいろいろ建てられたけど、必須なもの(造船所や特殊部隊駐屯地など)以外は何も作りませんでしたね。

12

 ランドマークの強奪は、建物の種類ごとにひとつしかできないなので海賊の入り江が4つあっても、手に入れられるのはひとつだけ。ゆえに、メインクエストの達成には、新たに特殊部隊駐屯地を作って対応するしかないです。強奪するのは効果がいい感じのサマルカンドのレギスタン広場とモアイ像に決定。

 強奪は終了するまでに数年の時間が掛かるうえに、「物資を送ってくれ」などの追加クエストが発生する場合が多いので優先的にやっておきたいです。やっとのことで手に入れた世界遺産は苦労に見合う効果もあるし、国民の支持もグンと上がる気がします。

13
14

 船の板材を作る丸太は、伐採キャンプも作りましたがメインは略奪にしました。丸太を奪っては製材所で板材に。ここでもやっぱり最初の船の輸出が終わると、条件のいいルートが出現するっぽいのでそちらを資金稼ぎに使いました。ここまでかなり資金がカツカツでしたが、船の輸出が安定すれば10万も時間の問題という感じですね。

15
16

 途中で選挙があったものの、ランドマークのおかげか急上昇した支持が下がらず、地滑り的大勝利! ゴムの輸出、海賊の宝探しなどもしつつ目標の10万を達成し、ミッションクリアー!! 宝探しで10000を2回引いたのは大きかった。海賊たちをこき使う内容だっただけに、まさに海賊王という感じのミッションでしたね。次回は、冷戦時代のミッションに挑戦していこうと思います。

17
18

(文:ウワーマン)

この記事の関連URL

この記事の個別URL

タイトル:トロピコ 6
対応機種:プレイステーション4
発売日:2019年9月27日発売予定
価格:各7980円[税抜](8618円[税込])

(C)2019 Kalypso Media Group GmbH. Tropico is a registered trade mark of Kalypso Media Group GmbH. All rights reserved. Published by Kalypso Media Group GmbH. Developed by Limbic Entertainment. All other logos, copyrights and trademarks are property of their respective owners.