味方キャラクターよりも魅力的!? 個性豊かなライバルたち

更新日時:2020-07-31 14:26:53

ユーマの前に立ちはだかる帝国軍

先週の更新では、『シャイニング・レゾナンス』の主人公と仲間たちを紹介しましたが(詳しくはこちら)、今回は敵キャラクターたちを紹介します。

伝説の竜の魂を宿すユーマを狙い、神の地アルフヘイムへと侵攻してくるロンバルディア帝国。なかでも、刻印教会特務騎士団“ベイオウルフ”は、帝国軍の中でも精鋭中の精鋭として知られ、ひと癖もふた癖もある戦士が揃っています。

01ゲオルグ 02ゲオルグSS

▲ベイオウルフ団長ゲオルグ(声:小山力也)。目的のためには手段を選ばない、冷酷な性格。腹に一物ありそう。

03ゼスト 04ゼストSS

▲帝国最強の魔銃剣士ゼスト(声:保志総一朗)。俺より強い奴に会いに行くタイプ。ユーマのライバルとなる存在。

05ヨアヒム 06ヨアヒムSS

▲錬金術師ヨアヒム(声:中井和哉)。いわゆるマッドサイエンティスト。竜の魂を持つユーマを研究したくてしたくてたまらない。

07マリオン 08マリオンSS

▲魔砲銃を操る戦闘人形マリオン(声:沢城みゆき)。ヨアヒムの精神支配を受けている影響で、二重人格。美少年だけど、なんだか事情がありそうな……。

09ベアトリス 10ベアトリスSS

▲ダークエルフの女忍者ベアトリス(声:桑島法子)。諜報と暗殺が得意。過去にいろいろあったみたいで厭世的。

こんな個性的なキャラクターばかりなので、みんなけっこう、好き勝手やっています。前述の通り、帝国のアルフヘイム侵攻の大きな目的は“伝説の煌竜を手中におさめる”ことなのに、なかなか成し遂げられないため、業を煮やして帝国からやってくるのが、皇女エクセラ

11エクセラ 12エクセラSS

▲竜騎士でもあるエクセラ(声:水樹奈々)。竜の姿をした人造兵器“ドラグマキナ”のマスターで、その力と美しさから、帝国では大人気の皇女様。

さらに、長い刀で竜を屠るドラゴンスレイヤー、ジーナスも現れて、アルフヘイムでの戦いの行方は、どんどんわからなくなっていきます。

13ジーナス 14ジーナスSS

▲孤高の剣士ジーナス(声:神谷浩史)。敵なの味方なの? 彼もまた、ユーマのライバルと言える存在。

15

▲エクセラの部下であるドラグマキナ・ゲイボルグと対峙するジーナス。その目的は?

このように、敵陣には、うっかりすると主人公側よりも人気が出そうなキャラクターが揃っているので、目移りしちゃうんじゃないでしょうか。プレイしながら、推しメンを探してみてください!


この記事の個別URL

シャイニング・レゾナンス特設サイト

公式サイトはこちら
『シャイニング・レゾナンス』DXパック購入はこちら
シャイニング・レゾナンス
■タイトル
シャイニング・レゾナンス
■ハード
プレイステーション3
■ジャンル
竜と奏でるRPG
■発売日
12月11日(木)発売予定
■価格
通常版・ダウンロード版は
8222円[税抜](8880円[税込])
フィギュア付き特別限定版は
16800円[税抜](18144円[税込])
■CERO
15歳以上対象
■備考
キャラクターデザイン:Tony(AlbionWorks)、開発:メディア・ビジョン、キャラクターモデル制作:フライトユニット、楽曲制作:Elements Garden、シナリオ監修:火野峻志
■発売・販売
セガ
©SEGA