クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
3.0
9人のキャラクターの立場になり、まるで映画のような恐怖のサマーキャンプを体験するホラーアドベンチャー。大小のあらゆる選択が、登場人物たちの運命を左右する。
詳細を見る

クアリー ~悪夢のサマーキャンプ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

映画のような本格的な映像は、観ていて一瞬で作品の世界に引き込まれる。古典的なホラー映画の手法を盛り込んだ恐怖を煽る演出が、抜群の雰囲気を作り上げています。“ムービーモード”で観賞に徹することができるのも、いい仕様。ただ、同じ開発会社のほかの作品と同様に、シーンのスキップができないのは欠点で、初回プレイの満足度は高いのに、周回プレイの意欲を削がれるのがもったいない。

週刊ファミ通1752号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

不安煽りからド直球な恐怖・グロ映像まで、ホラー表現のインパクトは大。些細な判断や操作のミスで事態が悪化していくさまは、ゲーム実況やマルチプレイなど体験を共有することで、さらに盛り上がります。その一方で、よくわからない状況と目的のまま放り出されることが多い探索パートは、しっかり調べようとするほど物語展開のプレゼンスが低下するなど、その自由度がゲーム内になじんでいない印象。

週刊ファミ通1752号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

『午後のロードショー』(関東ローカルですが番組名でご想像いただきたく……)で放送されるようなB級ホラーテイストにそそられちゃう。自由に歩く場面で急に制限がかかることが多く、見ているだけの時間も長いため、インタラクティブな遊びというよりも、鑑賞して味わう作品性。分岐点でどちらの行動を選択するかを、みんなでワイワイ決めたりする、ビデオパーティー的な遊びかたも盛り上がります。

週刊ファミ通1752号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

ホラー映画の登場人物を演じる体感度が、同スタジオの過去作品よりさらに磨かれており、映画的カメラカットと、キャラを直接操作するゲーム的没入感などが、同時進行する惨劇の怖さを後押しする。若者たちのサマーキャンプという王道設定と洋画テイストの絶妙なセリフ回しも雰囲気バッチリ。映画鑑賞的に楽しめるムービーモードもいいね。舞台がリアルゆえに“脅威”の存在は賛否が分かれるかも。

週刊ファミ通1752号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ゲーム評論家
PS4 2022-06-10 16:38:02投稿
3

良かった点
グラフィックがリアルで選択肢で物語が分岐するのが良いですね

悪かった点
ただ歩くだけのようなシーンを操作させられるのはいらないと思いました
いきなりQTEが発生するなどゆっくりムービーを見れず、なかなか恐怖イベントが
起こらないのはテンポが悪いと思いました

総評
もう少しホラー映画のようにテンポ良く進んで欲しかったと思いました

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
3.0
9人のキャラクターの立場になり、まるで映画のような恐怖のサマーキャンプを体験するホラーアドベンチャー。大小のあらゆる選択が、登場人物たちの運命を左右する。
詳細を見る

クアリー ~悪夢のサマーキャンプに関連

すべて見る

クアリー ~悪夢のサマーキャンプに関連

すべて見る
  1. 1
    新作『ポケモンレジェンズZ-A(ゼットエー)』2025年発売。ミアレシティやメガシンカなど『ポケモンXY』にゆかりのあるワードが登場
  2. 2
    【ポケモンデー2024】ポケモンプレゼンツ最新情報まとめ【Pokémon Presents 2024.2.27】
  3. 3
    『星のカービィ』のTシャツがしまむら店舗で2/28より販売。カービィやワドルディたちがキュート。オンラインショップでも同日15時販売開始
  4. 4
    【ポケモンSV】最強フシギバナ&カメックス&リザードンレイドが開催決定【ポケモンプレゼンツ2024.2.27】
  5. 5
    『プリキュア』『どれみ』『ナージャ』『ぴちぴちぴっち』『ジャンヌ』『クリィミーマミ』などの大人向け変身アイテムを販売、展示するポップアップストアが東京・大阪で開催