クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
謎の大爆発によって荒廃した世界を舞台に、農作物を育てながら、多彩な武器でモンスターたちに立ち向かう。街の住人と結婚をして、ふたりで農作業をすることも可能。
発売日
2020年09月17日
価格
2980円 [税抜]
ジャンル
アクション / シミュレーション
メーカー
EXNOA
詳細を見る

Atomicrops(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

農場育成シミュレーションと弾幕シューティングとローグライクゲームを足して3で割ったような作品。プレイ感覚は斬新で、敵を倒しながら作物を育てる→お金を貯めてアイテム購入→畑を拡張しつつ行動範囲を広げる、のくり返し感が心地よい。ただ序盤から敵の攻撃が激しく、育成のコツをつかみつつ軌道に乗せるまでが難。ユーザー誘導をより丁寧にしつつ、難度曲線はもう少し緩やかでもよかった。

週刊ファミ通1658号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

農作物の栽培とシューティングの要素を融合したシステムが独創的。しかも舞台は終末世界なのだから非常に興味がそそられます。ルーチンが固まるまでは忙しくて目が回りますが、動きが洗練され、効率化されてくるとゲームの楽しさもアップ。弾幕系でなかなか難しく、やられた際のショックは計り知れないデカさ。でも後を引く楽しさがあり、時間を置くと再度遊びたくなるところがいいですね。

週刊ファミ通1658号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

農場シミュレーションとシューティングの組み合わせがユニーク。探索を進めながら作物を育ててお金を稼ぎ、夜は敵の襲撃に備えるといったサイクルは、つい没頭してしまう。簡単には回復できない体力や、1日で壊れる武器など、きびしめの部分は人を選ぶかもしれないが、くり返し挑戦して試行錯誤するのはおもしろい。ドット絵のグラフィックは、敵キャラも含めてデザインがチャーミング。

週刊ファミ通1658号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

タワーディフェンスあり、冒険あり、恋愛(?)ありの変わり種で、オリジナリティーはピカイチ。調子っぱずれなBGMやキッチュなアートもいい味出してます。ただし、農業シム部分に期待するとツラい。畑仕事には全然集中できないし、シューティングに対応できないとゲームを続けることすら難しい。正直、まだブラッシュアップが必要な段階に思えますが、粗さの中に光るものがあって好きなんです。

週刊ファミ通1658号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
謎の大爆発によって荒廃した世界を舞台に、農作物を育てながら、多彩な武器でモンスターたちに立ち向かう。街の住人と結婚をして、ふたりで農作業をすることも可能。
発売日
2020年09月17日
価格
2980円 [税抜]
ジャンル
アクション / シミュレーション
メーカー
EXNOA
詳細を見る

Atomicropsに関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画