クロスレビュー

平均

8.3
発売日
2023年08月24日
価格
2909円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー / パズル
メーカー
room6
詳細を見る

アンリアルライフ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

ピクセルアートでの凝った映像表現とサウンド面がうまく作用し、不思議な世界観に引き込まれる。記憶を読み取る能力も、先を見たい気持ちをかき立ててくれます。物語には暗い部分もあるけれど、いくつかの驚きをもたらしつつ、綺麗にまとまるのが秀逸で、見終えた後の充足感も心地いい。一部の謎解きや階段とはしごの上り下りなど、じれったく感じるところもあるが、全体的に丁寧な作りが好印象。

週刊ファミ通1644号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

アクション性のある操作を要求される場面があるものの、躍動感をまるで感じない物語世界の“静けさ”に惹き込まれます。まるで最初から知っている答えを思い出していくかのように解ける謎解き要素と、過去の記憶のフラッシュバック風に描かれるストーリーの相乗効果により、一気に進めたくなる魅力があります。アイテムメニュー画面やちょっとしたセリフからも、丁寧な“お手製感”が伝わる小作品です。

週刊ファミ通1644号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

非現実の世界から思い出やメッセージを携え、主人公とともにプレイヤーも現実に戻ってくる二重構造のシンクロ性が、ゲームという媒体で劇的に高められ、夢のような体験ができました。オーソドックスなポイントクリック式のスタイルの意義を、サイコメトリーという設定が強めています。不確かな認知が冷たく綺麗に表現されたドットの世界で、やさしいキャラと交流する時間が、寂しくも温かい。

週刊ファミ通1644号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

真夜中に、寝静まった町を探索して、幻想的な場所に迷い込んだような不思議な感覚を、ブルー系の色使いと抑えたBGMが静かに盛り上げる。記憶喪失から始まる物語は、モノの記憶を読み取るサイコメトリーの能力とも相性抜群で、ボタンひとつで違いを比較できるのもいいね。“自身の考えを整理する”形で自然にまとめられたヒント機能など、洗練されたUIと、2Dの手軽さで、多くの人が遊びやすい作り。

週刊ファミ通1644号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
発売日
2023年08月24日
価格
2909円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー / パズル
メーカー
room6
詳細を見る

アンリアルライフに関連

すべて見る

アンリアルライフに関連

すべて見る
  1. 1
    【FF】『ファイナルファンタジー』UTがユニクロで6月下旬に発売。モーグリを優しいタッチで描いたTシャツがかわいい
  2. 2
    ネコ型配膳ロボ“ベラボット”の公式ファンブックが4/15発売。付録のペーパークラフトであのロボを再現。サイズは割と大きい
  3. 3
    『ソフィーのアトリエ』着替えを見られて涙目で怒るソフィーのフィギュアが登場。エビテン限定特典は描き下ろしイラスト使用のアクリルコースタースタンド
  4. 4
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  5. 5
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】