クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2020年04月23日
価格
3500円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

リトルタウンヒーロー(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ゲームシステムやプレイ感覚はトレーディングカードゲーム風だが、見せかたが独特で目新しさがある。ボードゲーム的なギミックも盛り込まれ、運と実力のバランスが戦略のおもしろさにうまくつながっている。全体的に丁寧な作りで、プレイヤーを引き込む魅力がある一方で、見せかたとルールの独自性が高いだけに、コツをつかむまでにややこしさが。ひと勝負が長引くこともあり、少しだれる場面も。

週刊ファミ通1611号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

バトルのシステムが独特で、見た目で通常のコマンドバトルを想像していると、面食らうかもしれません。手触りはカードゲームに近く、“フワット”や“ガチット”などの仕組みを理解するほどにバトルが楽しくなります。時間が掛かるのがたまにきずですが、ボス戦はヒリヒリの激闘でとくに燃えますね。“アイデア”の強化もワクワクします。カメラの動きが遅くて、調整もできないのはもどかしいな。

週刊ファミ通1611号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

バトルのシステムは、敵の手札が見えている状態でいかに戦うかを考える、カードゲームのようなプレイ感で、これがよく練られていておもしろい。村の中を移動しながら戦うすごろく的なギミックなど、さまざまな要素が盛り込まれているのに、複雑になっていないところもグッド。かわいらしいキャラや、舞台となる村の雰囲気も好印象。1回の戦闘がちょっと長めだけど、じっくり取り組みたくなります。

週刊ファミ通1611号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

バトルは、行動を決めるコマンド形式ではあるけど、システムが画期的。定番のスタイルとは違い、主人公のアイデアをコマンド化することから始めるのが目新しい。コストや先のターンまで考えておく必要があるうえに、運も絡むので、毎回緊張感がある。若干複雑さはあるものの、親しみやすい言葉での解説に加え、アドバイスも挟まれたりと丁寧な作り。スゴロク風のフィールドも戦略性があっていい。

週刊ファミ通1611号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2020年04月23日
価格
3500円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

リトルタウンヒーローに関連

すべて見る

リトルタウンヒーローに関連

すべて見る
  1. 1
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売
  2. 2
    【エルデンリング】DLC『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』ゲームプレイトレーラーが2月22日0時にYouTubeで公開
  3. 3
    『ピクミン』のソックスがしまむらオンラインストアで本日(2/21)より予約受付中。キッズ・レディース・メンズ計30種が登場
  4. 4
    【ニンダイ】“Nintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)”が2月21日午後11時より配信決定。各ソフトメーカーからのタイトルを特集
  5. 5
    ローソン『FF7 リバース』キャンペーンが2月27日7時よりスタート。クラウド、セフィロスたちを描いたクリアファイル・ステッカーなどが登場