クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
4.5
シリーズ初となる必殺ゲージや、シンプルな操作で爽快なコンボをキメるシステム“フェイタルラッシュ”を導入。さらにモード2種類と、新キャラクターも追加されている。
発売日
2019年03月01日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
格闘
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

デッド オア アライブ 6(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

イメージチェンジを図り、esports作品に寄せてきた印象。キャラの顔に血や傷、汚れが付くようになるなどリアル路線になったのは、見た目に臨場感が出たと思う。ワンボタンで楽しめる初心者向けのシステムも追加され、間口はもちろん、戦略性が大きく広がったのはいい。キャラの操作感のキレは非常にいいが、ただ攻撃を当てた&受けたといった演出面での派手さや爽快感は、若干薄めに感じた。

週刊ファミ通1577号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

フェイタルラッシュやブレイクブローの導入で、ライトユーザーでもお手軽かつ派手な攻防が可能に。従来の3すくみは健在なうえ、さらにブレイクホールドが追加されたことで、上級者は読み合いによる奥深い駆け引きが楽しめる。ストーリーモードで、各キャラのバックボーンが掘り下げられているのが○。クエストに挑戦して報酬をゲットし、クローゼットでキャラをカスタマイズするのも楽しい。

週刊ファミ通1577号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

一見すると、『5』のときのような大幅な変化こそないように感じるが、キャラのグラフィックを細部まで見ると、より美麗になったのが実感できる。新要素となる“ブレイクゲージ”を使うシステムは、初心者にも使いやすく、新たな駆け引きを生むいいアクセントに。お目当てのコスチュームをなかなか解放できないのはもどかしいが、視点を自由に動かしての写真撮影などの機能はしっかり健在で安心。

週刊ファミ通1577号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

キャラクターの繊細な造形が美しく、戦いの激しさが汚れや汗などで伝わってくるのにもドキッ。ワンボタン連打で華麗なコンボを決められるのは爽快。必殺技ゲージは打撃のほか、返し技にも使えるので、いい駆け引きを生んでいる。彼らの交錯する物語は、1ルートをクリアーしただけでは解けない謎もあったり、愉快なエピソードもあって楽しい。随所で簡単にチュートリアルを確認できるのもナイス。

週刊ファミ通1577号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-05-31 07:57:08投稿
3

良かった点
グラフィックが綺麗なのが良い

悪かった点
新キャラが少なく魅力もいまいちで、タッグバトルができなくなっているのは
退化したと感じた。
また、コスチュームも少なく解放条件がやたら面倒で、
フェイタルラッシュは地味でいまいち面白味がないと思った。

総評
せっかくの新作ならキャラやコスチュームを大幅に増やして欲しいと思った。

ayanka141
PS4 2020-04-12 23:37:58投稿
6

良かった点
様々なシチュエーションから技や戦い方を覚えることが出来るDOA QUESTはミッションに必要なチュートリアルへのショートカットが用意してあり、使い勝手が良い。
グラフィックがすごく綺麗で、ただのイベントシーンでもかなり作りこんである。

悪かった点
トレーニングモードの各種モードは同一キャラで引き続き行うのでロードが短いが、DOA QUESTは様々なキャラで行うのでロードが長いのが残念。
売りのお色気もステージ破壊演出も5からパワーアップした感はない。
ストーリーモードはボスだけがやたら強く心が折れる。

総評
かなりモードも多く、各キャラクターを一から練習出来るモードも多いのでデッドオアアライブシリーズ未経験者にはかなりうれしい仕様。
それだけにストーリーモードを気持ちよくクリアさせてくれないバランスは残念。

クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
4.5
シリーズ初となる必殺ゲージや、シンプルな操作で爽快なコンボをキメるシステム“フェイタルラッシュ”を導入。さらにモード2種類と、新キャラクターも追加されている。
発売日
2019年03月01日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
格闘
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

デッド オア アライブ 6に関連

すべて見る

デッド オア アライブ 6に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガ育成論。げきりゅう型や特殊型など4パターンを紹介【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    ユンゲラーが『ポケカ』に21年ぶりに復活。騒動の元になったユリゲラーがみずから明かす
  4. 4
    着る毛布“ダメ着”やベッドを丸ごと暖めるボックス型の電気敷き毛布など、バウヒュッテの冬のあったかアイテムを紹介する特集ページが公開
  5. 5
    『ちいかわ』しまむら新商品が本日(1月28日)発売。うさぎやモモンガのお顔を前面にプリントしたトートバッグはインパクト大!