クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『ポケットモンスター赤・緑』に登場するポケモンたちが、かわいらしい四角い姿に。世界中を冒険してポケモンを収集し、アイテムを与えて好みの強さに育てることができる。
発売日
2018年05月30日
ジャンル
アクション / RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケモンクエスト(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

四角くなったポケモンたちが、とてもかわいらしい。ソーシャルゲーム風のゲームデザインに加えて、タッチ操作でお手軽に遊べるので、幅広い層のユーザーがカジュアルに楽しめます。その一方で、Pストーンを使った独自のポケモン育成や、ポケモン集め、ベースキャンプのカスタマイズなど、奥深さもしっかりと用意されているあたりに、開発を手掛けるゲームフリークらしさが垣間見られていいね。

週刊ファミ通1540号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

四角くデザインされたポケモンたちが、とってもキュート。見慣れたポケモンでも異なるフォルムになることで、おもしろおかしさもあったりして、集めるのが楽しみに。技を使うタイミングでタッチするだけの簡単操作で、誰でも手軽に遊べるし、技の発動もオートにできるので、“ながらプレイ”も可能なのがいい。シンプルな作りだけど、料理を作ってポケモンを招き、島の探険をくり返すのはハマれます。

週刊ファミ通1540号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

ポクセルモデルのポケモンたちには、オリジナルの姿や動きが巧みに反映され、眺めているだけでハッピーに。チーム編成を変更しやすいシステムや、エリアごとに相性のいいタイプが異なる点など、いろいろなポケモンをとっかえひっかえしたくなる仕組みが◎。1回あたりのプレイ時間は短めで、長期間付き合うスタイルの作品だけに、メインクエストのボリュームはやや不足気味。追加配信に期待です。

週刊ファミ通1540号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

『ポケットモンスター』シリーズと異なる形で、集める、育てる、戦うを実現。3体ひと組で挑む探検は、技発動と回避をタップで行う簡単操作でサクサク進み、30分で1枚手に入る探索チケットが待ち遠しい。同じポケモンでも、強化ボードの配列、色違いなど個体差があり、戦略性と収集性も深い。四角いポケモンの動きや、拠点に置けるポケモンデザインの設備など、ポケモンを“めでる”楽しさに癒される。

週刊ファミ通1540号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『ポケットモンスター赤・緑』に登場するポケモンたちが、かわいらしい四角い姿に。世界中を冒険してポケモンを収集し、アイテムを与えて好みの強さに育てることができる。
発売日
2018年05月30日
ジャンル
アクション / RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケモンクエストに関連

すべて見る

ポケモンクエストに関連

すべて見る
  1. 1
    『ボボボーボ・ボーボボ』よりボーボボ、首領パッチ、ところ天の助の香水が登場。ハジケリストたちをイメージした香りに心ひかれる
  2. 2
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売
  3. 3
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  4. 4
    『ときメモ』30周年記念ライブが5月18日・19日に開催。藤崎詩織役の金月真美らキャストが集結。ファン必見の新“ゲーム風映像”がライブ中に登場
  5. 5
    『真・女神転生V Vengeance』アトラスの開発者に最速インタビュー。前作のシナリオはそのままに、“もうひとつの可能性”を形にした追加メインシナリオの意図などを訊いた【先出し週刊ファミ通】