【動画あり】ピカチュウ(!?)の10まんボルトがある意味で衝撃的! “リアルポケモンクエスト”イベントをリポート

2018年5月30日にNintendo Switchで配信、そしてiOS/Android版も、6月27日より配信がスタートした『ポケモンクエスト』。ソフトのリリースを記念して、2018年6月30日に東京・渋谷マークシティ“マークイベントスクエア”にて“リアルポケモンクエスト”なるイベントが催されたので、その様子をお届けする。

 2018年5月30日にNintendo Switchで、6月27日にiOS/Androidで配信された『ポケモンクエスト』は、ゲームフリークが制作する『ポケモン』の派生タイトル。その特徴は、なんと言っても“ポクセル”と呼ばれる、四角くデフォルメされたかわいらしい姿のポケモンたち。

 そんなポクセルたちが、ゲームを飛び出して現実世界にやってくるイベントが2018年6月30日、東京・渋谷マークシティにて開催された。このイベントは、渋谷の街のどこからか、イベント会場にわちゃわちゃと集まってきた10匹のカワイイ(?)ポクセルたちが、それぞれ奇妙な動きとともに技を繰り出すパフォーマンスを披露してくれるというもの。以下では動画とともに、イベントの様子をお届けする!

 イベントステージ中央には、料理が入った鍋が設置されており(『ポケモンクエスト』では、料理を作ることでポクセルたちを誘い出して仲間にする)、その匂いにつられて(?)ポクセルたちが集まってきた。ポケモンの種類は、ピカチュウ、イーブイ、フシギダネ、プリン、マルマイン、ナッシー、ドガース、メタモン、カビゴン、ミニリュウの10匹。ポクセルたちは、ピカチュウは“10まんボルト”、プリンは“うたう”、マルマインは“だいばくはつ”、ミニリュウは“りゅうのまい”など、それぞれ順番に技を披露。

 ただ、このポクセルたち、見た目のインパクトが強すぎる! 動画を拝見していただければわかると思うが、非常にシュールな画である。そんなインパクトもあり(?)、会場周辺には人だかりがあった。

 メタモンがMCのお姉さんに“へんしん”して動きを真似したり、カビゴンが“ねむる”を使ってしまったりと、10匹がそれぞれ“わちゃわちゃ”と動き回っており、集まったファンたちも、そのおもしろい様子に自然と笑顔を見せていた。

 最後は、10匹揃っての写真撮影タイム。思い思いにポーズを決めつつ、隙を見ては子どもたちと触れ合うなど、ファンサービスも欠かさなかった。そうしてイベントはあっという間に終了の時間に。ポクセルたちは再び“シブヤ島”のどこかへと帰っていった……。

 イベント“リアルポケモンクエスト”は、今後も“ハラジュク島”、“ナゴヤ島”、“オオサカ島”で開催予定! お近くにお住まいの方は、ぜひ遊びに行ってみては?

<料理鍋が置かれる日時・場所>
・2018年6月30日(土)お昼ごろ:シブヤ島(渋谷マークシティ)
・2018年7月1日(日)お昼ごろ:ハラジュク島(ラフォーレ原宿)
・2018年7月7日(土)お昼ごろ~:ナゴヤ島(サンシャインサカエ)
・2018年7月8日(日)お昼頃~:オオサカ島(心斎橋ビッグステップ)
[2018/07/03 修正:主催者側の都合により“オオサカ島”開催会場が変更になったことに伴い、情報を更新いたしました]

詳しい情報は公式サイト