クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
2017年に発売されたPC版に、シナリオやグラフィックを新たに追加。新米奉行である主人公が、容疑者の無実を証明するために、個性的なヒロインたちと捜査を行う。
発売日
2018年02月22日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

桜花裁き 斬(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

エッチ要素もあるギャルゲーだが、主人公が新米奉行の時代劇だったり、剣戟シーンで墨絵風の演出が挿入されるなど、さまざまな試みが盛り込まれた意欲作。なかでも、いちばんの特徴が“奉行パート”で、証言から矛盾を見つけて証拠品や情報を提示する構成は、『逆転裁判』を彷彿させるものではあるが、よくできていておもしろい。正解率に応じて、描き下ろしイラストや設定画などのご褒美があるのも○。

週刊ファミ通1524号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

『逆転裁判』シリーズなどの影響を強く感じるが、奉行として事件を解決する和風の推理アドベンチャーというのは、新鮮味があっていいね。グラフィックの質にばらつきがあるのを始め、システムや推理の部分でもうひとつと感じるところも散見される。だが、勢いがあって引き込まれるストーリーと、随所の細やかな演出や場面に合った音楽など、光る部分がしっかりあり、魅力的な作品に仕上がっている。

週刊ファミ通1524号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ギャルゲーでありながら、捜査と裁判パートもボリュームたっぷりで、遊び応えがある。江戸時代風の世界観で、トリックに昔と現代の要素が入り交じっていたり、裁きで容疑者を追い詰める理由が多少強引だったりもするが、二転三転する展開がおもしろいし、舌戦での優勢度がよくわかる演出もテンポよし。物語の途中で挟まれる劇画調のシーンもいい味。ヒロインたちも個性豊かでかわいらしいです。

週刊ファミ通1524号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

証拠品や証言を適切なタイミングで提示して真犯人をあぶり出す“奉行パート”は、推理ロジックの納得感はさておき、演出テンポのよさと二転三転する展開の妙によって、興味深く楽しめます。章ごとの事件や、共通ルートを通してのシリアスな物語の比重が大きいせいか、各登場人物の魅力は、個別ルートが用意されたヒロインを含め、やや希薄な印象。システム面では、プレイデータ関連の操作が快適でした。

週刊ファミ通1524号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
2017年に発売されたPC版に、シナリオやグラフィックを新たに追加。新米奉行である主人公が、容疑者の無実を証明するために、個性的なヒロインたちと捜査を行う。
発売日
2018年02月22日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

桜花裁き 斬に関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  3. 3
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  4. 4
    “シン・仮面ライダー チップス”、“シン・仮面ライダースナック”本日(2/6)発売。“~スナック”は1971年発売商品のレシピを再現
  5. 5
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
特設・企画