dramatic createは、2017年12月21日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『桜花裁き 斬』について、プレイステーション Vita版で追加されたイベントCGとストーリー、キャラクターを公開した。

PS Vita版ならではの追加要素

 dramatic createは、2017年12月21日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『桜花裁き 斬』について、プレイステーション Vita版で追加されたイベントCGとストーリー、キャラクターを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

言葉は刃、斬り裁け。

新米奉行の主人公『大岡志明』が、調査と推理を駆使して事件に挑む推理型奉行活劇アドベンチャーゲーム『桜花裁き(おうかさばき)』がPlayStation Vitaに登場!
本日、PS Vita版の新規イベントCGや、新規ストーリーに登場するキャラクター情報が公開されました!

PS Vita版 新規追加ストーリーあらすじ

その日は桜花町の祭りの日。
旅芸人一座もやってきて町中が大賑わい。
しかし、祭りもお開きという頃に、一座の座長が死体で発見される。
事件の真相を究明するため中町奉行所が動き出す……
中町奉行としての戦いが、今、はじまる――

PS Vita版追加登場キャラクター

山陰 阿国(さんいん おくに):CV 桜咲千依

旅一座『楽市』の舞子。派手な衣装と踊りで老若男女を問わず魅了する魔性の女……といううたい文句で演舞をしている。露出のせいで色々と絡まれやすいためか、修羅場は慣れている様子。

富山 佐々良(とやま ささら):CV 利根健太朗

旅一座『楽市』の呼び子。玉すだれを体の一部のように操ることができる。非常に陽気で口達者だが、軟派ではない。喋るのが好きで、ほっとくといつまででも喋り続ける。落ち着きがないと一座のみんなから言われている。

長岡 越(ながおか えつ):CV 小野涼子

旅一座『楽市』の演奏役。生まれたときから目が見えていない。三味線を自由自在に操り、その演奏と口上は場の雰囲気を大いに盛り上げてくれる。いつでもどこでも平常心が生きる秘訣。

なずな:CV 岡本理絵

旅一座『楽市』の雑用。長岡の補助をしつつ、一座の雑用を一手に担っている健気な少女。口数は少ないが、とてもしっかりしている。自分用の三味線を買うために、こっそりお金を貯めている。

甘楽 秋助(かんら あきすけ):CV 北山恭祐

旅一座『楽市』の獅子舞。父親は甘楽畑兵衛。畑兵衛から獅子舞のなんたるかをたたき込まれており、その舞はすでに畑兵衛を超えているとのこと。旅の途中に立ち寄る町で、のんびり散策するのが好き。

甘楽 畑兵衛(かんら はたべえ):CV 景浦大輔

旅一座『楽市』の座長。息子は甘楽秋助。一座のまとめ役であり、獅子舞をしている。人を楽しませるのが好きで、いつも明るく笑っている。顔が獅子に似ているのは偶然であり、わざとそうしているわけではない。

『桜花裁き 斬』WEBラジオ放送中!

『桜花裁き 斬』WEBラジオ放送中!
PS Vita『桜花裁き 斬』の発売を記念してインターネットラジオステーション音泉にてWEBラジオが隔週金曜放送中!
メインパーソナリティは平賀理夢役の長妻樹里さんと東条藍之助役の利根健太朗さんのお二人です!

<<番組放送ページ>>